SPiCYSOL、フルボリュームのリリースパーティーで提示した充実ぶり

2018/12/03
SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 73machi in Daikanyama SPACE ODD
~“Blue Moon”Release Party~
2018.11.22  代官山 SPACE ODD

SPiCYSOLが、11月22日(いい夫婦の日)に、デジタルシングル『Blue Moon』の発売を記念したリリースパーティーを開催した。SPiCYSOLには、KENNY(Vo,Gt)が親友の結婚式に送った「Coral」という楽曲があるが、「Blue Moon」はそのアフターストーリーで、遠距離恋愛のカップルを描いたラブソング。ライブの冒頭には、その2曲の繋がりを彷彿とさせるようなオープニングムービーが放映された。

SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 撮影=Taiki murayama

リリースパーティーと言うと、新曲のお披露目を目的とした、コンパクトな設計のものを思い浮かべる人も多いかもしれない。しかしこの日のライブは“約2時間で計17曲を演奏”という充実の内容だった。また、先に触れてしまうと、アンコールにはまた別の新曲を披露。さらに次のツアーに関する発表があったのだ。彼らは先月全国ツアーを終えたばかり。それにもかかわらず次のアクションが早くも提示されるだなんて、バンド内には良い風が吹いているようだ。

SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 撮影=Taiki murayama

波のさざめく音が微かに聞こえるなか、最初にステージに現れ、演奏を始めたのはKAZUMA(Dr)だ。その後、サポートベーシストの濱田織人、AKUN(Gt,Cho)、PETE(Key ,Trumpet,Cho)の順にメンバーが登場。KAZUMAのビートに音が重なっていき、セッションへと変わっていく。PETEがトランペットで「Night Cruising」のイントロを吹き始めたところでKENNYの登場。「準備はいいかー!」とフロアへ呼びかけながら、手に持つマイクをオーディエンスの方へ向けた。そしてAORを感じさせる鈴木英人氏によるジャケットも話題を集めた2nd Albumの表題曲「Mellow Yellow」、「Honey Flavor」と、ミドルテンポの楽曲を続け、ゆるやかな立ち上がり。フロアを満たすオーディエンスは心地良さそうに身体を揺らしている。

SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 撮影=Taiki murayama

「Hello Swallow」演奏前、まだどこでも話したことがないと前置きしながら、KENNYは、制作時のエピソードを明かした。「Hello Swallow」のメロディは祖母の葬式中に降ってきたものだったこと、そして以前ファンから「この曲をかけると寝たきりのおばあちゃんが笑うんですよ」と話しかけられたこと。その後彼はこう続ける。「だから本当に音楽にはパワーがあると思うんだよね。作った人の想いが音に出る。だから最近嫌なことがあったなあっていう人に、この曲のパワーが届けばいいなあと思います」――。実際、この日の彼らの演奏は、“良い曲作る→良いライブする”の好循環に突入したと思わせる、バンドのポジティブなパワーが伝わってくるようなものだった。この日は3連休を目前に控えた木曜日。フロアには仕事帰りと思しき人も多くいたが、新たな活力をまた補充することができたのではないだろうか。

SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 撮影=Taiki murayama

「Hello Swallow」、「Indian Summer」といったミニアルバム『To The C』収録曲群をしっとりと聴かせ、「人生晴れの日もあれば雨の日もあるけど、曲は間違いなく最高の1日です! 最高の1日にするのでついてきてください!」(KENNY)といよいよ後半戦へ。弾むリズムでオーディエンスの心を高鳴らせ、コール&レスポンスも積極的に巻き起こしていくなか、「Cyanotype」ではスポットライトを浴びたKAZUMAがソロをバシッとキメ、AKUNによる泣きのイントロが「WDTA(Shut Up)」を導いた。KENNYは、イヤモニを外してオーディエンスの声を聞きながら「今日、超調子いいじゃないですか!」と満面の笑み。ボーカルも、バンドサウンドも、曲数を重ねるにつれてどんどん情熱的になっていく。

SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 撮影=Taiki murayama

そして「Blue Moon」、「Coral」を続けて演奏。ロマンティックなムードで本編を終えた。今回のリリースパーティーは2曲をメインに据えて開催されたものだったため、ここがハイライトかと思われたが、なんとアンコールでは、さらなるサプライズが。来年1月23日に『FREE - EP』をリリースすること、そして3月から全国ツアー『SPiCYSOL Tour 2019 “FREE”』を開催することがKENNYの口から発表されたほか、『FREE - EP』に収録される新曲「BOHO」が初披露されたのだった。ここでKENNYが発表の中の重要な箇所を言い間違えてしまい、AKUNが「今度からは俺が全部告知言うね!(笑)」と宣言する場面も。場内が笑い声に包まれる。

SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 撮影=Taiki murayama

ということで、今後の展開も盛りだくさんなSPiCYSOLだが、ライブ会場ではこの11月22日より、「Blue Moon」「Coral」を収録した7インチレコードの販売がスタートした。同作は数量限定盤とのこと。気になる人はぜひお早めにチェックしてみてほしい。


取材・文=蜂須賀ちなみ  撮影=Taiki murayama  

SPiCYSOL  撮影=Taiki murayama

SPiCYSOL 撮影=Taiki murayama

セットリスト

SPiCYSOL 73machi in Daikanyama SPACE ODD
~“Blue Moon”Release Party~
2018.11.22  代官山 SPACE ODD

01. Night Cruising
02. Mellow Yellow
03. Honey Flavor
04. Monsoon
05. EXA SCALE 
06. SIST
07. Hello Swallow
08. Indian Summer 
09. #goodday
10. Rising Sun
11. Cyanotype
12. WDTA(shut up)
13. Melody
14. Sex On Fire
15. Blue Moon 
16. Coral 
[ENCORE]
17. BOHO (新曲)

ライブ情報

「Ocean Side Christmas Live
~Beach Crew Limited Party~at surfers」

2018年12月9日(日)
会場:逗子surfers
Open & DJ Start 17:00~
Live Start  18:00
出演:SPiCYSOL
Ticket:adv ¥3,240(税込)
  
SPiCYSOL Tour 2019 “FREE"
3/15(金) 福岡ROOMS 18:30/19:00
3/17(日) 大阪 心斎橋CONPASS 17:30/18:00
3/24(日) 名古屋ell.SIZE 17:30/18:00
3/29(金) 札幌KRAPS HALL 18:30/19:00
4/05(金) 渋谷WWW 18:15/19:00
ticket: adv ¥3500- / day ¥4000-
【イープラス プレオーダー受付】
受付期間:11/27(火) 12:00 - 12/03(月)23:59
 
最新情報はこちらを御覧ください。
https://spicysol.com/

リリース情報

『FREE - EP』(ヨミ:フリーイーピー)
2019年1月23日(水)発売
【収録曲】
1. BOHO 
2. Blue Moon
3. SOLO
4. Free -Interlude-
5. 10years vintage
発売日:
RX-155 / 1,400円+税
RX-RECORDS / UK.PROJECT
  
7インチレコード『Coral / Blue Moon』

発売中
RX-152 / 1200円+税
RX-RECORDS / UK.PROJECT

関連アーティスト

関連ライブ

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー