【ライブレポート】三浦大知が「MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-」に出演!「最優秀アーティスト賞」受賞に「この世界にないものを作り出していきたい」!!<VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2018>

2018/10/12

このイベントは、その年の優れたミュージックビデオを表彰する米国「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」の日本版として2002年より開催されている。

三浦大知は「最優秀アーティスト賞」を受賞。大歓声の中トロフィーを手に持って登場した三浦は、「大丈夫ですか僕で?」と冗談を言って会場を笑わせた。「こんな特別な賞をいただけて、今年もいろんなことに挑戦してそれを評価してもらえたことが嬉しいです」と喜びを伝えた。アーティスト活動について「これからもこの世界にないものを作り出していきたい」と挑戦を続ける姿勢を見せた。今後、企んでるアイデアについて聞かれた三浦は「言えることは一つもないけど、今年中にもう一個企みを発表できるチャンスがあるんじゃないかなと思います。楽しみにしててください!」と宣言すると、会場から拍手が沸き起こった。

ライブステージでは大トリとして登場した三浦は『飛行船』を披露。息を飲むダンスパフォーマンスに観客の視線が釘付けになる。三浦から込み上げてくる熱が声に乗せてオーディエンスを刺激する。三浦はそのままを『Be Myself』続けて歌う。もう観客の視線は三浦に釘付けだ。この会場にいる誰もが三浦のパフォーマンスに圧倒されている。圧巻のダンスを魅せつけた三浦は「MTVをご覧のみさなん本当にありがとうございました。三浦大知でした!」と締めて、ステージを終了した。

三浦大知は、Folder のメインボーカルとして1997年にデビュー。2005年3月にシングル『Keep It Goin' On』でソロ・デビュー。天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナーとして活躍。2017年には、『EXCITE』が「第59回輝く!日本レコード大賞」において優秀作品賞を受賞し、「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。

外部記事

関連ライブ

関連アーティスト

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー