C&K

JIMOTO×JIMOTO [2DVD+Blu-ray Disc+オリジナル"ピンク"ティッシュBOX]<初回限定版> JIMOTO×JIMOTO<通常版>
C&K - LIVE DVD「JIMOTO×JIMOTO」発売決定!

LIVE Blu-ray&DVDJIMOTO×JIMOTO

C&K史上最大規模!メンバーそれぞれの地元で行われた総動員数25,000人となる2本のワンマンライブを、全く新しい”1つ”のライブ&ドキュメンタリー映像として作品化!

【CK無謀な挑戦状 Case3~紅白への道!紅白行こう(150)とかけて!! 150分一本勝負!!! 日頃の感謝を込めてまさかの無料!!!~in 小山】
【鹿屋市presents「C&K」の紅白出場特別祈願ライブ! 地元です。地元じゃなくても、地元です。KEENの本当の地元でワンマンです。In 鹿屋市 霧島ヶ丘公園】を収録

初回限定盤特典

①入れ替えても使えるオリジナル“ピンク”ティッシュBOX(ティッシュ入り)

②本編未収録ライブ(3曲)&本編未収録ドキュメンタリー

C&K - LIVE DVD「JIMOTO×JIMOTO」発売決定!
JIMOTO×JIMOTO [2DVD+Blu-ray Disc+オリジナル"ピンク"ティッシュBOX]<初回限定版> JIMOTO×JIMOTO<通常版>

2018年3月21日発売
<JIMOTO×JIMOTO [初回盤(Blu-ray+DVD)]>
価格:9,650円(税込) 品番:UPBH-29067

<JIMOTO×JIMOTO [通常盤(DVD)]>
価格:6,550円(税込) 品番:UPBH-20202/3

LIVE REVIEWS

小山運動公園 陸上競技場

けいたんさん

私が選ぶ今年のベストライブ。それは8月26日に栃木県小山市で開かれた、C&Kの野外フリーライブです。

存在感があるメインステージと会場中央にそびえ立つやぐら。風になびくたくさんの提灯達は、町内会の盆踊りを思い出させわくわく度も急上昇です。ライブが命のC&K。腰で聴くアッパーチューンは自然と身体が動き出し、左右に揺れるのも良し上下にジャンプするのも良し。そう、人それぞれのダンスです。心で聴くバラードは、目を閉じてじっくり聴き入ってしまいます。じゅわ~っと何かが溢れてくるのです。そうこれが、C&Kジェットコースターライブと言われる所以です。

力強い男達に支えられ、神輿に乗ったCとKはメインステージから中央のやぐらへと移動。我々が大興奮している中、ロープと杭を一生懸命に抜いてまわるスタッフさん。そうです。エリアを区切っていた物がなくなり、会場が一つになる準備が整ったのです。やぐらに立つお二人を中心に、みんなで肩組みあってスタンバイ。いよいよ『躍LOCCA』お二人のかけ声と共に回り出したあの瞬間!!
私は一生忘れません。いや、忘れられません。いつもより大きい輪。幾重にも重なってまるでバームクーヘンのような輪。みんなで造りあげたあの輪の一員になれたこと。最高に幸せです。行って良かった。行けて良かったと心の底から思いました。

歌詞に惹かれ曲に惹かれて。ライブに対するC&Kの熱い想いは、CKワールドの虜になる魅惑的なパスポートです。小さなお子さんからご年配の方まで、世代を超えてたくさんの人々が持っています。来年は10周年を迎えるC&K。このパスポートをもっといろいろな方へお渡ししたい。ぜひ聴いて感じていただきたいです。小山でのフリーライブをあんなに熱く清々しく、そして優しく力強く魅せてくれたC&K。いろんな愛が溢れる彼らのライブは、皆さんの琴線に触れること間違いなしです。
続きを読む

小山運動公園 陸上競技場

りんりんさん

私は決して沢山のLIVEに参加したり、遠くに足を運んだりできませんが、C&Kが2017年に開催したLIVEの中で、最も心に残る1日を体験することが出来ました。メンバーの1人、CLIEVYさんが生まれ育った本当の地元で、初めての野外ワンマンライブが開催されました。

栃木県小山市が全面協力をしてくれ、C&Kを支えるスタッフさん達、DJのTAKEさん、ファンのみんなで成功させたいという強い気持ちを感じる、とても温かくて優しい、最高のLIVEでした。

この日のことは、その場にいられた事が本当に幸せだったし、その時に見た光景は、忘れられない最高の思い出として、今もなお、脳裏に焼き付いています。

会場が沢山のファンや地元の人で溢れ、大きな大きな輪を作り、みんなで何重にもなったサークルは、思い出すだけで涙が出そうになります。

集まった人達の気持ちが、1つになった瞬間の感動は、何にも例えようのない唯一無二のものだったと確信が持てるほどでした。

彼らのLIVEは、歌声はもちろん、パフォーマンス力も、ストーリーやそのバックボーンすら、来た人に幸せを持ち帰らせることの出来るどこにもない魅力が溢れています。

まだC&Kを知らない人に、そんな彼らの魅力を、是非、体験してもらいたいと感じずにはいられません。
続きを読む

小山運動公園 陸上競技場

りんさん

今年は本気で紅白を目標にして頑張ると宣言したC&K。その言葉通り春からの全国ツアーとお互いの地元での野外ライブはどれもが素晴らしいライブでした。

中でもCLIEVYの地元で開催された無料のライブが私のなかでは今年最高の時間でした。

タイトルは「CK無謀な挑戦状case3紅白への道!紅白行こうとかけて!!150分一本勝負!!!日頃の感謝をこめてまさかの無料!!!in小山」

会場の小山運動公園はCLIEVYが子供の頃サッカーをしたこともある陸上競技場、決して派手で豪華ではないけれど沢山の地元の方たちの協力もありステージも中央に作られた櫓のサブステージも懐かしい夏祭りを連想させてくれるセット。ライブ前には小山市の市長さんや相方KEENの地元の副市長さんも挨拶されました。

日頃から地元愛に溢れたC&Kならではのライブがいよいよ始まり、無料と言うことで会場にはC&Kのライブは初めてという人も多かったけれど、耳慣れない歌であっても二人の和やかなMCや楽しいダンスに心奪われる歌声であっという間に熱くなった会場。

クライマックスでの踊LOCCAでは中央の櫓に立つ二人を一万人の観客が一体になって輪になり腕を組み踊りました。最後には沢山の打ち上げ花火が会場に降り注ぐように夜空を照らし、贅沢な一時。日頃からファンを大切にしてくれる二人、地元を愛する二人だからこそ見られたこのライブ。地元の沢山の協力があったからこその素晴らしいライブでした。素朴だからこそ味わえたC&Kの最高のエンターテイメント力。沢山の人たちと共に作り上げた苦労も垣間見えて、より愛しく感じました。暑い真夏150分の最高のライブを一生忘れません。

今のこの時代にこんなにも人の温もりに溢れたライブは後にも先にももう味わえないのかもしれません。
続きを読む

小山運動公園 陸上競技場

けいたんさん

私が選ぶ今年のベストライブ。それは8月26日に栃木県小山市で開かれた、C&Kの野外フリーライブです。

存在感があるメインステージと会場中央にそびえ立つやぐら。風になびくたくさんの提灯達は、町内会の盆踊りを思い出させわくわく度も急上昇です。ライブが命のC&K。腰で聴くアッパーチューンは自然と身体が動き出し、左右に揺れるのも良し上下にジャンプするのも良し。そう、人それぞれのダンスです。心で聴くバラードは、目を閉じてじっくり聴き入ってしまいます。じゅわ~っと何かが溢れてくるのです。そうこれが、C&Kジェットコースターライブと言われる所以です。

力強い男達に支えられ、神輿に乗ったCとKはメインステージから中央のやぐらへと移動。我々が大興奮している中、ロープと杭を一生懸命に抜いてまわるスタッフさん。そうです。エリアを区切っていた物がなくなり、会場が一つになる準備が整ったのです。やぐらに立つお二人を中心に、みんなで肩組みあってスタンバイ。いよいよ『躍LOCCA』お二人のかけ声と共に回り出したあの瞬間!!
私は一生忘れません。いや、忘れられません。いつもより大きい輪。幾重にも重なってまるでバームクーヘンのような輪。みんなで造りあげたあの輪の一員になれたこと。最高に幸せです。行って良かった。行けて良かったと心の底から思いました。

歌詞に惹かれ曲に惹かれて。ライブに対するC&Kの熱い想いは、CKワールドの虜になる魅惑的なパスポートです。小さなお子さんからご年配の方まで、世代を超えてたくさんの人々が持っています。来年は10周年を迎えるC&K。このパスポートをもっといろいろな方へお渡ししたい。ぜひ聴いて感じていただきたいです。小山でのフリーライブをあんなに熱く清々しく、そして優しく力強く魅せてくれたC&K。いろんな愛が溢れる彼らのライブは、皆さんの琴線に触れること間違いなしです。
続きを読む

小山運動公園 陸上競技場

りんりんさん

私は決して沢山のLIVEに参加したり、遠くに足を運んだりできませんが、C&Kが2017年に開催したLIVEの中で、最も心に残る1日を体験することが出来ました。メンバーの1人、CLIEVYさんが生まれ育った本当の地元で、初めての野外ワンマンライブが開催されました。

栃木県小山市が全面協力をしてくれ、C&Kを支えるスタッフさん達、DJのTAKEさん、ファンのみんなで成功させたいという強い気持ちを感じる、とても温かくて優しい、最高のLIVEでした。

この日のことは、その場にいられた事が本当に幸せだったし、その時に見た光景は、忘れられない最高の思い出として、今もなお、脳裏に焼き付いています。

会場が沢山のファンや地元の人で溢れ、大きな大きな輪を作り、みんなで何重にもなったサークルは、思い出すだけで涙が出そうになります。

集まった人達の気持ちが、1つになった瞬間の感動は、何にも例えようのない唯一無二のものだったと確信が持てるほどでした。

彼らのLIVEは、歌声はもちろん、パフォーマンス力も、ストーリーやそのバックボーンすら、来た人に幸せを持ち帰らせることの出来るどこにもない魅力が溢れています。

まだC&Kを知らない人に、そんな彼らの魅力を、是非、体験してもらいたいと感じずにはいられません。
続きを読む

小山運動公園 陸上競技場

りんさん

今年は本気で紅白を目標にして頑張ると宣言したC&K。その言葉通り春からの全国ツアーとお互いの地元での野外ライブはどれもが素晴らしいライブでした。

中でもCLIEVYの地元で開催された無料のライブが私のなかでは今年最高の時間でした。

タイトルは「CK無謀な挑戦状case3紅白への道!紅白行こうとかけて!!150分一本勝負!!!日頃の感謝をこめてまさかの無料!!!in小山」

会場の小山運動公園はCLIEVYが子供の頃サッカーをしたこともある陸上競技場、決して派手で豪華ではないけれど沢山の地元の方たちの協力もありステージも中央に作られた櫓のサブステージも懐かしい夏祭りを連想させてくれるセット。ライブ前には小山市の市長さんや相方KEENの地元の副市長さんも挨拶されました。

日頃から地元愛に溢れたC&Kならではのライブがいよいよ始まり、無料と言うことで会場にはC&Kのライブは初めてという人も多かったけれど、耳慣れない歌であっても二人の和やかなMCや楽しいダンスに心奪われる歌声であっという間に熱くなった会場。

クライマックスでの踊LOCCAでは中央の櫓に立つ二人を一万人の観客が一体になって輪になり腕を組み踊りました。最後には沢山の打ち上げ花火が会場に降り注ぐように夜空を照らし、贅沢な一時。日頃からファンを大切にしてくれる二人、地元を愛する二人だからこそ見られたこのライブ。地元の沢山の協力があったからこその素晴らしいライブでした。素朴だからこそ味わえたC&Kの最高のエンターテイメント力。沢山の人たちと共に作り上げた苦労も垣間見えて、より愛しく感じました。暑い真夏150分の最高のライブを一生忘れません。

今のこの時代にこんなにも人の温もりに溢れたライブは後にも先にももう味わえないのかもしれません。
続きを読む
ジャケット

C&K

C&Kのライブをアプリで再現!!

スマホの中の曲を、まるでライブ会場で聞いているような臨場感でセットリスト通りに再生!
また、ニュースやライブ開催情報、セットリストやユーザーレビューまで様々な情報も配信中。LiveFansアプリで「JIMOTO×JIMOTO」をもう一度楽しもう!

AppStoreから入手 GooglePlayでダウンロード

LiveFans

期待の新人10年目!「全国地元化計画」を掲げてとにかく"ライブ"に重きを置いて活動しているC&K。着々と全国にファンを増やし、なんと1万人規模の野外ライブを次々と成功させているんです。数々の有名人もファンを公言しているなど、実力はお墨付き!曲が分からなくても一人でも、とりあえず一度ライブに足を運んでみればその楽しさがわかりますよ!

MOVIE

LIVE SCHEDULE

MORE

RELEASE

Q&A

PROFILE

C&K

CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性二人組シンガーソングライターユニット。 アーティストとして進化を続け、"ネクストブレイク"の期待が高い新人10年目(笑)
2010年に「梅雨明け宣言」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。 その音楽性は、ディスコ、ファンク、ソウル、レゲエなどのブラックミュージックをルーツに、 フォークや80年代の歌謡曲、クラブミュージックまで幅広いジャンルに至る。
またデビュー以来5年間に渡って"日本全国を地元にしたい!"という想いのもと、 「日本全国地元化計画」と銘打った全国ライブツアーを軸に活動。 その圧倒的なライブパフォーマンスが話題となり、 福岡マリンメッセ、鹿児島アリーナ2days、両国国技館2days等、 1万人規模の単独公演を次々と成功させるにまで成長。 2016年8月27日には、福岡海の中道海浜公園にて15,000人野外ワンマンライブを成功。 またこのDVDがオリコンウィークリーチャート1位を獲得。
2017年6月7日に15枚目シングル「Y」をリリース。主要音楽チャートにて「13冠」、Shazam Japan 2017 年間ランキング邦楽1位を獲得。2017年7月26日に 5th ALBUM「55」をリリース。
2017年8月26日には、CLIEVYの地元である栃木県小山市小山運動公園にて、野外ワンマンライブを開催!10,000人を動員した。
2017年10月14日には、KEENの地元である鹿児島県鹿屋市霧島ヶ丘公園にて、野外ワンマンライブを開催!15,000人を動員。チケットはSOLD OUTとなった。

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Youtube
  • インスタグラム

小山運動公園 陸上競技場

けいたんさん


私が選ぶ今年のベストライブ。それは8月26日に栃木県小山市で開かれた、C&Kの野外フリーライブです。

存在感があるメインステージと会場中央にそびえ立つやぐら。風になびくたくさんの提灯達は、町内会の盆踊りを思い出させわくわく度も急上昇です。ライブが命のC&K。腰で聴くアッパーチューンは自然と身体が動き出し、左右に揺れるのも良し上下にジャンプするのも良し。そう、人それぞれのダンスです。心で聴くバラードは、目を閉じてじっくり聴き入ってしまいます。じゅわ~っと何かが溢れてくるのです。そうこれが、C&Kジェットコースターライブと言われる所以です。

力強い男達に支えられ、神輿に乗ったCとKはメインステージから中央のやぐらへと移動。我々が大興奮している中、ロープと杭を一生懸命に抜いてまわるスタッフさん。そうです。エリアを区切っていた物がなくなり、会場が一つになる準備が整ったのです。やぐらに立つお二人を中心に、みんなで肩組みあってスタンバイ。いよいよ『躍LOCCA』お二人のかけ声と共に回り出したあの瞬間!!
私は一生忘れません。いや、忘れられません。いつもより大きい輪。幾重にも重なってまるでバームクーヘンのような輪。みんなで造りあげたあの輪の一員になれたこと。最高に幸せです。行って良かった。行けて良かったと心の底から思いました。

歌詞に惹かれ曲に惹かれて。ライブに対するC&Kの熱い想いは、CKワールドの虜になる魅惑的なパスポートです。小さなお子さんからご年配の方まで、世代を超えてたくさんの人々が持っています。来年は10周年を迎えるC&K。このパスポートをもっといろいろな方へお渡ししたい。ぜひ聴いて感じていただきたいです。小山でのフリーライブをあんなに熱く清々しく、そして優しく力強く魅せてくれたC&K。いろんな愛が溢れる彼らのライブは、皆さんの琴線に触れること間違いなしです。

(1/14)

小山運動公園 陸上競技場

パパなのださん


この規模のライブをフリーで行い自分の地元のみならず全ての会場での気配りとファンを思う気持ち。

全てが最高な2人ですが、やはりライブと言ったらc&kと言って良いほどの演出、盛り上がり、満足感。とにかく足を運んで見てみてと言いたくなる事請け合いです。多幸感に包まれる事間違いない!

楽曲やCDで聴くのもモチロン良いのですが彼らの本当の良さを知るにはライブしかない!

こんなに身体が動き出すアーティストを他に知らない私は彼等の獲る賞はベストライブしかないと思っています。とにかくライブと言ったらc&kです。

(2/14)

霧島ヶ丘公園

キャネディさん


大人2人子供2人の4人で参加させて頂きました。

ものすごく楽しみにしていましたが天気予報はまさかの雨。

今にも降り出しそうな感じでしたがライブが終わるまで降らないという奇跡!

最初はアップテンポの曲で観客も踊りながらたのしませ、その後のバラードでは観客を感動させる。

まさに夢の国でした!

歌唱力、パフォーマンスすべてにおいてc&kのライブは最高でした。

c&kのライブには小さい子供からお年を召したかたまで本当にファン層が広いと思いました。

さすが期待の新人10年目に突入するだけのことはあります。

来年もアリーナでライブがあるので必ず参加します!人気すぎてチケット確保できるか微妙ですが!笑

またライブに行きたくなる、周りに勧めたくなる、それがc&kです!

以上!

(3/14)

霧島ヶ丘公園

suchingさん


KEENの地元鹿屋市で、日本の端っこで遠く行きづらいのに日本中の四池さんが集まって、みんなひとつになって盛り上がれたことがスゴイと思った。

ライブ前から四池さんとお話したり写真撮りあったり、お祭り気分でたのしめた。

ライブは笑いあり涙あり感動しっぱなし。始まりから踊りまくって気持ち良い汗をかき、バラードでは無になって聴き惚れ、MCでは大声で笑って、こんなに素晴らしいライブは初めて。

そして降雨確率100%だったのに雨は降らず、10月なのに半袖で野外ライブ観戦できたことも心に残った。

何よりKEENが幸せそうで、それを支えてるCLIEVYのコンビ愛を肌で感じれる暖かいライブ。

C&Kがさらに大好きになり、これからも応援して行きたいと心から感じたライブでした。

(4/14)

霧島ヶ丘公園

しのさん


C&K紅白出場祈願ライブin鹿屋に参戦しました。

まず目を引いたのが、会場中にたくさんのコスモス!紅白をイメージして、この日の為に植えたそうです。とても綺麗でした。

舞台も紅白を意識した構成。

ライブが始まると、一気にボルテージが上がりました。

盛り上がり方がハンパない!

とにかく熱い!楽しい!面白い!歌が上手い!踊りも上手い!笑える!泣ける!感動!

ジェットコースターライブ。

最高にハッピーなライブでした。

20回以上ライブには参戦してますが、この日のライブはいつにも増して最高でした。

(5/14)

霧島ヶ丘公園

あやちんさん


C&KのKEENの地元である鹿屋で行われたライブ!私も鹿児島県民ですが、鹿屋に1万5千人もの人が集まり、いつもはつながっているスマホも圏外になるくらいの光景は初めてでした。

ライブも人々の熱さが半端なく、特に鹿屋市役所の方々が舞台で本気で踊ってる姿に感動しました。

C&Kのライブはとにかく感情の起伏が激しいライブ!アゲアゲの曲でみんなと一緒に踊り狂ったり、バラードが心にすーっと染み込んできたり、2人のMCに笑わせられたりハッとさせられたりと、どの瞬間も心の底から楽しめるのですが、この鹿屋ではまた一段と人とのつながりや温かさを感じて感動しました。一生の思い出です。

(6/14)

小山運動公園 陸上競技場

もぅさん


C&KのCのほうクリビーさんの地元、栃木県小山市にて無料ライブが開催されました。まさかの無料ライブに各地からファンが続々と集まる中、おそらくご近所さんであろうおじいちゃんおばあちゃんもたくさん来ていました。紅白を意識した櫓に屋台とまさにこれから地元のお祭りが始まるよ!そんなアットホームな雰囲気のライブ会場でした。 ライブ中はノリノリで踊らされたかと思うと、しっとり聞かせるバラードもあり、そのギャプにみんなやられているはず!私が驚いたのは杖を着いたおじいちゃんがぴょこぴょこ飛び跳ねてリズムに乗っていた事です!初めてライブを見る人達を魅了し虜にする。アウェイにめっぽう強い、それがC&Kです。

(7/14)

小山運動公園 陸上競技場

ランママさん


1万人規模のライブなのに無料ということで、近隣の若者はもちろん小さなお子様連れの家族からお年寄りまで来場された。

C&Kを初めて観る人も多かったであろうそのライブで、最終的には老若男女知らない者同士 肩を組み合い円になって回るという、素晴らしい景色が見れたことや、たくさんの笑顔や感動や涙がそこにあったこと、これはC&K 二人のパワーが成し遂げた素晴らしい賜物と思えた。何より幸せと感じた時間がそこにあったから。

(8/14)

小山運動公園 陸上競技場

プリンさん


栃木県小山市行政が全面バックアップしての1万人超えの野外無料ライブ。

駅に到着した所から始まり会場まで市内の至る所での歓迎ムード!

まずは、1アーティストのライブでこれ程まで街全体が盛上げてくれるなんてことがあるのか?と感動!

ライブ会場にはライブらしくない提灯がいっぱいで笑える感もあったが、これらは全部ライブに協力してくれた方々や企業のネーム入と知り、またまた感動!

ライブにおいても地元アピール感満載のなか、歌って!踊って!泣いて!笑って!次は何が飛び出すのか?というビックリ箱みたいな、いつも以上のジェットコースターライブで最高の汗と涙を流し、

踊LOCCAでは会場中の人が肩を組み、C&Kの歴史に残る最大級の幾重にも重なる輪が完成!!あの景色は本当に絶景。

そして、夜空に輝く花火とともに私の夏が終わったなとちょっと切なくなる、最高で最&幸のライブでした。

(9/14)

小山運動公園 陸上競技場

りんりんさん


私は決して沢山のLIVEに参加したり、遠くに足を運んだりできませんが、C&Kが2017年に開催したLIVEの中で、最も心に残る1日を体験することが出来ました。メンバーの1人、CLIEVYさんが生まれ育った本当の地元で、初めての野外ワンマンライブが開催されました。

栃木県小山市が全面協力をしてくれ、C&Kを支えるスタッフさん達、DJのTAKEさん、ファンのみんなで成功させたいという強い気持ちを感じる、とても温かくて優しい、最高のLIVEでした。

この日のことは、その場にいられた事が本当に幸せだったし、その時に見た光景は、忘れられない最高の思い出として、今もなお、脳裏に焼き付いています。

会場が沢山のファンや地元の人で溢れ、大きな大きな輪を作り、みんなで何重にもなったサークルは、思い出すだけで涙が出そうになります。

集まった人達の気持ちが、1つになった瞬間の感動は、何にも例えようのない唯一無二のものだったと確信が持てるほどでした。

彼らのLIVEは、歌声はもちろん、パフォーマンス力も、ストーリーやそのバックボーンすら、来た人に幸せを持ち帰らせることの出来るどこにもない魅力が溢れています。

まだC&Kを知らない人に、そんな彼らの魅力を、是非、体験してもらいたいと感じずにはいられません。

(10/14)

小山運動公園 陸上競技場

りんさん


今年は本気で紅白を目標にして頑張ると宣言したC&K。その言葉通り春からの全国ツアーとお互いの地元での野外ライブはどれもが素晴らしいライブでした。

中でもCLIEVYの地元で開催された無料のライブが私のなかでは今年最高の時間でした。

タイトルは「CK無謀な挑戦状case3紅白への道!紅白行こうとかけて!!150分一本勝負!!!日頃の感謝をこめてまさかの無料!!!in小山」

会場の小山運動公園はCLIEVYが子供の頃サッカーをしたこともある陸上競技場、決して派手で豪華ではないけれど沢山の地元の方たちの協力もありステージも中央に作られた櫓のサブステージも懐かしい夏祭りを連想させてくれるセット。ライブ前には小山市の市長さんや相方KEENの地元の副市長さんも挨拶されました。

日頃から地元愛に溢れたC&Kならではのライブがいよいよ始まり、無料と言うことで会場にはC&Kのライブは初めてという人も多かったけれど、耳慣れない歌であっても二人の和やかなMCや楽しいダンスに心奪われる歌声であっという間に熱くなった会場。

クライマックスでの踊LOCCAでは中央の櫓に立つ二人を一万人の観客が一体になって輪になり腕を組み踊りました。最後には沢山の打ち上げ花火が会場に降り注ぐように夜空を照らし、贅沢な一時。日頃からファンを大切にしてくれる二人、地元を愛する二人だからこそ見られたこのライブ。地元の沢山の協力があったからこその素晴らしいライブでした。素朴だからこそ味わえたC&Kの最高のエンターテイメント力。沢山の人たちと共に作り上げた苦労も垣間見えて、より愛しく感じました。暑い真夏150分の最高のライブを一生忘れません。

今のこの時代にこんなにも人の温もりに溢れたライブは後にも先にももう味わえないのかもしれません。

(11/14)

霧島ヶ丘公園

なーもさん


野外で開催されるというのに雨予報だったこの日。リハーサル中も雨がパラついていてカッパ着用を覚悟していたのに、突然空を2機の飛行機が並行飛行!ドラマティックなライブ開始の合図!

開演時には雨は止み、ロマンティックな薔薇の騎士の衣装で登場した2人にもうメロメロ。アップテンポな曲ではダンサーの誘いもあってみんなその場で踊り散らす!

今年話題になった「Y」のような聴かせるバラードでは広い会場を静かに、しっとりとした空気を醸し出す。動も静も両方1度のライブで味わえる。贅沢。この差が激しいから、とにかくハマってしまう。

人気曲の「踊locca」では老若男女で輪になって平和に回る。一体感。何度行っても、分かっていても、またこの体験をしたくなるライブ!

室内では味わえない開放感と空気感のなか、大人も子供も一緒に楽しめた今年最大の思い出のライブ!行った私は大正解!行かなかったあなたは…残念!!ぜひ次回C&Kのライブを体感して欲しい!

(12/14)

霧島ヶ丘公園

ぷぅこさん


とにかく楽しい!歌声綺麗でMCも面白い!ライブまでの待ち時間やステージからはけて衣装変えてる時間でさえ楽しませてくれてどの時間もとても大事にしたくなる。

たくさん笑ってたくさん踊って、バラードでは聴き入って。

2人の地元小山市と鹿屋市を繋いだり、地元の公務員の方々もステージ出てきてあんなに本気で踊ってくれて、こんなに地元の人に愛されるアーティストさん他にいるかな?

抽選でサイン会に参加させていただきましたが、前に話していたことをしっかり覚えててくださり感動しました!

ファンの方々はたーーーーーーくさんいるなかでもこんな1ファンをしっかり覚えていてくれるなんてすごくないですか?

ファンに対するサービスもすごい2人だと思います?

(13/14)

小山運動公園 陸上競技場

ちはるさん


スタッフ、アーティスト、ファンのそれぞれの思い、ライブまでにしてきたことが全て集結して形になったライブでした

地元の方々の協力がすごい!

アーティスト、スタッフの人脈、信頼関係がすごい!

愛を感じられる♪

バラード系の歌声もとっても心に響きますがダンスパフォーマンスや盛り上がる曲も最高です

ファンの人たちと一緒に踊れる振り付けもありますが音楽を聴いていると自然に体が揺れて動いてしまいます

それほどに心動かされるのがC&Kの音楽です いろいろなライブいってますが断トツで

あの景色はずっと忘れません

みんなに見てほしい 楽しめること間違いなしです

(14/14)