×

LiveFans PUSH!

All Time Low “The Rockshow At The End of The World Tour” @El Corazon Seattle (2012.10.28)

2012/11/01

All Time Low

先日、“World Triptacular”ツアーで来日したAll Time Low(以下ATL)だが、10月12日@ニュージャージー州のSayrevilleを皮切りに北米ツアー“The Rockshow At The End of The World Tour”をスタートさせた。ヘッドライナーはもちろんATLで、The Summer Set, The Downtown Fiction、Hit The Lights、The Early Novemberというキッズにはたまらないラインナップで11月23日メリーランド州、ボルチモアまで約1ヵ月半にわたるツアーである。10月28日、ワシントン州、シアトルで行われたライブに行ってきたので簡単にレポートしたいと思う。

この日の会場El Corazon はシアトル・ダウンタウンから歩いて10分程度に位置するキャパが800人程度のライブハウス。もちろんソールドアウトしていたので、熱気に満ち溢れることは必須であった。ショウは19時開演、ATLの他にHit The Lights、The Downtown Fiction、The Summer Setが出演した。それぞれ30分ほどの持ち時間でキッズを興奮の渦に巻き込んでいった。

21時半を過ぎたところで待ちに待ったATLが登場。どこからともなくATLコールが起き、メンバーが登場すると会場には物凄い悲鳴が響き渡る。アメリカのキッズ、熱い。熱すぎる!1曲目は「The Reckless & The Brave」。続いて「Shameless」。なかなか日本では聞けない楽曲である。とにかく2曲演奏しただけなのに物凄い熱気で立っているだけで汗だくというサウナ状態になった。Jackは「白いTシャツを着ていたらみんなの下着が透けて見えるからニップレスコンサートだ!」という相変わらずのMCで場内を沸かせる。メンバーが何か言うたびに大歓声(いや、大発狂という感じ)が上がり、とにかくファンはずっとメンバーと一緒に歌っているのである。日本でもここ1~2年でどっと人気が出てきたとはいえ、アメリカでの彼らの大人気ぶりとファンの熱狂ぶりを目の当たりにすると「ああ、異国の地だなぁ・・・」と思わされる。意外にもZackが定位置から動き、Rianのそばでアイコンタクトをしながら弾いていたり、楽曲を口ずさんでいたりもした。Rianは相変わらずパワフルなドラムと笑顔でキッズの声援に応えていた。

続いて「Forget About It」、「Damned If I Do Ya (Damned If I Don't)」と演奏されると、ここでトラブル発生。マイクが壊れ、声が聞こえなくなってしまったのだ。多分この熱気のせいではないだろうか。スタッフが出てきてサウンドチェックなどをして、再開したものの「Coffee Shop Soundtrack」、「Somewhere in Neverland」と2曲ほど演奏したが、やはり状態はよくないようでメンバーは一度ステージから去り約10分~15分ほどの中断を経てライブは再開された。「曲をカットしたくないし、演奏もストップしたくないからここから早めて行くよ!」とAlex。それにオーディエンスも応え、途中何度かのMCを挟み一気に進んでいく。「If These Sheets Were States」のあとには「今回、トラブルで時間を食ってしまってアンコールができないんだ、でもあと4曲やるよ。」とAlex。「もう一曲みんなで歌おう。」と「Therapy」へ。最後は「手を挙げて!」と言って「Weightless」、「Dear Maria, Count Me In」で幕を閉じた。『Don’t Panic』からは日本では演奏されなかった「Somewhere in Neverland」と「If These Sheets Were States」が演奏された。

ライブ後メンバーと少し話す機会があったのだが、「World Triptacular」の際もMCで言っていたが来年の春にはまた日本に戻ってきてくれるようだ。それにしても、Alexが日本が好きだというのはライブのノリの問題もあるのかと思った。というのも、日本のほうがみんなメンバーの言うことをきっちりと聞いているし、曲に合わせての一体感がある。アメリカのファンはとにかく熱狂・発狂という感じで一体感がないわけではないのだが物凄いパワフルなのだ。日本のファンのほうが楽曲を熱心に聴いているという印象を受けた。やはり日本人はライブでも礼儀正しくきっちりしているのだろうか?(笑)とにかく、また来年ATLが日本に戻ってきてくれるまで『Don’t Panic』を聞きながら一緒に待とうではないか。そしてアメリカのファンに負けないパワーを日本のライブでも起こそう!毎年彼らが来日したいと思ってくれるように。

(Photo & Text:Live Fans Staff R)

セットリストはこちらからチェック! → All Time Low@El Corazon, Seattle (2012.10.28)

レポート一覧に戻る

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });