Official Fanclub "Superconnection" 10th Anniversary Tour 2018「Super-duper!」

2018/05/09 (水) ~ 2018/06/01 (金)

Schedule: 公演情報を追加する

公演日開演詳細
2018/05/09 (水)19:00Zepp Nagoya (愛知県) 0 9セットリストレビュー
2018/05/12 (土)18:00福岡DRUM LOGOS (福岡県) 0 9セットリスト
2018/05/16 (水)19:00Zepp Tokyo (東京都) 0 20セットリストレビュー
2018/05/17 (木)19:00Zepp Tokyo (東京都) 0 26セットリスト
2018/05/25 (金)19:00Zepp Sapporo (北海道) 0 9セットリスト
2018/05/31 (木)19:00Zepp Osaka Bayside (大阪府) 0 6セットリスト
2018/06/01 (金)19:00Zepp Osaka Bayside (大阪府) 0 11セットリストレビュー

ライブレビュー(5件)

Official Fanclub "Superconnection" 10th Anniversary Tour 2018「Super-duper!」

2018/05/16 (水) 19:00開演 @ Zepp Tokyo(東京都)

各方面で大絶賛の嵐で、「え?!」と思わずにはいられないので、思わず。 いくつかのレビューと、愚痴と。 「今回はJazz arrangeでお送りしたいと思います」と高らかに宣言。したものの… 4曲ほどでjazzコーナー終了。 マジか。 「…Jazz arrange強めの曲もやりましたが…」 ポカーン… 合計して新曲3曲ありました。 そのうち既に周知されている曲は、復活ライブの時ほど感動を覚えない。あの「一夜限りの」場所だからこそ映えた楽曲なのだろう。素敵な曲ではありますが、1番の終わりのとこが愛こめの「色」パートのアレンジの焼き直しだったりするよね。 合唱コンクール中学校の部の課題曲もありました。合唱コン課題曲となると、過去のJ-popからの課題曲と否が応でも比較をしてしまうのが性。と、過去の素晴らしかった森山直太朗、アンジェラ・アキ、いきものがかり、ゴスペラーズなどなど、という錚々たる顔ぶれの錚々たる楽曲が思い浮かぶ訳なのです。が。それらと比較して、(ごめんなさい)しょっっっっぼい。ビックリするくらい、歌詞もメロディも、しょっっっっぼい。どうした?ってくらい。なんだかとても意外で、残念です。 三曲目がようやく今回の「コンセプト」に合致している楽曲だし、一番Jazzyでスウィング感がたまらなかった。カッコいいやんけ。こいつで今回の「コンセプト」が生まれたなら納得。 Jazz大好きだからシンプルに期待していたけど、足場を外された感じ大。ホーン隊が入って入ればそれでJazzってことないでしょうよ。振り切れていないから中途半端な楽曲と、通常バージョンの楽曲とで、なんだかモヤっとした今後の先行き、見通しがたたない、迷走感たっぷりなライブでした。ただ単に、「とりあえず歌っとこ」になっていくのかなぁ… いや、客観的に他と比べると志帆ちゃんの歌唱やバンドメンバー含めて、凄い良いライブだとは思うんですが。なんせあの「Superfly」ですから、それにその「ファンクラブライブ」ですもの。苦言も1つや2つや3つや4つ出てしまう。

レビューをもっと見る

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

Superfly のコミュニティ:

関連記事:

loading

新着情報

バナー