loading

新着ライブレビュー

acculiefさん

開催期間中のため、非表示になっています。
▼クリックで表示します。

50周年ライブのアンコールツアーを終え、51年目に突入した記念すべき初日が宇都宮。 ステージには列車をモチーフにした素敵な背景が据えられ、車両のサイドにはD51ならぬSD51の銘板。 それを体現するかの様に、セットリストは旅にまつわる楽曲が次々と登場。 「本日初めてさだまさしのコンサートに来る人には申し訳ない」 「ひょっとしたら知ってる曲が2曲くらいしか無いかもしれない」 とあらかじめ宣言する位、ライブであまり歌われてこなかった楽曲が続く。 私自身も40年以上さだまさしを聴いてきて、概ね全曲知ってるつもりではいたが、3曲くらい知らない(忘れてた?)曲があった。 これでいい。 これがいい。 我々はこういう意外性、新鮮さ、サプライズを求めてライブへ足を運ぶのだ。 さだまさしのライブは3回目だったが、今回がいちばん印象に残ったし満足感が高かった。 今回のツアーではコンサートグッズの中に、その会場限定のご当地ワッペンを用意しているとの紹介があったので、迷わず購入。 そこには宇都宮らしく餃子が6個並んだ図柄だった。 ちなみに浜松なら餃子を5個並べるのだとかなんとか笑 18時開演で終わったのが20時20分頃。 途中休憩が無いので実質的には2時間半以上の内容と言えるだろう。 3回目にしてようやく大満足のライブでした。 尚、今回のツアー「51」は事前にセトリを予習せずに行く事を強くお勧めします!

レビューをもっと見る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー