グラミー賞「最優秀新人賞」歴代受賞者

グラミー賞「最優秀新人賞」歴代受賞者

世界中が注目するグラミー賞主要4部門(アルバム賞、レコード賞、楽曲賞、新人賞)の中から、歴代の「最優秀新人賞」を一挙にふり返ります!

更新日:2021/03/16

グラミー賞とは?

グラミー賞とは、全米レコード芸術科学アカデミー(NARAS)が毎年最もすぐれたレコードアーティストを部門別に表彰する音楽賞です。

第1回が開催された1959年は主要部門が3部門(アルバム賞、レコード賞、楽曲賞)のみでした。なので1960年の第2回からの紹介です。


歴代の新人賞をチェックすることで、その年代に活躍したアーティストを把握出来ますので、洋楽好きもそうでない方も是非チェックしてみてください♪

★1960~1999年 最優秀新人賞 受賞者

1960 ボビー・ダーリン

1961 ボブ・ニューハート
1962 ピーター・ネロ
1963 ロバート・グーレ
1964 ワード・スウィングル (スウィングル・シンガーズ)
1965 ビートルズ
1966 トム・ジョーンズ
1967 (該当者なし)
1968 ボビー・ジェントリー
1969 ホセ・フェリシアーノ
1970 クロスビー、スティルス&ナッシュ
1971 カーペンターズ
1972 カーリー・サイモン
1973 アメリカ
1974 ベット・ミドラー
1975 マーヴィン・ハムリッシュ
1976 ナタリー・コール
1977 スターランド・ヴォーカル・バンド
1978 デビー・ブーン
1979 テイスト・オブ・ハニー
1980 リッキー・リー・ジョーンズ
1981 クリストファー・クロス
1982 シーナ・イーストン
1983 メン・アット・ワーク
1984 カルチャー・クラブ
1985 シンディ・ローパー
1986 シャーデー
1987 ブルース・ホーンズビー・アンド・レンジ
1988 ジョディ・ワトリー
1989 トレイシー・チャップマン
1990 (該当者なし) (※ミリ・ヴァニリが受賞したが、後に別人が歌っていたことが発覚し賞を剥奪された)
1991 マライア・キャリー
1992 マーク・コーン
1993 アレステッド・ディヴェロップメント
1994 トニ・ブラクストン
1995 シェリル・クロウ
1996 フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ
1997 リアン・ライムス
1998 ポーラ・コール
1999 ローリン・ヒル

★2000~2010年 最優秀新人賞 受賞者

2000  クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)

1999年にリリースしたデビュー・アルバム『クリスティーナ・アギレラ』は1400万枚を売り上げる大ヒット!

2001  シェルビィ・リン (Shelby Lynne)

1度デビューしたもののうまくいかず99年にアイランドからロック・シンガーとして再デビュー。『アイ・アム・シェルビィ・リン』を発表し、2000年度グラミー賞最優秀新人賞を受賞しました。

2002  アリシア・キーズ(Alicia Keys)

新人賞のほか、収録曲「フォーリン」が最優秀楽曲賞に輝くなど5部門を独占。2019年、2020年にはグラミー賞の司会を務めたりと、その活躍ぶりは留まることを知りません。

2003  ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)

当時わずか23歳ながらノミネートしていた8部門全部門受賞という快挙を成し遂げました。

2004  エヴァネッセンス(Evanescence)

エヴァネッセンスの受賞スピーチ中に50セントが乱入し不満をぶちまけるというトラブルに巻き込まれました。

2005  マルーン5(Maroon 5)

リリースする曲が次々とヒット。2005年に新人賞を獲得し、2006年、2008年にも「最優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオ/グループ」で最優秀賞を獲得。

2006  ジョン・レジェンド(John Legend)

グラミー賞11冠という音楽界のレジェンド。グラミー常連の一人と言えばジョン・レジェンドです。

2007  キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)

オーディション番組「アメリカン・アイドル」出身アーティストとして初のグラミー賞受賞。

2008  エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)

2007年にマリファナ所持で逮捕。授賞式直前まで渡米ビザが下りず、当日はロンドンから生中継でパフォーマンスを行いました。

2009  アデル(Adele)

2012年のグラミー賞ではノミネートされた6部門すべて受賞。

2010  ザック・ブラウン・バンド(Zac Brown Band)

Aviciiがリリースした「Broken Arrows」ではZac Brown BandのメンバーでヴォーカリストのZac Brownがヴォーカルを務めたことでも話題になりました。

⇒次のページ:2011~2021年 最優秀新人賞 受賞者

1 / 2

新着記事

≪スタッフ不定期ゆる連載≫第三回:「人生初の生B'zと祝・GLAYサブスク解禁」

≪スタッフ不定期ゆる連載≫第三回:「人生初の生B'zと祝・GLAYサブスク解禁」

≪LiveFansスタッフの、いま気になる音楽。≫ ライブファンズスタッフが新旧問わず、いま聴きたい音楽を勝手に綴るコーナーです。不定期掲載、ゆる~く読んでく…

2021/10/06

【ライブレポート】OMEGA X 1stシングル発売日に日本のファン『FOR X』に向けショーケース開催!

【ライブレポート】OMEGA X 1stシングル発売日に日本のファン『FOR X』に向けショーケース開催!

1stミニアルバム『VAMOS』でのデビューからわずか69日。2021年9月6日(月)に、初めての1stシングル『WHAT'S GOIN ON』をリリースし、…

2021/09/24

≪スタッフ不定期ゆる連載≫第二回:「妄想ソニマニ」

≪スタッフ不定期ゆる連載≫第二回:「妄想ソニマニ」

≪LiveFansスタッフの、いま気になる音楽。≫ ライブファンズスタッフが新旧問わず、いま聴きたい音楽を勝手に綴るコーナーです。不定期掲載、ゆる~く読んでく…

2021/10/06

新着情報

記事一覧に戻る

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });