LiveFans

ライブ・コンサートで最も輝いていたアーティストやライブを"勝手に"表彰する「ライブファンズ大賞」を今年も開催します!
ファン投票や、サイトのアクセス数、レビュー数、参加チェック数、お気に入り登録数、ライブ動員力などを総合的に数値化して大賞を決定します。

  1. ライブファンズ大賞2018
  2. ソロ部門
  3. 斉藤和義
斉藤和義

ソロ部門 ノミネート 斉藤和義

  • 現在
    4位

※ランキングの集計は毎日12時、20時に行います。

本名:斉藤和義(サイトウカズヨシ)
生年月日:1966年6月22日(かに座)
出身地:栃木県
血液型:O型

1993年8月25日にシングル『僕の見たビートルズはTVの中』でデビュー。
翌年にリリースされた『歩いて帰ろう』で一気に注目を集める。
代表曲である『歌うたいのバラッド』『ウエディング・ソング』『ずっと好きだった』『やさしくなりたい』は様々なアーティストやファンに愛される楽曲となっている。自他共に認めるライブアーティストであり、弾き語りからバンドスタイルまで表現の幅は広い。

また自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース等も積極的に行っている。
2011年には稀代のドラマー、中村達也とのロックバンド、MANNISH BOYSの活動もスタート。これまでに3枚のオリジナルアルバムを発表している。
2017年2月22日にニューシングル『遺伝』をリリース、5月から7月にかけて弾き語りツアーを開催する。

(InterFM897)

続きを読む▼

投票コメント

以下のアカウントで投票できます
  • ※LiveFansがあなたに無断でTwitterへのツイートを行うことはありません。
  • ※プロフィールの更新やアカウントのフォローを無断で行うことはありません。
  • ※投票いただいた内容は、サイトのコメント一覧にアカウント名を含め表示されます。予めご了承の上、ご投票ください。