×

LiveFans PUSH!

SiM『EIGHT BALL FESTIVAL 2024』ライブレポートーー35分の凝縮したステージで魅せた、「これがSiMの遊び方」

2024/04/01
SiM 撮影=センイチ

『EIGHT BALL FESTIVAL 2024』SiM

ポップやロック、ヒップホップなど、多彩な顔触れが集まった『EIGHT BALL FESTIVAL』2日目。前半折り返し地点を迎え、SOLID STAGEはここからタフなライブバンドが出演していくが、SiMはそんなことは我関せず。度し難い感情をまるっと吹き飛ばしてくれる剛毅なサウンドで観客の心も体も奮い立たせていく。

SiM

SiM

いつもの警告音が鳴り響くSEのなか、SIN(Ba)、SHOW-HATE(Gt)、GODRi(Dr)が一斉に音を鳴らし、会場に緊張と高揚感を与える。MAH(Vo)は「知ってるヤツはどうでもいい! 知らねえヤツが歌え!」、無茶ぶりなセリフから「Blah Blah Blah」へ。GODRiのタフなビートに引き込まれるようにオーディエンスが叫ぶ声も大きくなり、それをさらに煽るように照明の閃光も眩しさを増す。フロアに立つメンバーだけじゃなく、スタッフ総出で観客を圧倒しようとしているのがたまらなく楽しい。

SiM

SiM

SHOW-HATEが軽快に刻むギター、狂気に満ちた鈍器みたいな重厚感を持つSINのベースライン。ライブでおなじみの「Amy」だけど、この日はいつも以上にタイトな展開だ。性急に進んでいくんじゃなく、気持ちいいところにきちんと落とし込んでいく。しかもそれを余裕綽々な感じでプレイし続けていくし、なんならまだ物足りないと舌なめずりを見せるMAHの姿も見える。

SiM

SiM

初の岡山でのフェス、出演者の顔ぶれからも当初はどういったライブをすれば良いか悩んだというMAH。もちろん、そんな気がかりはフェイクでしかない。「いつも通り、全員ぶっ殺しちゃえばいいかってなりました。じゃぁ……死ねぇ!!」と降りかかるサウンドがさらに強度を増した「KiLLiNG ME」「A」へと繋ぐ。いつもの悪魔的発言にも、観客は狂喜乱舞で踊り、拳を突き上げて応える。

SiM

SiM

昨年、初のアメリカツアーを敢行した彼ら。今年も海外ツアー、そしてバンド主催のフェス『DEAD POP FESTiVAL』も待ち構えていて、多忙を極める日々が続く。「今やもう“世界のSiM”になってしまいました。この曲をやると大合唱が起こります。バカでかい声で応えてください!」と、「The Rumbling」へ。濃艶な世界観を持つ楽曲、深紅の照明に染まるメンバーの表情は鬼気迫るものがあり、一時も目が離せない。

SiM

SiM

「DO THE DANCE」でフェスやSiMのライブ初心者へ優しさを見せつつも、クライマックスは「これがSiMの遊び方です!」と「f.a.i.t.h」で、トドメを刺すべく、豪快なW.O.Dを作り上げ、初の『EIGHT BALL FESTIVAL』にドでかい爪痕を残していった。

取材・文=黒田奈保子 撮影=センイチ

イベント情報

『EIGHT BALL FESTIVAL 2024 supported by GROP』
開催日:2024年3月30日(土)、3月31日(日)
開場/開演:3月30日→ 11:00 / 12:00  3月31日→ 11:00/11:30 
会場:コンベックス岡山(http://www.convex-okayama.co.jp
公式HP:https://eightballfestival.jp

出演者:
【3月30日(土)】
<SOLID STAGE>
ウルフルズ、go!go!vanillas、10-FEET、PEOPLE 1、04 Limited Sazabys、My Hair is Bad
<STRIPED STAGE>
炙りなタウン、osage、SIX LOUNGE、bokula.、リーガルリリー
 
【3月31日(日)】
<SOLID STAGE>
キタニタツヤ、THE ORAL CIGARETTES、SiM、SUPER BEAVER、sumika、miwa
<STRIPED STAGE>
IdolPunch、サバシスター、なきごと、Hakubi、MOROHA、ReN
 
主催・企画・制作:YUMEBANCHI
後援:OHK岡山放送 / エフエム岡山
特別協賛:株式会社グロップ
協賛:サミー株式会社 / ナカバヤシ / ハートアップ
協力:ROLLING CRADLE / RACCOS BURGER / CRAZYMAMA KINGDOM / CRAZYMAMA 2ndRoom
お問い合わせ:https://eightballfestival.jp/
YUMEBANCHI(岡山) 086-231-3531<平日12:00〜18:00>

関連ライブ

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

バナー