『SUMMER SONIC 2024』マネスキン、ブリング・ミー・ザ・ホライズンら第1弾出演アーティストを発表

2024/02/21
『SUMMER SONIC 2024』

2024年8月17日(土)・18(日)にZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、万博記念公園にて開催される『SUMMER SONIC 2024』の第1弾出演アーティストが発表された。

イタリアから彗星の如く登場し、鮮烈にロックシーンの新たなスターに駆け上ったマネスキンが洋楽アーティストとして、米英以外から初のヘッドライナーに決定。そして昨年行われたNEX_FESTでフェスの概念を見事に更新した新世代メタル/ハードコアの最高峰ブリング・ミー・ザ・ホライズンが今年のサマソニのメインを飾る。

さらに、ジャンルの垣根を超えたビッグネームも名を連ねている。多彩な表現力で多くのファンを魅了するノルウェー出身の新世代歌姫オーロラ、ダンスシーンの最重要プロデューサー、ディプロ率いるメジャー・レイザー(東京のみ)、大ヒット・シングル「アイ・エイント・ウォーリード」他世界的ヒットを連発、ライアン・テダー率いるワンリパブリック、今年新作をリリースするダンス/エレクトロシーンのレジェンドアンダーワールド(大阪のみ)が決定。

アダム、ジャック、ライアン・メットの兄弟で構成されるポップロック・バンド AJR、ネオアコ〜インディ・ファンを魅了し続けるグラスゴーの至宝ベル・アンド・セバスチャン、テイラー・スウィフト他数々の世界的ヒット曲を手がけるプロデューサーであるジャック・アントノフのソロプロジェクト ブリーチャーズ、インスタフォロワー1800万人を超えるタイの国⺠的俳優/アーティストのブライト、 “ロックの未来”と評され全ロックファンを魅了し続けるグレタ・ヴァン・フリート、イギリス出身の注目ポップアーティスト ヘンリー・ムーディ。

あらゆる音楽を追求し、ライブでは観るもの全てを虜にするマルチアーティスト ジョン・バティステ、先日のグラミー賞最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞したアイスランド出身の第注目SSWレイヴェイ、英ブライトン出身のロックバンド ラヴジョイ、新世代のPOPアイコン マディソン・ビアー、着実に成⻑しUKロックシーンの中枢を担う存在となったナッシング・バット・シーヴス、『BBC Sound of 2024』にも選出されたUKネオ・ソウル/R&Bシーンの若き才能オリビア・ディーン、UKガラージ/2ステップやドラムンベースといった90年代ダンスシーンを最新のサウンドにアップデートさせるトレンドセッター ピンクパンサレス、米テネシー州ナッシュビル出身若干20歳のSSWステファン・サンチェス、世界的大ヒットソング「ウォーター」で一躍スターに輝いた南アフリカの新星歌姫タイラ、独自サウンドを展開しながら大胆に音楽性をスケールアップさせてきた異形のロックスター イヴ・トゥモアの22組が決定。

チケット代が割引で購入できるクリエイティブマン会員先行は2月22日(木)から、チケットキャッシュバックなどお得な特典満載のオフィシャル先行は3月1日(金)からとなる。

イベント情報

SUMMER SONIC 2024
 
日程:2024年8月17日(土)・18(日)

東京会場:ZOZOマリンスタジアム & 幕張メッセ
開場AM9:00 / 開演AM11:00

 
大阪会場:万博記念公園
開場AM10:00 / 開演AM11:00
 

関連ライブ

ニュース一覧に戻る

バナー