BAND-MAID

バンドメイド

BAND-MAID

チケットぴあ 情報: 最終更新日:2019/05/26 (日) 14:48

発売種別・期間発売情報公演日会場
一般発売発売中 ~2019-05-31 23:59 一般発売/百万石音楽祭2019~ミリオンロックフェスティバル~ 2日通し券 2019/06/01 (土) 石川県産業展示館1~4号館 チケットぴあ
一般発売発売中 ~2019-06-01 23:59 一般発売/百万石音楽祭2019~ミリオンロックフェスティバル~ 1日券 2019/06/01 (土) 石川県産業展示館1~4号館 チケットぴあ
一般発売発売中 ~2019-06-01 23:59 一般発売/百万石音楽祭2019~ミリオンロックフェスティバル~ 1日券 2019/06/02 (日) 石川県産業展示館1~4号館 チケットぴあ
一般発売発売中 ~2019-06-05 23:59 一般発売/BAND-MAID 2019/06/08 (土) なんばHatch チケットぴあ
一般発売発売中 ~2019-07-10 23:59 一般発売/BAND-MAID 2019/07/11 (木) ダイアモンドホール チケットぴあ
一般発売発売中 ~2019-08-17 23:59 一般発売/SUMMER SONIC 2019 TOKYO 2019/08/16 (金) ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ チケットぴあ
一般発売発売前 2019-06-15 12:00:00 より販売 一般発売/BAND-MAID 2019/07/30 (火) 昭和女子大学 人見記念講堂 チケットぴあ
先行抽選近日受付 2019-06-21 12:00:00 より販売 RISING SUN ROCK …【電子チケット】通し入場券・16日入場券・17日入場券 抽選受付 2019/08/16 (金) 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ チケットぴあ
先行抽選受付終了 BAND-MAID〔大阪〕 2019/06/08 (土) なんばHatch チケットぴあ
先行抽選受付終了 BAND-MAID★2次受付〔大阪〕 2019/06/08 (土) なんばHatch チケットぴあ
先行先着販売終了 プリセール/BAND-MAID 2019/06/08 (土) なんばHatch チケットぴあ
先行抽選受付終了 BAND-MAID〔愛知〕 2019/07/11 (木) ダイアモンドホール チケットぴあ
先行抽選受付終了 BAND-MAID〔東京※7/30公演〕 2019/07/30 (火) 昭和女子大学 人見記念講堂 チケットぴあ
先行抽選受付終了 BAND-MAID★2次受付〔東京※7/30公演〕 2019/07/30 (火) 昭和女子大学 人見記念講堂 チケットぴあ
ファミリーマート先行販売終了 ファミリーマート先行/SUMMER SONIC 2019 TOKYO 2019/08/16 (金) ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ チケットぴあ
先行先着販売終了 セブン-イレブン先行/SUMMER SONIC 2019 TOKYO 2019/08/16 (金) ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ チケットぴあ
先行先着販売終了 プリセール/SUMMER SONIC 2019 TOKYO 2019/08/16 (金) ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ チケットぴあ
先行先着販売終了 セブン-イレブン先行./SUMMER SONIC 2019 TOKYO 2019/08/16 (金) ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ チケットぴあ

情報提供:チケットぴあ

※最新の情報は、リンク先サイトで必ず内容をご確認の上、お客様ご自身の責任でご利用ください。

BAND-MAID のコミュニティ:

アーティストの情報交換や好きなテーマについておしゃべりを楽しもう。

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(3件)

HAPPY JACK 2018

2018/03/17 (土) 19:15出演 @ B.9 V1 at HAPPY JACK 2018会場 [熊本B.9 V1 / 熊本B.9 V2 / 熊本B.9 V3 / 熊本Django / ぺいあのPLUS](熊本県)

️TMさん

HAPPY JACK 2018 熊本B.9 V1 BAND-MAID DADARAYのステージが終わっていよいよ待ちに待ったBAND-MAIDのライブの番だ。 最前柵前が空いたので空かさずゲットした。勿論MISA前に陣取る。‪セッティングに丸々30分をどのバンドもかける。そのやり取りでバンドのスキルが分かる。‬ これぞライブの醍醐味だろう。音響スタッフとのやり取りが想定外に面白くて楽しめた。ライブで使う音を片っ端から鳴らすので演目の想定がしやすい。 V1のMCかなぶんやさんの紹介と共にBAND-MAIDのオーバチャーが鳴り、メンバーが登場する。MISAは新調した黒皮と網タイツの出で立ちでカッコいい。真っ黒なベースとあってる。何故か靴を履かずにタイツのままでステージ上を練り歩く。めちゃカッコいい。 初っ端のChoose me。「愛こそは目に見えない幻想・・」と彩姫の咆哮が聞こえる。やはり音圧が他のバンドとは違う。本当に痺れる。続くReal Existenceときて小鳩の地元ネタC&R。熊本出身ゆえの鶴屋のCMを歌う。面食らったハトのように固まったオーディエンスにダメ出し。一気に場が和む。 そこから新曲二本立て。「Domination」と「Dice」だ。新作「World Domination」は本当に傑作アルバムで、レベルが吹っ飛んでいる。ライブ感が上手くアルバムに詰め込まれている。「The None-fiction days」からの「Carry on living」KANAMIのギターが光る曲だ。ラストに「Don't you tell me」で最高潮に達する。本当に良いライブだった。

まとめ:

世界も注目!新世代ロックバンドBAND-MAIDの勢いが止まらない

世界も注目!新世代ロックバンドBAND-MAIDの勢いが止まらない

メイド風の衣装で本格的な演奏をするガールズバンドBAND-MAID。Jeff BeckやJimmy Pageなど、世界で活躍するスーパーギタリストたちとの共演…

2016/11/04

関連記事:

loading

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート

音楽番組ガイド

バナー
バナー