×

LiveFans PUSH!

10-FEET『EIGHT BALL FESTIVAL 2024』ライブレポートーー熱狂のその先へ。二度とない、この瞬間を焼き付けるステージ

2024/04/01
10-FEET 撮影=藤井拓

『EIGHT BALL FESTIVAL 2024』10-FEET

昨年に続き、『EIGHT BALL FESTIVAL』2度目の出演となった10-FEET。スクリーンにバンド名が映り、いつものSEが鳴り響いた瞬間にフロアのあちこちでバンドタオルが掲げられ、大きな歓声が沸き起こる。誰もがこの光景を待ちわびていて、会場の熱気は容易く沸点へと上がってしまう。

10-FEET

10-FEET

「よっしゃ、行くで~!」と、TAKUMA(Vo.Gt)の言葉で1曲目に投下されたのは「VIBES BY VIBES」。KOUICHI(Dr.Cho)のタフなビートが体の正面にビシバシと響き、NAOKI(Ba.Vo)のベースラインは地響きとなって観客の体を足もとから跳ね上げていく。「飛べ!」なんて言葉が投げ掛けられるけど、言わずとも観客の誰もが満面の笑みを浮かべて飛び跳ねている。

10-FEET

10-FEET

そこから次曲「ハローフィクサー」への繋ぎも抜群に気持ちが良かった。ひりつくようなTAKUMAの叫び、NAOKIとKOUICHIのコーラスも迫力のなかに丁寧な哀愁が感じられる。TAKUMAはじっと下を見据えて歌う瞬間が何度もあって、そこにかかる感情、言葉の意味に、芯に触れたいと観客は前のめりに拳を突き上げる。

TAKUMAが綴る言葉はどれも緻密に感情が詰め込まれていて、心が痛くなる瞬間が何度もある。「Re方程式」で何度も繰り返される<もう一回>。そのすがるような言葉に心が締め付けられてしまう。

10-FEET

10-FEET

キラーチューン「RIVER」はもちろん、毎度おなじみのご当地ワードを詰め合わせ。“旭川”や“高梁川”など、岡山ならではの河川名に観客は大喜び。会場全方位から観客の大きな吠声が聞こえるなか、TAKUMAは「一人残らず楽しんでいってほしい」とライブに懸ける想いを語る。諦めないで、最高の瞬間を求め続けてほしいと言葉を懸け、「その向こうへ」へ続く。何度も絶頂はやってくるけれど、それでもまだ物足りないと観客を煽るメンバー。そしてそれに応える観客。最高の連鎖が頻発する。

10-FEET

10-FEET

「また会える保証なんてないねん、今日が最後やと思ってやるのがライブやろ!」と、バンドアンセムとなった「第ゼロ感」へ。目の前のゴールではなく、その先へ。生で繰り広げられるライブだからこそ感動が得られる。そう確信できるステージが目の前にあった。

10-FEET

10-FEET

ラストは「ヒトリセカイ」。「この曲やってバンドが解散するくらいのつもりでやります」と、悔いを残すことないようにメンバーも観客もフルスイングでぶつかり合い、全7曲を駆け抜けていった。ライブが終わると会場の熱気はライブハウスさながらで、その景色がまたなんとも愛おしかったのは言うまでもない。

取材・文=黒田奈保子 撮影=藤井拓

イベント情報

『EIGHT BALL FESTIVAL 2024 supported by GROP
開催日:2024年3月30日(土)、3月31日(日)
開場/開演:3月30日→ 11:00 / 12:00  3月31日→ 11:00/11:30 
会場:コンベックス岡山(http://www.convex-okayama.co.jp)
公式HP:https://eightballfestival.jp
出演者:
【3月30日(土)】
<SOLID STAGE>
ウルフルズ
go!go!vanillas
10-FEET
PEOPLE 1
04 Limited Sazabys
My Hair is Bad
<STRIPED STAGE>
炙りなタウン
osage
SIX LOUNGE
bokula.
リーガルリリー
 
【3月31日(日)】
<SOLID STAGE>
キタニタツヤ
THE ORAL CIGARETTES
SiM
SUPER BEAVER
sumika
miwa
<STRIPED STAGE>
IdolPunch
サバシスター
なきごと
Hakubi
MOROHA
ReN
 
主催・企画・制作:YUMEBANCHI
後援:OHK岡山放送 / エフエム岡山
特別協賛:株式会社グロップ
協賛:サミー株式会社 / ナカバヤシ / ハートアップ
協力:ROLLING CRADLE / RACCOS BURGER / CRAZYMAMA KINGDOM / CRAZYMAMA 2ndRoom
お問い合わせ:https://eightballfestival.jp/
YUMEBANCHI(岡山) 086-231-3531<平日12:00〜18:00>

関連ライブ

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー