« 前へ| レビュー一覧へ (1/2) |次へ »

佐藤二朗さんのレビュー

ツアーファイナル終了したということでレビュー書かせていただきます!
FCツアー名古屋初日、最高でした!
会場SEはメンバーが選んだであろう冬の曲が流れていました。アナ雪の雪だるまつくろうが流れた時はあちこちから口ずさむ声も聞こえて開演前もとても楽しい時間を過ごせました笑

はじめてELLに行ったのですが、ELLは客席の段が3段くらいあり、ステージがとても見やすくて楽しかったです。武正さんも最後の記念撮影の際「ここはお客さんの顔がよく見えるから…」といった旨の発言をされていました(^ ^)

開演時間になり、照明が消え、流れてきたのは大塚愛さんのさくらんぼ…。まさかと思っていたら縄跳びを回すツインボーカルのお二人、縄跳びを飛ぶ八木さん、それを実況する武正さん…!!にゃんこスターのネタのコピー!!笑
初っ端から大爆笑でライブが始まりました。笑

さて肝心のライブ本編はというとさすがのFCツアーマボロシセットリスト…!!
初っ端からテンションぶち上がりで踊りまくりの楽しいライブでした。
アーカンザスはライブバージョンではキー+1なんですね!巨匠曰く「低くて歌えない」とのこと。
a picture bookでは周りの皆さんコアなファンというだけあって要所要所ではありますがフリを踊っていてさすがだなぁと思いました。(筆者もサビでがっつり踊っておりました)
「宇多田ヒカルで、トラベリングー!」という小野さんのおなじみ曲振りから始まったトラベリングでは義勝さんが歌詞を飛ばす場面も…。笑
本編ラストの曲は「ファン投票第1位」の桜の風吹く街で。ラストサビで歌詞をかみしめるように歌っていた義勝さんが印象的でした。武正さんのサビの桜舞い散るようなギターが生で聞けてとても嬉しかったです。すごく幸せな時間でした。

本編が終わってアンコールは八木さん曰く「歴代最速」での登場でした!笑 拍手10回もせずに出てきてくれたんじゃないかな??笑 とにかく早かった!
名古屋アンコール一曲目は新曲「アオイウタ」。ここはロトカだったりアオイウタだったり各地で違ったみたいですね!
サビの巨匠のスパーッと抜ける歌声が生で聴くと更に素敵で…!
ラストはFCツアー恒例メンバーチェンジ!!今回は八木さんボーカル、義勝さんギター、巨匠ベース、武正さんドラム、でMONSTER DANCE!!

八木さんなんだか毎年お歌が上手くなっているように感じるのは気のせい???笑
巨匠はスラップをベンベン披露していたり義勝さんもギターを頑張っていたり、小野さんはドラムを途中で放棄したり…笑 八木さんは最後客席にダイブ!!
カオティックで大盛り上がりの最高のラストでした!笑
また来年もFCツアーあれば参加したいです(^ ^)

  • いいね! 10
  • コメント 0
  • 2018/01/31 (水) 21:50

» 問題のあるレビューを報告する

« 前へ| レビュー一覧へ (1/2) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー