田原俊彦
オンライン配信ライブ開催!

「TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE 'T' TOUR 2020 Love Paradise」
11月14日(土)にオンライン配信ライブが決定しました!

9月26日(土)サンシティ越谷市民ホール公演の模様をオンライン配信!
視聴チケットをご購入いただいた方を対象に、なんと素敵なプレゼント企画も実施します!
最高のエンターテインメントショーが楽しめる配信ライブ、お見逃しなく!!

開催日時 2020年11月14日(土)
19:30 OPEN / 20:00 START
視聴料 4,000円(税込)
販売期間 2020年10月7日(水)18:00~2020年11月21日(土)12:00まで
視聴可能期間 ライブ配信:2020年11月14日(土)20:00~ライブ終了時間まで

見逃し配信:2020年11月15日(日)00:00~11月21日(土)23:59まで
チケットを購入する ライブ配信チケットの購入・視聴方法 お気に入りに登録する

お気に入り登録するとチケット発売やライブレポートの解禁情報など更新情報をメールでお送りします。

SPECIAL

配信
チケット
購入特典

  • 1 限定デジタルピクチャーチケットをダウンロード
  • 2 限定ムービーを公開
  • 3 サイン入りポスタープレゼント企画応募権

特典の受け取り方

① Bitfanでチケットを購入

チケットの購入には
Bitfanの登録が必要です。

② LiveFansにログインする

特典を受け取るにはチケットを購入したBitfan IDでログインしてください。

③ 特典を受け取る

LiveFansにログインすると本ページに特典の詳細が表示されます。

ログインして
購入者特典を受け取る

購入者特典を受け取るにはチケットを購入したアカウントでログインしてください。

LIVE REPORT

アイドルとしてデビューしてから40年超――
今でも輝きを失わないスター性
コロナ禍の中での有観客ライブを実施。
熱いパフォーマンスで制約を"超える"


現在【TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE‘T’TOUR 2020 Love Paradise】を開催中の田原俊彦が、9月26日に越谷・サンシティホールにて公演を行った。

新型コロナウイルスの影響により、予定されていたツアーの規模を縮小せざるを得ないなか、厚木、名古屋に続き3本目となった本公演。感染拡大防止対策として収容人数は定員の50%以内に抑えられていることに加え、左右1席ずつ離れた全席指定、公演中はマスク着用のほか、立ち上がったり、大声を出したりする行為もNGとされた。けれども、会場にはこの日を待ちわびていた観客たちの熱い熱気が充満していた。

暗転した会場にヘリの音と靴音が鳴り響く――。すると、ステージには黒いスーツに身を包んだ田原が登場。歓声の代わりに色とりどりのペンライトが客席に揺れるなか、田原は8月5日リリースの新曲「愛は愛で愛だ」でライブの幕を切って落とした。4人のダンサーとともに歌い、踊る田原。サビでは彼のトレードマークでもある足を頭上まで上げる身体能力の高さを披露するなど、キレのあるダンスで観客を魅了。開演から5分も満たない間に会場を“トシちゃん”ワールドに染め上げた。

続いて、昨年のデビュー40周年を記念してリリースされた「好きになってしまいそうだよ」、爆笑問題の太田光が作詞を手掛けた「ヒマワリ」を歌唱。「愛は愛で愛だ」のアグレッシブなパフォーマンスから一転、ここでは観客に語りかけるような優しい歌声を響かせた。

この日最初のMCでは、恒例の口調で「こんにちは! 元気ですかー? 1、2、3、4、5、6、7、ハッピーオータム!!」と挨拶。その後もさまざまな話題を振りまくが、感染拡大防止対策の一環で一切声を出さない観客の反応に「……みんな、いる?」と思わず確かめる場面も。大きな拍手が上がったのを聞いて笑顔になった田原は、「最後まで楽しんでいってください」と言って再びショーへと観客を誘った。

「涙にさよならしないか」では田原がステージの両脇に延びた花道まで赴き、客席の間近でパフォーマンスする場面も。その興奮も冷めやらぬなか、続いて演奏された「ごめんよ涙」では、イントロが流れただけで客席のボルテージが一段上がったのがわかる。さらに、この曲では昔と変わらない華麗なステップを見せる田原に、エンタテイナーとしてのプライドと誇りを見た気がした。

その印象をより強く感じさせられたのは、ライブ中盤に披露された「シングルメドレー」。デビュー曲「哀愁でいと」から始まり、「ハッとして!Good」「NINJIN娘」「誘惑スレスレ」「ピエロ」と、80年代前半にリリースされたヒット曲ばかりを集めたスペシャルメドレー。鮮やかなオレンジ色のスーツに衣装チェンジした田原は、それぞれの楽曲を、当時を彷彿とさせる振り付けや、それをも上回るダンスも盛り込みながら歌っていく。観客の中には座ったまま振り付けを完コピしている人の姿もあり、まさに会場一体となっての大盛り上がりとなった。

(1/2)

TOSHIHIKO TAHARA 40TH ANNIVERSARY EVE 平成 LAST LIVE!

Namiさん

大手事務所から独立し、世間から酷いバッシングを受けて、一回りも二回りも小さくなったLIVE会場でLIVEしていた頃を思い出す。
それでも満杯にならなかった会場。
私は会場に入ったら後方を振り返らないようにしていた。一緒にトシちゃんを応援してたはずの仲間が、1人、また1人とライブに誘っても来なくなっていった。公然と悪口言う人もいた。
ステージから見れば後方が空席の会場がずっと目に入り、現実を突きつけられながら、何度も自分を奮い立たせるように気合いを入れ直していたトシちゃんの姿を忘れることができない。
あれから年月が流れ、吹く風が激しい逆風から徐々に穏やかになり、追い風になっていったけど、その間、何一つ変わらずステージの上で見せ続けてくれたトシちゃん。
あの日のNHKホール。3階最後方までびっしりの完売の会場を、私は何度も何度も振り返った。涙が溢れて止まらなかった。
トシちゃんが諦めず前向きに頑張って来てくれたから今がある。
あの日、登場したトシちゃんの表情が最高に幸せそうだった。ステージで魅せてステージに引き戻す。田原俊彦はそれができるエンターテイナーだ。ブレずにあゆみ続ける道を、ずっと一緒に寄り添ってこれたことは私の誇り。
どんな状況の中でも自分を信じて頑張ることの素晴らしさを教えてくれた人。
田原俊彦平成ラストライブは2019年だけじゃなく、私にとっては今までの中でのベストライブ。
続きを読む

TOSHIHIKO TAHARA 40TH ANNIVERSARY EVE 平成 LAST LIVE!

Namiさん

大手事務所から独立し、世間から酷いバッシングを受けて、一回りも二回りも小さくなったLIVE会場でLIVEしていた頃を思い出す。
それでも満杯にならなかった会場。
私は会場に入ったら後方を振り返らないようにしていた。一緒にトシちゃんを応援してたはずの仲間が、1人、また1人とライブに誘っても来なくなっていった。公然と悪口言う人もいた。
ステージから見れば後方が空席の会場がずっと目に入り、現実を突きつけられながら、何度も自分を奮い立たせるように気合いを入れ直していたトシちゃんの姿を忘れることができない。
あれから年月が流れ、吹く風が激しい逆風から徐々に穏やかになり、追い風になっていったけど、その間、何一つ変わらずステージの上で見せ続けてくれたトシちゃん。
あの日のNHKホール。3階最後方までびっしりの完売の会場を、私は何度も何度も振り返った。涙が溢れて止まらなかった。
トシちゃんが諦めず前向きに頑張って来てくれたから今がある。
あの日、登場したトシちゃんの表情が最高に幸せそうだった。ステージで魅せてステージに引き戻す。田原俊彦はそれができるエンターテイナーだ。ブレずにあゆみ続ける道を、ずっと一緒に寄り添ってこれたことは私の誇り。
どんな状況の中でも自分を信じて頑張ることの素晴らしさを教えてくれた人。
田原俊彦平成ラストライブは2019年だけじゃなく、私にとっては今までの中でのベストライブ。
続きを読む

LIVE SCHEDULE

MORE

GOODS

NEW RELEASE

愛は愛で愛だ

愛だけが僕らを救う!ようこそラブパラダイスへ

日本のエンターテイメントシーンに君臨し続ける男59歳!!
田原俊彦 76枚目のニューシングルリリース!
先の見えない世の中に一つだけ信じられるもの、それは「愛」。
歌い、踊るスーパースターとして、生きて生きて生き抜く田原の生き様がここに。
「不死身の傷も悪くないだろ」と不敵にほほ笑む笑顔の向こうに優しさが見える。
スペイシーにファンキーに躍動する究極のダンスナンバーが届いた!

デジタル配信はこちら

通常盤(CD only) [UPCY-5089]

1,200円(税込)

01.愛は愛で愛だ
02.ラストタンゴ イン TOKYO
03.愛は愛で愛だ(Instrumental)
04.ラストタンゴ イン TOKYO(Instrumental)

オフィシャルショップで買う

初回盤(CD+DVD)[UPCY-9921]

2,300円(税込)

<CD>
通常盤と同内容
<DVD>
・“愛は愛で愛だ” Music Video
・Making of“愛は愛で愛だ”

オフィシャルショップで買う

MOVIE

PROFILE

田原俊彦

山梨県甲府市出身。
昭和54年にドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)の沢村正治役でデビュー。
近藤真彦、野村義男と共に"たのきんトリオ"と呼ばれ、一躍人気アイドルに。
55年の歌手デビュー作「哀愁でいと」は75万枚の大ヒットとなる。
以後、「悲しみTOOヤング」 「君に薔薇薔薇...という感じ」「ハッとして!Good」「抱きしめてTONIGHT」「ごめんよ涙」などのヒット曲を飛ばし、オリコンチャート1位獲得12回、ベスト10ランクイン38曲という快挙を達成。 また、ドラマ「ラジオびんびん物語」「教師びんびん物語」などの「びんびん物語」シリーズでも人気を博した。
以来、コンスタントにCD発売、コンサート、ディナーショーなどを開催、ますますダンサブルで迫力のステージを提供している。 今年2020年は、76作目のシングル発売やコンサートツアーなどますます精力的な活動を展開している。
2011 年よりTBS「爆報!THEフライデー」にレギュラー出演中。

OFFICIAL ACCOUNTS

  • Youtube