CHABO BAND 雨あがりの夜空に 2017 supported by LiveFans

開場 16:15 / 開演 17:00

[出演]
- CHABO BAND -
仲井戸麗市(Vo.G)、早川岳晴(Ba)、
河村 ”カースケ”智康(Dr)、Dr.kyOn(Key)

- with -
梅津和時(A.Sax)、片山広明(T.Sax)

[会場]
日比谷野外大音楽堂

チケット発売中
SCROLL

開演まで

CHABOに誕生日プレゼントを贈ろう。

10/09に67歳の誕生日を迎えるCHABO
お祝いの誕生日プレゼントを贈ろう!

贈り方は簡単。
このページをFacebook、Twitter、LINEでシェアするだけ。
シェアが一定数に達すると、
プレゼントがライブ会場に設置されます!

[キャンペーンの達成度]

52%

プレゼント1「スタンド花」

プレゼント1「スタンド花」

プレゼント2「シークレット」

プレゼント2「シークレット」

アーティストから
CHABOへのメッセージ

夏木マリ

CHABOさんはすてきだ
私がリスペクトする先輩の先頭を行っている
なんという、しなやかなLIVE
ロックン・ロールでありながら
あのやさしいステージは無敵である

ライブは生き様だ!
CHABOさん自身、人として優しく最高なのだ
その考え方、センス、人への接し方…
みならいたいけど、なかなか近づけない

来年2018で10年目になる
One of Loveプロジェクトへの参加の時も、
親の面倒もちゃんとみれてないのに、
他人のために歌えるかという事を真摯に考えていただき、
ステージに立ってもらったことは感動だった
全てに丁寧な人なのである

だからCHABOさんサウンドは人の心を動かす!!
雨上がりの夜空に、67のBirthdayに
雨天決行でやっちゃって下さい

おめでとうございます。




夏木マリ プロフィール
メッセージを閉じる

Comming Soon

Comming Soon

スペシャルインタビュー
CHABOの音楽への想い

CHABO検定

第1問全7問

CHABOこと仲井戸麗市は、1970年に加奈崎芳太郎と共に『古井戸』を結成し、都内ライブハウスなどで活動を始めます。翌年1971年11月には、エレックレコードからレコード・デビューを果たしますが、そのアルバムのタイトルは次のうちどれでしょう。

第2問全7問

2016年に結成25年を迎えたユニット『麗蘭』は、昨年、12年ぶりのオリジナル・スタジオ・アルバム『25』を発売。ご存知の通り『麗蘭』は、元ストリート・スライダーズの土屋公平『蘭丸』と、仲井戸麗市『麗市』の二人の名前が由来になっています。それでは、『麗市』という名前の由来は次のうちどれでしょう。

第3問全7問

CHABOは詩の朗読(ポエトリー・リーディング)も大切な活動の一つにしています。1974年発売の『古井戸ライブ』では、ファンを号泣させた伝説の朗読曲が収録されています。さてその曲名は次の中からお選びください。

第4問全7問

1989年発売のセカンド・ソロ・アルバム『絵』の中で『ねぇHISAKO』と歌う。愛妻家でも知られるCHABOですが、写真家であり良きパートナーである奥様の名前は、次のうちどれでしょう。

第5問全7問

1991年頃、CHABOがソロ活動をするようになって入手したギター(エレアコ)が、2008年に盗難にあったことをご存知の方は多いかと思います。メインギターとして長年愛用していたGibson社製のギターは、某ギターリストのシグネチャーモデルになっています。さて、そのギターリストとは次のうち誰でしょう。

第6問全7問

CHABOは1979年に『RCサクセション』のギターリストとして正式加入します。実は『忌野清志郎』(享年58歳)との出会いは、1970年代初頭まで遡ります。そして、清志郎との共作をいくつか古井戸の初期のアルバムに残しています。その代表曲は、次のうちどれでしょう。

第7問全7問

2016年2月に発売された、CHABOの音楽活動45周年の集大成。190分に及ぶスペシャルライブの完全収録盤(2DVD+3CD)のタイトルは、次のうちどれでしょう。

「正解率]

100点

7問中 7問正解

全問正解!あなたはCHABOマスターです!

CHABOさんのことをもっと知りたい方は、
歌詞集や年譜などの情報が満載のオフィシャルサイトをチェック!

オフィシャルサイトを見る
検定にもう一度挑戦する

第1問の答え

A.唄の市 第一集

エレック・レコードから1971年11月に発売された『唄の市 第一集』は、東横劇場にて開催された“唄の市旗揚げ式”のライブを収録したオムニバス・アルバム。デビュー当時の吉田拓郎や、小室等と六文銭、泉谷しげる、などの貴重な音源を聴くこともできます。古井戸は『花言葉』と『大雪のあとで』の2曲を収録。

第2問の答え

A.シンガー・ソング・ライターの名前

CHABOが敬愛したスコットランドのシンガー・ソング・ライター『ドノヴァン・フィリップス・レイチ(Donovan Philips Leitch)』のファミリーネームが由来。ドノヴァンは1965年にイギリスでデビューし、一躍人気アーティストになる。1966年には『サンシャイン・スーパーマン』や『メローイエロー』などのヒット曲を多数リリースしました。当時のレコーディングには、レッド・ツェッペリン結成前の『ジミー・ペイジ』などのメンバーが参加していました。

第3問の答え

A.讃美歌

CHABOにとって詩の朗読は、長い歳月が培ってきたもう一つの引き出し。1992年に初のエッセイ『だんだんわかった』が出版された時もポエトリー・リーディング&ライブの二部構成のツアーになりました。2008年には『Poetry』という詩の朗読とインストのミニアルバムも発表されました。また、2010年には、全277作品を収めた『MY R&R 仲井戸麗市全詞集 1971-2010』を出版するなど、40年間の作詞家としての仲井戸麗市の集大成になりました。

第4問の答え

A.おおくぼひさこ

『おおくぼひさこ』は1970年代から写真家として活躍。RCサクセションや忌野清志郎、蘭丸など、数多くの音楽アーティストの写真集やアルバムジャケットを手がけてきました。2008年にはCHABOとのコラボによる絵本『猫の時間』仲井戸麗市(文)、おおくぼひさこ(絵)を発行。また、2015年には、おおくぼひさこ写真集『PASSING』を発売し、日常の静穏な心象風景を描いています。

第5問の答え

A.チェット・アトキンス

1990年製のギブソンのチェット・アトキンス(Chet Atkins)SST。ソリッド構造のエレアコで、ナチュラルカラーを黒く塗り替えたものでしたが、ハードなステージアクトによる経年変化で塗装は剥げ、乱暴なルックスになっていました。2015年に音楽活動45周年を記念したスペシャル・ムック『CHABO BOOK』で、CHABOサウンドを形勢してきたギター&機材を紹介しています。

第6問の答え

A.コーヒー・サイフォン

二人は1970年代初頭に渋谷のライブ・ハウス『青い森』で出会い意気投合し、清志郎がCHABOのアパートに訪れるようになりました。ある日、CHABOは清志郎の家へ招かれ、コーヒー・サイフォンで本格的なコーヒーを淹れてくれたことに感心しました。そして、美味しいコーヒーを飲みながら生まれた二人の共作のひとつが、1973年に発売された古井戸のサードアルバム『ぽえじー』に収録された『コーヒー・サイフォン』です。

第7問の答え

A.MY NAME IS CHABO

仲井戸"CHABO"麗市 45th Anniversary『MY NAME IS CHABO』LIVE完全収録盤は、思い出深い渋谷公会堂での最後のステージとなった2015年9月6日のスペシャルライブを完全収録しました。36年ぶりに再会した古井戸〜RCサクセション〜麗蘭〜ソロ〜CHABO BAND、と各時代の名曲を網羅する歴史に残る圧巻の5枚組です。

おすすめのCD

チケット発売中