×

ダイナミック琉球 熱唱甲子園!!

宇宙まお、弾き語りワンマン開催!ジュンスカ宮田和弥がサプライズ登場で大歓声

2018/04/17
17150659_680_453
4月15日東京・代官山 晴れたら空に豆まいてで、宇宙まおが弾き語りワンマンライブ「Wardrobe Songs」の追加公演を開催した。

 昨年10月より開催している「Wardrobe Songs」は、宇宙まおの新しい挑戦として弾き語りで毎回テーマを設定して、定期的に開催してきたワンマンライブ。

 この日は、宇宙まお自身「過去にこの会場(代官山 晴れたら空に豆まいて)と名古屋でやってきたライブの一区切りというか、集大成と考えてます」とMCで話した通り気持ちが篭ったライブとなった。

 昨年リリースしたアルバム「ベッド・シッティング・ルーム」に収録されている楽曲を中心に、Jリーグ水戸ホーリホックの応援ソングとなっている「無限の力」なども披露。もちろん4月11日に配信リリースとなったばかりの「ベッド・シッティング・ルーム」のアコースティックVer.に、この弾き語りワンマン「Wardrobe Songs」の初回で初披露されて、このワンマンライブの定番ソングとなっている新曲「愛だなんて呼ぶからだ」など、多様な楽曲を披露し、宇宙まおの世界観を演出した。

 中でもこの日のハイライトは、JUN SKY WALKER(S)の名曲「休みの日」のカバー。宇宙まおが「『休みの日』は、前回の"Wardrobe Songs"で休日と白いシャツをテーマにカバー曲を探している時に出会った曲です。今日はその『休みの日』の作詞者でもあり、JUN SKY WALR(S)のメンバーでもある、宮田和弥さんが会場にいらっしゃっていますので、ぜひ一緒に歌えればと思います」とサプライズでジュンスカ宮田和弥をステージに呼び込む。
17150732_680_453
 
宮田和弥は客席のど真ん中を通りステージに上がると、宮田和弥、宇宙まお、キーボーディストSUNNYの3人で「休みの日」を披露。これには、会場からは驚きの空気感が流れたのも一瞬、大歓声があがり、この追加公演に華を添えた。

 このスペシャルコラボのステージから降りてすぐに宮田和弥は「今日は彼女(宇宙まお)の声に引っ張ってもらえた。凄く素敵な時間だった。またライブで一緒に出来ればと思います」と笑顔で話し、次回のコラボにも期待を持たせてくれるコメントを残した。

 なお、宇宙まおは、弾き語りワンマンライブ「Wardrobe Songs」の延長線上として、今週末の神戸から、名古屋、大阪、仙台にて、"彩色ツアー"を開催する。また、JUN SKY WALK(S)は5月19日に中野サンプラザでのワンマンライブ、同21日には30周年記念のオールタイムベストアルバム「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018」の発売を控えている。

<JUN SKY WALKER(S) ライブ情報>
MX ROCK 祭り JUN SKY WALKER(S)『ALL TIME BEST ~全部このままで~1988-2018』
公演日:2018年5月19日(土曜日)
会場:中野サンプラザ(東京)
開場/開演:16:45 / 17:30
券種/料金(税込) 前売:全席指定 \7,800
券種/料金(税込) 当日:全席指定 \8,300
*親子ペアチケット割引あり*当日会場にて「1組/4,000円」キャッシュバック*大人1名様につき、お子様1名様まで*お子様が高校生以下対象*要身分証明書提示
*未就学児入場不可*1公演につき4枚まで購入可
◇一般販売
4月14日より発売
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード74750)http://l-tike.com/search/?lcd=74750
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:115-213)http://w.pia.jp/t/junskywalkers-t/
イープラス http://eplus.jp/jsws/
主催:TOKYO MX
企画:J(S)W XXX PROJECT
制作:Z+ MUSIC
制作協力:interblend

<宇宙まお ライブ情報>
-彩色ツアーin神戸-
2018年4月21日(土)open17:30/start 18:00
神戸・James Blue Land

-彩色ツアーin名古屋-
2018年4月22日(日)open17:00/start 17:30
名古屋・Sunset Blue

-彩色ツアーin大阪-
2018年5月12日(土)open17:00/start 17:30
大阪・ cafe Room

-彩色ツアーin仙台-
2018年5月20日(日)open16:30/start 17:00
仙台・SENDAI KOFFEE.CO.

チケット代(全会場共通)
2.500円 全席自由 ドリンク代別

関連ライブ

関連アーティスト

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー