×

LiveFans PUSH!

FUNKY MONKEY BABYS@さいたまスーパーアリーナ涙と笑顔のラストツアーファイナル超満員の4万人が熱狂!

2013/04/01

FMB

3月27日に『ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST』を発売、オリコンアルバムデイリーランキング3日連続1位を獲得中(3/29~31付)のFUNKY MONKEY BABYS。ラストツアーとなった「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」ファイナル公演が3月30日31日にさいたまスーパーアリーナで開催された。全国11カ所21公演20万人動員となった今回のラストツアー、さいたまスーパーアリーナで開催されたファイナル公演は2デイズで両日とも超満員ののべ4万人がファンモンの作りだした空間の中、全23曲熱狂のうちに終了!

2012年12月26日発売『ファンキーモンキーベイビーズ5』収録のアップチューン「Say!Joy!」からダンスチューン「LIFE IS A PARTY」と、ノリノリの楽曲からライブスタート!会場のボルテージは一気に最高潮に。「ALWAYS」「恋の片道切符」「この世界に生まれたわけ」「告白」とシングル曲を連続で歌唱。最新シングルにしてファンモンラストシングルとなった「ありがとう」歌唱時には、「次の歌はほんとにBABYS(ファンの総称)に、BABYSの為だけに作った歌です。ほんとに・・・極端な話、この曲はたくさんの人に広がんなくてもいいと思いました。BABYSだけにBABYSの心の一番深い所に届けばいいと思って作りました。BABYSに只々感謝の気持ちを伝えたくて、幸せになって欲しくて作りました。たくさんの想いを胸に、10年分の想いを胸に詰め込んで、歌わせて頂きます。」と話し、楽曲を歌い終わると会場では涙するファンが多く見られた。

さらに今回のツアー名に関して、「今までのツアーで泣いているBABYSが多くて、全国のみんなに”WE ARE FUNKY MONKEY BABYS”と叫んで欲しくて。FUNKY MONKEY BABYSというグループはもう僕達3人だけのものでもないんです。BABYSが居てこそのFUNKY MONKEY BABYSなんです。だからこのタイトルにしました。」と語り、3人ではなく、ずっと見守ってくれていたBABYSも合わせて、みんなでFUNKY MONKEY BABYS」と宣言。

終盤では「FUNKY MONKEY BABYS諦めずに良かったです!」とファンに向け感謝の言葉を叫び、ヒット曲「希望の唄」を歌いきり、会場は更にヒートアップ。最後はタオルソング「悲しみなんて笑い飛ばせ」で、2万人と3人に加え、ツアースタッフがステージ袖に上がり全力でタオルを振り回す。まさに全力を出し切って笑顔の輪の中で本編を終えた。

アンコールでは、3人がそれぞれ解散について語った。
モン吉が「かれこれ10年ぐらい歌ってきましたが、そろそろ解散します。みんなも悲しがってくれてる人もいると思うんですけど、ケミちゃんの意見を今回聞きたい(尊重したい)と思って、(解散を)決断しました。本当に皆さんありがとうございました。最高に楽しかったです。ありがとう!」と言えば、DJケミカルは「あっという間ですね。あまりの早さにびっくりするくらい。肉体がついていかないくらい。ん~楽しかった。楽し過ぎてしまって、もっと頑張れる所があるんじゃないかな?って思って決断した事が色々あるんです。時には迷ったりする事もあると思いますけど、プラスもマイナスも全部自分次第です。ぼくも頑張るんで、みなさんも突き進んで下さい。ありがとー!最高でした!ありがとう!」と語った。

最後にファンキー加藤が「まずは一緒にツアーを周ってくれたスタッフさんに労いの拍手を頂けますか?」とスタッフに感謝の言葉を。そして「この2日間はFUNKY MONKEY BABYSの10年間が凝縮された、この10年の想い出が走馬灯のように甦ってくるような、そんな2日間でした。“ありがとう”という言葉では到底この想いを伝える事は出来ませんけど、でも僕は高卒なんであんまり言葉知らないんで、やっぱり一言言わせて下さい。ありがとう。」と照れ隠ししながらも2万人のBABYSに最大限の感謝の気持ちを表した。

MCを挟んで、250万ダウンロードを突破し、ブレイクのきっかけとなった「Lovin’ Life」、八王子の原風景を感じられる人気曲「西日と影法師」を歌唱。アンコールの4曲を歌い切った。

エンディングロールではメンバーの居なくなったステージに向けて2万人のBABYSが「大切」を大合唱。鳴りやまぬ拍手の中、笑顔と涙の溢れる中ツアーファイナルを終えた。

ラスト全国ツアーファイナルをさいたまスーパーアリーナで終えたFUNKY MONKEY BABYSは、6月1、2日の東京ドームライブがグループとして最後の活動となる。最後まで全力で駆け抜けるとBABYSに誓った3人の表情は寂しげでもあり、しかし晴れやかだった。


WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR @さいたまスーパーアリーナ SET LIST
[ 3/30 ]
https://www.livefans.jp/events/115665

[ 3/31 ]
https://www.livefans.jp/events/115666

(両日とも全23曲)

≪リリース情報≫
★2013.2.27 release
FUNKY MONKEY BABYSラストシングル 
『ありがとう』
M.1 ありがとう M.2 ありがとう(inst)
■初回生産限定盤(CD+DVD)MUCD-9051 ¥1,050(税込)
■通常盤(CD)MUCD-5215 ¥735(税込)
初回生産限定盤DVDには「ありがとう」ミュージックビデオを収録。

★2012.11.21 release
20th single
『サヨナラじゃない』
2013年3月23日(土)全国公開 映画「ボクたちの交換日記」主題歌

■初回生産限定盤(CD+DVD)MUCD-9043
■通常盤(CD)MUCD-5208
※初回生産限定盤DVDには「サヨナラじゃない」ミュージックビデオ収録。

★2013.3.27 release
BEST ALBUM『ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST』
結成10年目、ファンと共に作り上げてきたメジャー活動8年半。
ファン選曲とメンバー選曲、シングルベストで綴ったファンモンの軌跡がこの1枚に。
■初回生産限定盤(CD+DVD)MUCD-8040 ¥4,800(税込)
■通常盤(CD)MUCD-1280 ¥3,800(税込)


★2012.12.26 release
5th ALBUM
『ファンキーモンキーベイビーズ5』
■初回生産限定盤(CD+DVD)MUCD-8026 ¥3,675(税込)
■通常盤(CD)MUCD-1270 ¥3,045(税込)
※初回生産限定盤DVD収録内容 ●ミュージックビデオ(「サヨナラじゃない」「LIFE IS A PARTY」「この世界に生まれたわけ」)●ライブダイジェスト映像(2012年9月9日開催「おまえ達との道~in横浜スタジアム」)


≪ライブ情報≫
『おまえ達との道 FINAL~in 東京ドーム~』
【開催日】 2013年6月1日(土)、6月2日(日)
※詳細はコチラ
http://www.funkymonkeybabys.com/omamichi_final/


≪WEBサイト≫
・ファンキーモンキーベイビーズオフィシャルサイト http://www.funkymonkeybabys.com/index.html
・ファンキーモンキーベイビーズ5特設サイトhttp://www.dreamusic.co.jp/sp/fmb/5th_album_sp/
・公式ブログ http://ameblo.jp/fmb-blog
・公式mixiページ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=24074766

----------
■ Live Fansのアーティスト情報ページ
[FUNKY MONKEY BABYS] https://www.livefans.jp/artists/566

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー