『横浜銀蝿フェス』タイムテーブルが決定【メンバーコメントあり】

2024/03/01
『横浜銀蝿 斗璃美勇徒 笛洲帝罵琉 全員集合! Ginbae Tribute Festival!』タイムテーブル

2024年5月10日(金)・11日(土)にKT Zepp Yokohamaで2日間開催される横浜銀蝿フェス『横浜銀蝿 斗璃美勇徒 笛洲帝罵琉 全員集合! Ginbae Tribute Festival!』のタイムテーブルが発表となった。

これは、横浜銀蝿のトリビュートアルバム『仏恥義理 斗璃美勇徒 Ginbae Family Tribute Album』に参加した全アーティストが全員集合し、横浜銀蝿も交えて2日間にわたり横浜で繰り広げる音楽フェス。横浜銀蝿に影響を受けたアーティストや親交の深いアーティスト達が集う。

そして、このフェスへ参加する全てのアーティストが出演しているMusic Video「ツッパリHigh School Rock'n Roll(登校編) / 仏恥義理 斗璃美勇徒 All Starsも公開されている。

 

また、明日・3月2日12:00より始まるチケットオフィシャル先行受付を前に、主催となる横浜銀蝿メンバーからのコメントも合わせて公開された。

横浜銀蝿メンバーコメント

5月10日~11日に開催される
『横浜銀蝿 斗璃美勇徒 笛洲帝罵琉 全員集合!』
実に楽しみなフェスである!

トリビュートアルバムに参加してくれた全てのミュージシャン達が全員スケジュール合わせてくれて、この2日間『KT Zepp Yokohama』に集結する。
正に「全員集合!」なんだ!(笑)

本当 感謝しかない

皆さん ありがとう!

さてさて、ファンの皆には、まるっと!お得なフェスだよね~

名だたるミュージシャンがアレンジを変えて銀蝿の曲を愛を込めて歌ってくれんだぜ!

あの人達も観れて
この人達も観れて
銀蝿も観れる!

もう最高だよね。

横浜銀蝿やってきて、ある意味一番幸せなライブかもしれない。

ファンの皆さん!
一緒に楽しみましょう!

―――― 翔
 

5月8日 1980年代当時の俺たちの楽曲を10組のアーティストがカヴァーしたトリビュートアルバム「仏恥義理 斗璃美勇徒(Ginbae Family Tribute Album)」が発売になる。
出来上がった作品を聞くと、どのアーティストも銀蝿愛が溢れていて本当に俺たち慕われているんだなーと、ちょっと感動した。 
その参加10アーティスト、プラス横浜銀蝿が一堂に返してKT Zepp Yokohamaで5月10日、11日、2日間フェスを行う。
銀蝿つながりでの出演アーティスト達はバラエティに富んでいて他のフェスとは一味違った楽しい2日間になりそうだ。 
フェスはいい意味での戦いだ。皆素敵なアーティスだけど横浜銀蝿も昭和魂で絶対負けない!
カッコいいステージ約束します! 

―――― Johnny
 

2015年に先輩バンド「Cools」のトリビュートアルバムに『T-BIRD CRUISIN’』で参加させていただいたのが早9年前。その当時の気持ちとしては、先輩バンドにリスペクトを覚えつつも、まだまだ自分たちはバリバリの油の乗り切った現役バンド。
正直、間違っても後輩達にロートル扱いでトリビュートされる立場なんて、まだまだまっぴらごめんだなという心境であった。ここであえて正しい年寄りの作法にのっとり、ヒネた性根丸出しで言わせてもらうならば、そもそもトリビュートってものにはどうしても、我々がかつて若かりし頃、デビューアルバムに収録した『バイバイ Old Rock'n Roll』の歌詞に込めたニュアンスがどこかつきまとう。曰く「杖付きツイスト、墓場でジルバ、ふるびた栄光にぎりしめ~♪」みたいなね。“なになにの殿堂”ってのもまた似たようなもので、要はめでたく博物館入り決定!ということである。なのでこの話を聞いたときに正直、いやいやちょっと待て!という気持ちも当初はあったのだが、でもね、鏡に向かいじっくり冷静に考えてみると、まずこの手の企画は、数多いるバンドの中でも、ほんの一握りのバンドにのみ立ち上がってくる種類のモノであるということ。それに我々のキャリアと年齢が、もうそういう立ち位置であることはあながち間違いとは言えまい。なので来年45周年を向かえるにあたり、ちょうど今後の在り方を模索している中の我々にとっては、まさにポールシフトのきっかけにもなり得る機会なのではないか?という考えに思い至った次第である。嵐さんが晩年「もうツッパリはやめてウッチャリに変える」と言っていたことを思い出しつつ、“よいしょ”されることを快く素直に楽しむのもまた一興であろう。

―――― TAKU

イベント情報

横浜銀蝿 斗璃美勇徒 笛洲帝罵琉 全員集合!Ginbae Tribute Festival!
 
2024.5.10(金)OPEN / START  17:45 / 18:30
2024.5.11(土)OPEN / START  15:15 / 16:00
 
[1F 全自由] ¥9,900
[2F 指定席] ¥11,000
[2days 通し券(1F 全自由)] ¥17,600
※税込/別途ドリンク代 ※未就学児入場不可
 
企画/制作 : Bellwood Records / PLEDGE
主催/お問合わせ : DISK GARAGE  https://info.diskgarage.com/
 
【チケットオフィシャル先行】
受付期間は3月2日(土)12:00~3月10日(日)23:59
(オフィシャル先行発売はどなたでもお申込できます。)

リリース情報

『仏恥義理 斗璃美勇徒 Ginbae Family Tribute Album』
 
初回限定盤 CD+DVD 6,600円(税込)  BZCS-91211
通常盤 CD 定価:3,520円(税込)  BZCS-1211
 
参加アーティスト/ 歌唱楽曲 (発売日順収録)
01. クレイジーケンバンド「横須賀Baby」
    (1980.09.21) 作詞・作曲 : 横浜銀蝿
02. JUN SKY WALKER(S)「ぶっちぎりRock'n Roll」
    (1980.09.21) 作詞・作曲 : タミヤヨシユキ
03. 怒髪天「羯徒毘璐薫'狼琉」
    (1981.06.23) 作詞 : 翔 作曲 : Johnny
04. IKURA「雨の湘南通り」
    (1981.07.07) 作詞・作曲 : 翔
05. 横道坊主「ジェームス・ディーンのように」
    Johnny ソロ楽曲(1981.11.18) 作詞・作曲 : Johnny
06. The Biscats「ぶりっこROCK'N ROLL」
    紅麗威甦 楽曲(1982.01.20) 作詞・作曲 : 翔
07. 氣志團「It's Only Rock'n Roll集会のテーマ(のれのれRock'n Roll)」
    (1982.02.24) 作詞・作曲:TAKU
08. 山口智充 with 押尾コータロー「男の勲章」
    嶋大輔 楽曲(1982.04.28) 作詞・作曲 : Johnny
09. ザ50回転ズ「Rock'n Roll恋占い」
     麗灑 楽曲(1982.09.21) 作詞・作曲 : 翔
10. 横浜私立恵比寿中学「ドリーム・ドリーム・ドリーム」
    (私立恵比寿中学&横浜銀蝿)
    岩井小百合 楽曲(1983.01.12) 作詞・作曲 : TAKU
11. 仏恥義理 斗璃美勇徒 AII Stars「ツッパリHigh School Rock'n Roll(登校編)」
     (1981.01.12) 作詞・作曲:タミヤヨシユキ
BONUS TRACK
T.C.R.横浜銀蝿R.S. 新曲「昭和魂」
 
[初回限定盤DVD]
■Music Video:
トリビュートアルバム参加アーティスト全員集合による
 “仏恥義理 斗璃美勇徒 All Stars”
「ツッパリHigh School Rock’n Roll(登校編)」 
■横浜銀蝿メンバーとの対談映像:
山口智充
宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))
増子直純(怒髪天)
■レコーディングドキュメント
■LIVE映像:
配信限定“バレンタインデー・ラeve”& 
“バレンタインデー・ラeve リベンジ” 
+ 未公開撮り下ろし曲

関連ライブ

ニュース一覧に戻る

バナー