極東ロマンス

LIVE REPORT & INTERVIEW

極東ロマンスという名の壮大であらたな物語が始まる

未知なる可能性は今、確たる根拠を後ろ盾にしながら飛躍的な進化を遂げようとしている。デビューアルバム『0 -ZERO-』を7月24日に発売したのち、8月1日にFC限定での初ライブを行った新バンド・極東ロマンス。彼らがここから臨むのは全カ所がソールドアウトになっているという初東名阪ワンマンツアーであり、急遽10月より決定したという都内での3ヶ月連続ワンマン公演『3 Steps to the ultimate BLACK』だ。そんな未来を前に、ここでは初ライブを経て勇猛果敢にこの先へと向かおうとしているリアルタイムな極東ロマンスの発する真摯な言葉たちと、その初ライブの模様を同時にお届けすることとしたい。


満員御礼の1stライブから見えた未来

“極東ロマンス”という名の壮大で新たな物語は、この渋谷RUIDO K2の舞台上から堂々と紡ぎだされていくことになった。

「はじめまして、極東ロマンスです。僕らはずっとこの日を待ってました。春にこのバンドが始動してから今日に至るまで、とにかく内にこもって楽曲制作とかリハーサルばかりの日々だったけど、やっとみんなに会えて嬉しいです。
やっぱりね、極東ロマンスとしての初ライブはどうしてもこの“CLUB EUCLID(ファンクラブ)”の皆と迎えたかったし、僕らにとっての原点であるライブハウスから始めたかったんですよ。」

新バンドでの初ライブでありながらも、このときフロントマン・Shindyが「ただいま戻りました」と発した理由は、そもそも昨年11月にAnli Pollicinoが活動終了となった時点まで遡る。なんでも、その時点では全てが白紙状態だったそうなのだが、そこから少しの時間を置いてボーカル・Shindyとリードギター・琢磨、リズムギター・Yo-1の3人は心機一転をはかり新バンド結成へと始動。そしてベースに柳山ユウト、ドラムにTetsufumiを迎えることで、この極東ロマンスを今春、いよいよ動かし始めたのだ。

ちなみに、今回のライブは彼らが所属する事務所のファンクラブ“CLUB EUCLID”の会員限定で、チケットは即完売。ただでさえ天候的にも猛暑が続いている中で、多大なるポテンシャルを持った新バンドに対する期待に胸を膨らませる観衆たちで場内は満員御礼となり、この日のライブが冒頭から熱くヒートアップしたのは言うまでもないだろう。

ライブの口火を切ったのは4月末に極東ロマンスの初音源として発表された1st 配信シングル「Black Rain」にほかならない。あらかじめメンバー全員でテーマを綿密に話し合い、<黒く染まれ 黒く染まれ その闇を纏え>というサビがしたためられることになったというその印象的な歌詞。そこに各人の放つ激烈でエモい音像がこれでもかと響きわたる中、それこそ漆黒で統一された衣装を纏いながら激しくも華麗なパフォーマンスを展開していく。その躍動感は、いかに極東ロマンスがグラマラスで刺激的なロックバンドであるのか、ということをいきなりながらも力強く証明していたものと思われる。

(1/5)

New ALBUM0 -ZERO-

ハードなサウンドとメロディックな旋律、リアルな詞。全ての柵と迷いを断ち切ったデビューアルバム『0 -ZERO-』生産枚数限定リリース
2019.7.24(水)

CD (先行配信シングルを含む全11曲) +DVD (別編集MV&未公開オフショット)

・公式通販サイトsilkroad store
・ライブ会場 にて限定販売

公式通販サイトsilkroad store主催の購入者限定イベントも決定!

MOVIE

LIVE SCHEDULE

MORE

LiveFans

今春の始動と同時に3か月連続で楽曲配信リリース、7月にはデビューアルバムを発表。そしてついに8月1日、ステージにその姿を現した極東ロマンス。初ライブはいきなりのファンクラブ会員限定、それでもチケットは即ソールドアウトという注目度の高さが伺える中での開幕。最初の一音が放たれた瞬間、そこには集まったファンの想像も、あるいは本人たちの予想をも遥かに上回ったであろう、新しい"極東ロマンス系"の世界のはじまりがありました。オンリーワンの世界観を築き始めた極東ロマンス、浸れます。

PROFILE

極東ロマンス

2019年3月29日に結成されたロックバンド。結成わずか4ヶ月でFC限定のファーストワンマンライブに続き、東名阪をまわるファーストワンマンツアーまでも全公演SOLD OUT!その魅力は異なる分野で活躍してきた5人により結成されたジャンルに囚われない唯一無二のスタイル。感傷的で艶のある歌声に乗せた現代人の心に突き刺さる歌詞と、哀愁漂うメロディで幅広い世代から支持を集める。
“SNSでの言葉の暴力”をテーマに、スマートフォンを取り入れたダンスパフォーマンスとのコラボレーションが斬新な第一弾「Black Rain」。最新CGを駆使し、デジタルゲームの“仮想世界”で演奏を披露した第二弾「Cyber Lover -仮想世界の女神-」。“世代を超え現代人の心に火をつける”熱いMVとなった第三弾「Light Your Fire」。デビューと同時に3カ月連続配信を行ったMusic Videoは、それぞれYouTubeで100,000回再生を超える話題作に。
更に10月より都内で3ヶ月連続ワンマン「3 Steps to the ultimate BLACK」も決定!「黒く染まれ」という歌詞が印象的な楽曲「Black Rain」をもって、鮮烈な黒のイメージでデビューした彼ら。「究極の黒」をテーマに、異なる3つのコンセプトで繰り広げられるワンマンでは、彼らの生み出す唯一無二の世界観がより露わになるだろう。

OFFICIAL ACCOUNTS