来月サマソニで日本再上陸!ペンタトニックス、話題の「Perfumeメドレー」を収録したNewアルバム発売!

2016/07/27
news_20160727133327_680_453


2度のグラミー賞に輝き、動画総再生回数11億回超え、アカペラ・グループで歴史上初の全米初登場1位に輝いた奇跡の5人組=ペンタトニックス。全てが声だけで再現されているとは信じがたい“生声”であるという驚き以外にも、世代とジャンルを超えた選曲センス、マッシュアップ、アレンジの着眼点と再現性の高さで、ポップ/R&B/EDM/ヒップホップ/クラシックと、多岐にわたるジャンルで数々のアーティストの楽曲をカバーし、人々を魅了してきた彼ら。

主に単曲をカバーすることが多い一方で、複数曲を組み合わせたマッシュアップ・メドレーは、そのクオリティーと彼らのスキルの高さを、さらに人々に知らしめる注目作品が多い。

ミュージック・ビデオの動画再生が2億回を超え、彼らの名を世界に知らしめた代表曲「ダフト・パンク・メドレー」を始め、マイケル・ジャクソンを初期のジャクソン5時代から、各アルバムの代表曲を時代ごとに追った「マイケル・ジャクソン・メドレー」、メンバーが大好きなビヨンセをフィーチャリングし、彼女が在籍していたデスティニーズ・チャイルドの時代からソロに至るまでの「ビヨンセ・メドレー」、世界の音楽史に沿って11世紀から現代に至るまでの楽曲をつなげた「エヴォリューション・オブ・ミュージック」など、複数曲をメドレー/マッシュアップ/アレンジしていくことで、ただのカバーではない、彼らにしか作れない“オリジナル楽曲”とも呼べる、新たな世界観を創り出してきた。

以前のインタビューでメンバーのミッチが、「僕達は伝統的なアカペラの境界を超えたことをやっているけれど、ただ僕達がいい音楽だと思う音楽をやっているんだ。アカペラというテーマを維持しながら、自分達の限界を定めないで、アカペラを使ってアカペラを超えた曲を作る新しい方法を色々と見つけて、みんなが楽しめる曲を作ろうとしたんだ」と語っていたが、その言葉通り、これまでの限界を超え新たな衝撃を与えたのが、今回初めて日本語カバーに挑戦した超スペシャルなマッシュアップ「Perfumeメドレー」である。


昨年2015年に結成15周年・メジャーデビュー10周年を迎え、近年は日本国内のみならずアジア、ヨーロッパ、アメリカ等で世界ツアーを行い海外にも活動の場を広げ大成功を収める人気テクノポップユニットPerfumeの楽曲「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」といったPerfumeの代表曲2曲に加え、近年のヒット曲「Spending all my time」「Pick Me Up」の4曲をマッシュアップ・メドレーで構成。コーラスだけではなくドラムマシンやシンセサイザーの音まで全て人間の声で表現する、鳥肌の立つような彼らの圧倒的なテクニックと、完璧な日本語発音で歌い上げている。

「日本語が完璧すぎる!」「アカペラというだけで驚きなのに、さらに日本語で挑戦するなんて!」という多くのファンからの反響があり、iTunesポップチャート1位を獲得するなど既に大ヒット中である。

兼ねてより「日本が世界一大好きな場所!」と”日本大好き”を公言し、日本デビュー以来様々なメディアのインタビューで「近いうちに日本の曲のカバーをしたい!」と語っていた彼らの熱い想いが、ようやく形になった。Perfumeの楽曲を選曲した理由については、「正直、曲選びとアレンジはそんなに迷わなかったよ。Perfumeの曲はどれもすごくクールでエネルギーに溢れていて、それが選曲の大きな決め手だったよ。僕達全員がPerfumeの曲の複雑さに大興奮した。それに、僕達はいつか日本語の曲を歌いたかったから、それが実現できて嬉しい!」とメンバーは語っている。

USツアー中だったメンバーは、忙しいスケジュールの合間を縫って、日本語の発音練習を日々くり返し、レコーディングに臨んだという。海外アーティストによるPerfume楽曲の日本語カバーはPerfume史上初となり、ペンタトニックスが日本語で楽曲カバーに挑戦することも今回が初めてとなる。


本日発売となり、iTunes総合アルバムランキングでは最高1位を記録している日本独自盤『ペンタトニックス(最強盤)』は、昨年10月にアカペラ・グループとして史上初の全米1位を獲得し、彼らのオリジナル曲メインで構成された最新アルバム『ペンタトニックス』15曲に、「Perfumeメドレー」の他、同じくグラミー受賞アーティストであるメーガン・トレイナーの最新ヒット・シングル「NO」が日本限定収録され、渡辺直美が日本版ミュージック・ビデオに出演したことでも話題となった彼らのオリジナル楽曲「キャント・スリープ・ラブ」のリミックス、国内盤未発売であった『PTX VOL.3』からセレクトされたライブで盛り上がる楽曲で構成された、まさに“最強”な1枚となっている。

また、8月19日(金)に日本公開となる映画『ゴーストバスターズ』のサウンドトラック(国内盤CD:8月17日発売)でオリジナル・テーマソングのカバーを披露。ビート感のあるキャッチーでカラフルな楽曲に仕上がっており、こちらにも要注目だ。

いよいよ来月には、2回目の出演となるサマーソニック2016(8/20東京 8/21大阪)への出演のため6度目の来日を果たすペンタトニックス。これまでにも、常に新たな試みで多くの人々魅了してきた彼らは、サマーソニックで「Perfumeメドレー」も披露する予定だという。さらに新たな奇跡と驚きを生むであろうペンタトニックスから、今後も目が離せない。


【Perfume: メンバーコメント】
そんな「Perfumeメドレー」に関して、Perfumeのメンバーは、

「こんっなカバー聴いたことがありません!!歌い始めの息のあったブレスから迫力がものすごく、展開されていく楽曲たちとメンバーの声のパワーに圧倒されて鳥肌がとまりませんでした。カバーしていただけたことで、楽曲の繊細さや緻密さを感じて、自分たちの歌ですが、より好きになりました!!笑  歌の中やアレンジに、楽曲への敬意が随所に感じられて本当に光栄で…とってもうれしかったです。Thank you Pentatonix♡」

と語っている。(※コメントご使用の際は、一部抜粋やカット、編集してのご使用は何卒ご遠慮ください。)


【ペンタトニックスからのコメント】
1) カバー曲にPerfumeの曲を選んだ理由は?
「正直、曲選びとアレンジはそんなに迷わなかったよ。Perfumeの曲はどれもすごくクールでエネルギーに溢れていて、それが大きな決め手だったよ。そして、それらを繋ぎ合わせて、メドレーに仕上げたんだ!僕達全員がPerfumeの曲の複雑さに大興奮したよ。それに、僕達はいつか日本語の曲を歌いたかったから、それが実現できて嬉しい!」

2) なぜ英語でなく日本語で歌いたかったのですか?どれぐらい日本語は練習しましたか?
「僕達は日本が大好きなんだよ!日本は僕達が一番好きな旅行先で、挙げきれないほど好きな理由があるよ!日本に行く度に、僕達は日本文化にどっぷり浸ろうとしてるんだ。だからPerfumeの曲を日本語で歌えたことは本当に特別なことで、前からやりたかったことだったからすごく楽しかったよ」

3) 実際どんな風に曲を築いていったんですか?難しかった点、楽しめた点も含めて教えて下さい。
「これらのPerfumeの曲に相応しいカバーになっていたらいいなと思ってる。僕達の他のメドレーと同じように、みんなに気に入ってもらえたらいいな。アメリカの曲じゃないメドレーをやったのって、これが初めてなんだ。それに外国語だからね。だから、日本のみんなが特別な曲だと感じてくれて、僕達と同じようにこの曲を大好きになってくれたら嬉しいな」

4) 8月にサマーソニックで披露するショウでは、この曲はどうするつもりですか?

「歌うよ!(笑)パフォーマンスはすごく楽しいはずだよ!」

5) この曲についてファンにどう思って欲しいですか?日本のファンへのメッセージをお願いします。
「僕達が大好きなのと同じぐらい、このPerfumeの曲を大好きになってもらえることを願っているよ。僕達は日本のみんなが大好きだよ。8月に会うのが待ちきれないよ!」


【最新リリース情報】

news_20160727133445_500_500


ペンタトニックス
日本独自企画盤 『ペンタトニックス(最強盤)』
2016年7月27日発売
●オリジナル・ジャケット仕様
●超スペシャル「Perfumeメドレー」 初★日本語カバー曲収録
●新録7曲
<CD>
SICP-4946 
定価2,200円+税
歌詞・対訳・新解説付
<配信>
iTunesにてアルバム入手可能
https://itunes.apple.com/jp/album/id1128081662?app=itunes&ls=1
※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です

●「Perfumeメドレー」楽曲視聴リンク: https://www.youtube.com/watch?v=07hBf2Y0ias
【日本語カバー曲「Perfumeメドレー」使用楽曲】
■「ポリリズム」(2007年)
■「チョコレイト・ディスコ」(2007年)
■「Spending all my time」(2012年)
■「Pick Me Up」(2015年)

【ペンタトニックス: 代表的カバー・メドレー視聴リンク】
●「ダフト・パンク・メドレー」https://www.youtube.com/watch?v=3MteSlpxCpo
●「マイケル・ジャクソン・メドレー」https://www.youtube.com/watch?v=NJmFrLkc4Y8
●「ビヨンセ・メドレー」https://www.youtube.com/watch?v=QkR4asPMip4
●「エヴォリューション・オブ・ミュージック」
https://www.youtube.com/watch?v=lExW80sXsHs


【来日情報】
SUMMER SONIC2016
8/20(土) 東京 8/21(日)大阪
http://www.summersonic.com/2016/

【リンク】
●ソニー・ミュージック日本公式ホームページ:
http://www.sonymusic.co.jp/ptx
●日本公式Twitter: @PTXofficial_JP
●海外公式ホームページ: http://www.ptxofficial.com/
●公式YouTubeチャンネル「PTXofficial」:http://www.youtube.com/PTXofficial

関連アーティスト

関連ライブ

新着情報

ニュース一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー