【ライブレポート】KANA-BOONがキャッチーな楽曲を展開し、VIVA! STAGEのラストを飾る!<VIVA LA ROCK 2019>

2019/05/23

5月3日から6日にかけて、さいたまスーパーアリーナで「VIVA LA ROCK 2019」が開催されている。3日目となった5日のVIVA!STAGEの大トリにKANA-BOONが登場した。

笑顔で観客を煽り、グッと熱気を上げてから放たれたオープニングナンバーは彼らの代表作ともいえる『シルエット』。続く『ウォーリーヒーロー』でオーディエンスの熱気は上昇する一方!

3曲目『ハグルマ』でも熱い演奏が繰り広げられ、ボーカル&ギターの谷口が「ビバラローック!ありがとう!ビバラロックを楽しんでるかー?俺たちについてこれるかー?一緒に楽しんでもらえますかー?」と会場に語りかけ、次に放たれた楽曲は『ネリネ』。ホーン・アレンジも新鮮な跳ねるポップ・チューンでオーディエンスをさらに盛り上げる。

5曲目はKANA-BOONが持つピュアな魅力が凝縮された名曲『結晶星』。

「ついてこれますか?まだまだやれますか?」とオーディエンスを刺激する。

6曲目は疾走感あふれるメロディが印象的な『盛者必衰の理、お断り』。古賀のギタープレイが炸裂する。さらに、7曲目『フルドライブ』では鋭利なギターサウンドと強靭なビートが繰り出され、会場は大盛り上がりとなった。

ライブも残りわずかとなった頃、谷口のMCで「みんなフルドライブ臭がちょっと匂ってきてるよ」と語り、会場の笑いを誘う。「このビバラロックは他のフェスとは違う、愛情溢れるフェスだと思う。皆さんにバトンロードに気持ちを乗せて届けます!」と語りかけ、『バトンロード』で駆け抜ける!

ラストナンバーは新曲『まっさら』を披露!清々しいアッパーチューンが響き渡り、大団円で幕を閉じた。

 

 

【セットリスト】

2019年5月5日 VIVA LA ROCK 2019 STAR STAGE / KANA-BOON

M01:シルエット

M02:ウォーリーヒーロー

M03:ハグルマ

M04:ネリネ

M05:結晶星

M06:盛者必衰の理、お断り

M07:フルドライブ

M08:バトンロード

En01:まっさら

外部記事

関連アーティスト

関連ライブ

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });