辛島美登里 夕涼みコンサート2022 〜夏だ!浴衣でGO!! 辛島美登里 夕涼みコンサート2022 〜夏だ!浴衣でGO!!

辛島美登里夕涼みコンサート2022
〜夏だ!浴衣でGO!!

今年も夏恒例の夕涼みコンサートを9月4日(日)に開催します!

今年もみなさまからのリクエスト曲を
中心にお届けします。
まだ、つぶあん会員になっていない方はこの機会に登録いただいて
ぜひリクエストをお寄せください。

線路越しに見える海の景色
開催日時 2022年9月4日(日)
 開場 15:30 / 開演 16:30
料金

7,500円(1ドリンク付/税込)全席指定

オフィシャルファンクラブGreen Fieldsつぶあん1周年記念スペシャルディナープラン 18,000円

※ディナープランはキャピタルヴィレッジにて電話予約のみ:7月9日(土)〜受付

Tel.03-3478-9999(平日12:00~17:00)

お問合せ キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999
会場 鎌倉プリンスホテルバンケットホール七里ヶ浜
チケット 【一般発売】
2022年7月9日(土)
→ 予定枚数販売終了
メンバー 大坂孝之介(Pf) 
伊藤ハルトシ(Gt&Vc)

会場チケット完売につき、急遽配信決定!

配信日時 2022年9月4日(土) 16:20配信開始 16:30開演
料金 3,850円(消費税込)
配信プラットフォーム PIA LIVE STREAM
視聴券発売期間 2022年8月1日(月)00:00~9月18日(日)21:00
アーカイブ期間

生配信終了後~2022年9月18日(日)23:59

※アーカイブ視聴は生配信終了後、準備出来次第開始いたします。

※アーカイブ視聴につては権利上の問題で一部内容が異なる場合がございます。

お問い合わせ

PIA LIVE STREAM Tel. 017-718-3572(平日10:00-18:00)Mail. event@linkst.jp

※公演日当日の問合せ対応は該当公演(土日祝含む)の終演後1時間程度で終了とさせていただきます。

夕涼みコンサート2022 リクエスト募集!

リクエスト受付期間
 2022.7.7 THU - 8.7 SUN

今回もみなさまからのリクエスト曲を中心にお届けします。
夕涼みコンサート2022で辛島美登里に歌って欲しい曲(オリジナル・カバー・洋楽・邦楽は問いません)
をお寄せください。

また、頂いたリクエストとエピソード、応援メッセージを本サイトに掲載させていただきます。
ファンの皆様の素敵なエピソードをお楽しみください。

*リクエストは辛島美登里公式ファンクラブへの入会が必要となります。
*リクエストは会員1名さまにつき1回となります。

クロカンさん

リクエスト曲

会いたい / 沢田知可子

この曲を選んだ理由

この曲を聴くと90年代前半に50代で亡くなった母が思い出されます。検査入院していたら様態が急に悪化し、突然の事でした。いつも明るく心の支えだったのでショックは大きかったです。別れは突然やって来るんですね。いつもの日常は当たり前ではないと思い知りました。
続きを読む
3
tweetする

としひこさん

リクエスト曲

流されながら / 辛島美登里さん

この曲を選んだ理由

お疲れ様です。今回もギリギリでスミマセン……。
シングル曲「流されながら」は1994年5月25日にファンハウスから発売されました。
Concert Tour '94 “Night and Day - 恋人たちの時間 -”大阪厚生年金大ホールでシングル発売日に私はこの曲をライブで聴きました。
その後、アルバムにも収録されず、私の知る限りライブで歌うことも無かったと思います。
私はこのことがずっ~~~と気になっています。
美登里さんは「流されながら」にどのような思いがあるのでしょうか?
人には言えない心の奥にしまっておきたい曲なのでしょうか?
もしかして翌年に発生した阪神淡路大震災が関係しているのでしょうか?
1995年シングル曲「愛すること」に対して美登里さんは以前「自分で作った歌に自分が押し潰されて歌えない時期がすごく長かったです」って発言したのを覚えています。
もし阪神淡路大震災のことで美登里さんが自分を責め続けているのなら、辛い気持ちから少しでも楽になってほしいです。
私はこの震災で被災して人生観が変わりました。被災して初めて住む家があり、食事やお風呂に入れること、よく眠れること、健康で仕事ができること。休みに遊びに行けること。平穏な毎日の生活に本当に感謝するようになりました。
もちろん美登里さんのライブへ通えることにも当たり前と思わずに毎回感謝しています。
これからも全力で辛島美登里さんを応援しています!!
続きを読む
5
tweetする

ぬらりぽんさん

リクエスト曲

人魚伝説 / 辛島美登里

この曲を選んだ理由

辛島さんのコンサートを聴きにっていますが、かなり昔で、ファンクラブ、入る以前の曲で、コンサートホールから、鎌倉の海がみえるので、人魚伝説【タイトル的で会いそうなので、リクエストしました。





続きを読む
4
tweetする

まひけるさん

リクエスト曲

手紙 / 鈴木トオル

この曲を選んだ理由

毎度リクエスト曲にエピソードを添えて...といいますが、人生半世紀以上、デートはおろか告白すらした事の無い男に恋愛エピソードなどあろう筈も無く...常に「エピソードが無いのがエピソードです」等と思っているので、好きな曲であってもリクエストするにはコメントに困るのです。(特に辛島さんの場合はどちらかと言うと女性目線の恋愛ソングが主流っぽいですし。)
別に人を好きにならなかった訳ではなく、到底届かぬ想いしか抱いて来なかっただけなので、未だに「憧れ」みたいなものがあるのでしょうか...鈴木トオル氏の「手紙」という曲は、男の子目線でちょっとしたワケアリ主人公「僕」の想いをつづった青春ソング的な気持ちのいい歌で、今でもお気に入りです。
辛島さんが「僕」目線の歌を歌う機会はあまり多くないと思うので、大好きな辛島さんの声で聴いてみたらどうなるんだろう...という好奇心でリクエストさせていただきます。実体験エピソードは何もないですケド。
続きを読む
1
tweetする

かどのわんこさん

リクエスト曲

虹の地球(ほし) / 辛島美登里

この曲を選んだ理由

辛島さんのコンサートでは何度も聞かせていただいている定番の曲ですが、またリクエストさせていただきます。いまあらためて聞くと、「生まれる時間や場所が選べないのなら、せめて愛だけは過ちがないように」という歌詞が沁みてきて、いま世界や身の回りで起こっていることに思いをはせずにはいられません。
この曲を、ハルトシさんのチェロでぜひ聞きたいと思います。
続きを読む
2
tweetする

ぽんぽんジュリぽんさん

リクエスト曲

凍える手 / 辛島美登里さん

この曲を選んだ理由

辛島様、スタッフの皆様、度々お世話になっております。
今回リクエスト致します「凍える手」ですが、この曲をお願いして良いものか随分悩みました。
とても素晴らしい曲なのですが、どの角度から聴いても冬を連想させる歌。
夕涼みコンサートには似つかわしくないのではと一度は断念し、なぜ毎年この時期に夏がやってくるのかと震える拳を握りしめ、夜空に人生の意味を問いかけたけたそんなある日…。

姉さん事件です。

辛島さんのコンサートを拝見するうち、決して気づいてはいけなかった真実に戦慄します。
うららかな春の日差しの中でも夏本番真っ盛りでも、惜しげもなく「サイレント・イヴ」を披露されるという耳を疑うような、まさかのミステリー。
そこに一切の慈悲はなく、そらもう年がら年中ハッピーホリデー。
ふたりの愛ランドも裸足で逃げ出します。
このようなウルトラCをやってのける辛島さんならば、きっとこの曲にもチラッと振り向いてくださるのではないかという希望を胸に、禁断の領域へと踏み込む決意をいたしました。

「凍える手」には特に思い入れがあり、かつて故郷を離れ孤独感に苛まれていた時期にこの曲と出会い、とても慰められました。今も大切にしている曲の一つです。
冬の冷たさと人肌の暖かさ、そして遠く過ぎ去った懐かしき日々を思い出させるこの曲をリクエストいたします。
続きを読む
8
tweetする

hollyさん

リクエスト曲

せぷてんばぁ / クレイジーケンバンド

この曲を選んだ理由

今回のライブが9月開催ということ、そして鎌倉が舞台の曲ということでリクエストしました。
実は辛島ファンであると共に、クレイジーケンバンドのファンでもある自分としては、美登里さんの歌声と横山剣さんのメロディーとの化学反応にもひそかに期待しています。
続きを読む
1
tweetする

リュウさん

リクエスト曲

夢をつないで / 辛島美登里

この曲を選んだ理由

この曲をライブ的に聴いたのは、美登里さんがパーソナリティーをつとめられていた、NHK-FMの「ミュージックスクエア」での弾き語りが初めてでした。

当時、十代だった私ですが、この曲の「ねぇ どこにいても元気でいて いつまでも」という歌詞は、歳を取って出会いと別れを繰り返すたびに、心にしみる歌詞となりました。

当日、七里ヶ浜で「夢をつないで」を聴けたら嬉しいです。
続きを読む
9
tweetする

クロカンさん

リクエスト曲

会いたい / 沢田知可子

この曲を選んだ理由

この曲を聴くと90年代前半に50代で亡くなった母が思い出されます。検査入院していたら様態が急に悪化し、突然の事でした。いつも明るく心の支えだったのでショックは大きかったです。別れは突然やって来るんですね。いつもの日常は当たり前ではないと思い知りました。
続きを読む
3
tweetする

としひこさん

リクエスト曲

流されながら / 辛島美登里さん

この曲を選んだ理由

お疲れ様です。今回もギリギリでスミマセン……。
シングル曲「流されながら」は1994年5月25日にファンハウスから発売されました。
Concert Tour '94 “Night and Day - 恋人たちの時間 -”大阪厚生年金大ホールでシングル発売日に私はこの曲をライブで聴きました。
その後、アルバムにも収録されず、私の知る限りライブで歌うことも無かったと思います。
私はこのことがずっ~~~と気になっています。
美登里さんは「流されながら」にどのような思いがあるのでしょうか?
人には言えない心の奥にしまっておきたい曲なのでしょうか?
もしかして翌年に発生した阪神淡路大震災が関係しているのでしょうか?
1995年シングル曲「愛すること」に対して美登里さんは以前「自分で作った歌に自分が押し潰されて歌えない時期がすごく長かったです」って発言したのを覚えています。
もし阪神淡路大震災のことで美登里さんが自分を責め続けているのなら、辛い気持ちから少しでも楽になってほしいです。
私はこの震災で被災して人生観が変わりました。被災して初めて住む家があり、食事やお風呂に入れること、よく眠れること、健康で仕事ができること。休みに遊びに行けること。平穏な毎日の生活に本当に感謝するようになりました。
もちろん美登里さんのライブへ通えることにも当たり前と思わずに毎回感謝しています。
これからも全力で辛島美登里さんを応援しています!!
続きを読む
5
tweetする

ぬらりぽんさん

リクエスト曲

人魚伝説 / 辛島美登里

この曲を選んだ理由

辛島さんのコンサートを聴きにっていますが、かなり昔で、ファンクラブ、入る以前の曲で、コンサートホールから、鎌倉の海がみえるので、人魚伝説【タイトル的で会いそうなので、リクエストしました。





続きを読む
4
tweetする

まひけるさん

リクエスト曲

手紙 / 鈴木トオル

この曲を選んだ理由

毎度リクエスト曲にエピソードを添えて...といいますが、人生半世紀以上、デートはおろか告白すらした事の無い男に恋愛エピソードなどあろう筈も無く...常に「エピソードが無いのがエピソードです」等と思っているので、好きな曲であってもリクエストするにはコメントに困るのです。(特に辛島さんの場合はどちらかと言うと女性目線の恋愛ソングが主流っぽいですし。)
別に人を好きにならなかった訳ではなく、到底届かぬ想いしか抱いて来なかっただけなので、未だに「憧れ」みたいなものがあるのでしょうか...鈴木トオル氏の「手紙」という曲は、男の子目線でちょっとしたワケアリ主人公「僕」の想いをつづった青春ソング的な気持ちのいい歌で、今でもお気に入りです。
辛島さんが「僕」目線の歌を歌う機会はあまり多くないと思うので、大好きな辛島さんの声で聴いてみたらどうなるんだろう...という好奇心でリクエストさせていただきます。実体験エピソードは何もないですケド。
続きを読む
1
tweetする

かどのわんこさん

リクエスト曲

虹の地球(ほし) / 辛島美登里

この曲を選んだ理由

辛島さんのコンサートでは何度も聞かせていただいている定番の曲ですが、またリクエストさせていただきます。いまあらためて聞くと、「生まれる時間や場所が選べないのなら、せめて愛だけは過ちがないように」という歌詞が沁みてきて、いま世界や身の回りで起こっていることに思いをはせずにはいられません。
この曲を、ハルトシさんのチェロでぜひ聞きたいと思います。
続きを読む
2
tweetする

ぽんぽんジュリぽんさん

リクエスト曲

凍える手 / 辛島美登里さん

この曲を選んだ理由

辛島様、スタッフの皆様、度々お世話になっております。
今回リクエスト致します「凍える手」ですが、この曲をお願いして良いものか随分悩みました。
とても素晴らしい曲なのですが、どの角度から聴いても冬を連想させる歌。
夕涼みコンサートには似つかわしくないのではと一度は断念し、なぜ毎年この時期に夏がやってくるのかと震える拳を握りしめ、夜空に人生の意味を問いかけたけたそんなある日…。

姉さん事件です。

辛島さんのコンサートを拝見するうち、決して気づいてはいけなかった真実に戦慄します。
うららかな春の日差しの中でも夏本番真っ盛りでも、惜しげもなく「サイレント・イヴ」を披露されるという耳を疑うような、まさかのミステリー。
そこに一切の慈悲はなく、そらもう年がら年中ハッピーホリデー。
ふたりの愛ランドも裸足で逃げ出します。
このようなウルトラCをやってのける辛島さんならば、きっとこの曲にもチラッと振り向いてくださるのではないかという希望を胸に、禁断の領域へと踏み込む決意をいたしました。

「凍える手」には特に思い入れがあり、かつて故郷を離れ孤独感に苛まれていた時期にこの曲と出会い、とても慰められました。今も大切にしている曲の一つです。
冬の冷たさと人肌の暖かさ、そして遠く過ぎ去った懐かしき日々を思い出させるこの曲をリクエストいたします。
続きを読む
8
tweetする

hollyさん

リクエスト曲

せぷてんばぁ / クレイジーケンバンド

この曲を選んだ理由

今回のライブが9月開催ということ、そして鎌倉が舞台の曲ということでリクエストしました。
実は辛島ファンであると共に、クレイジーケンバンドのファンでもある自分としては、美登里さんの歌声と横山剣さんのメロディーとの化学反応にもひそかに期待しています。
続きを読む
1
tweetする

リュウさん

リクエスト曲

夢をつないで / 辛島美登里

この曲を選んだ理由

この曲をライブ的に聴いたのは、美登里さんがパーソナリティーをつとめられていた、NHK-FMの「ミュージックスクエア」での弾き語りが初めてでした。

当時、十代だった私ですが、この曲の「ねぇ どこにいても元気でいて いつまでも」という歌詞は、歳を取って出会いと別れを繰り返すたびに、心にしみる歌詞となりました。

当日、七里ヶ浜で「夢をつないで」を聴けたら嬉しいです。
続きを読む
9
tweetする

KARASHIMAYA

MEDIA INFORMATION

LIVE SCHEDULE

MORE

PROFILE

辛島美登里

鹿児島県出身。国立奈良女子大卒業後作曲活動を開始。'90年「サイレント・イヴ」が大ヒット。
'95年「愛すること」で第37回日本レコード大賞作詞賞を受賞。
2017 年には活動 30 周年記念アコースティックカバーアルバム『Cashmere(カシミア)』リリース。
2019年2月にはデビュー30周年記念シングルコレクションアルバム『Carnation(カーネーション)』をリリースし、「30th Anniversary Tour 2019~Carnation〜」を東名阪で開催、大好評を博す。
2020年3〜4月の「Cherry blossoms Tour」が全公演中止となる中、ベストアルバム『Cherry blossoms(チェリー・ブロッサムズ)』をリリース。
5月にはオフィシャルネットショップ”Karashimaya”を立ち上げ、コンサート会場でのサイン会の代わりに直筆サイン入りCDやTシャツなどオリジナルグッズをネット販売。その後も生配信コンサートやデジタルファンクラブ開設などいま出来ること”を模索しつつ新たなチャレンジを続けている。
一方でエッセイ執筆や地元鹿児島の観光大使として故郷の活性、校歌提供など子供達の育成にも携わる。2023年開催予定の鹿児島国体イメージソングも手がける。

OFFICIAL ACCOUNTS

  • Twitter
  • インスタグラム
  • Facebook
  • ファンクラブ