KING OF POP -Michael Jackson-

KING OF POP -Michael Jackson-

今年6月25日に7年目の命日を迎えるマイケル・ジャクソン。彼が生前行った来日公演のセットリストを動画を交えてご紹介します。あぁ… 生マイケル見たかった…

更新日:2016/06/23

Michael Jackson(1958.8.29 - 2009.6.25)

1969年に兄弟グループ、ジャクソン5でデビュー。1979年にソロデビューをし、1982年に発売されたアルバム『スリラー』は全米チャートで37週にわたり1位を記録。史上最も売れたアルバムに。以来、その唯一無二の存在は“キング・オブ・ポップ”と称され、死後もなお世界から愛されている。

これまで行ったツアーと日本公演

マイケル初めての来日公演は、1973年。ジャクソン5としてでした。
ソロになってからは1987年~1996年の間に3つのツアー、約40公演を日本で行いました。今回はその3つのツアーのセットリストをご紹介します。

Bad World Tour(1987年9月12日~1989年1月27日)

マイケル初のワールドツアー。16ヶ月に渡り、15ヶ国で123公演が行われ、440万人が来場。
日本公演は後楽園球場、阪急西宮スタジアム、横浜スタジアム、大阪スタヂアム、東京ドームで計23公演行いました。

◆記念すべき日本初公演のセットリスト [1987/09/12 (土)@後楽園球場]

01. Wanna Be Startin' Somethin' (Bad World Tourの映像!@Wembley Stadium)

はじまりの合図とも言えるライブ冒頭の定番曲!すべてのツアーで1曲目または2曲目で歌われています!

02. Things I Do for You
03. Off The Wall

04. Human Nature(Bad World Tourの映像!@Wembley Stadium)

05. This Place Hotel

06. She's Out Of My Life

07. メドレー (I Want You Back~The Love You Save~I'll Be There)

08. Rock With You

09. Lovely One
10. Bad Groove
11 .Workin' Day And Night


12. Beat It

ギターはエディ・ヴァン・ヘイレン!

13. Billie Jean

ハット、手袋、ムーンウォーク これぞマイケル。

14. Shake Your Body (Down to the Ground)

15. Thriller

ライブでも実際にゾンビが登場!マイケルも狼男に!

16. I Just Can't Stop Loving You

17. Bad

実はツアーの前半後半でセットリストが違う!

マイケルは1回のツアー期間が長く、ツアーの前半後半でセットリストが少し変わっていることがあります。
Bad World Tourは1987年と1988-89年でセットリストが変化。マイケルはこのツアーで1987年と1988年に公演をしています。
ではBad World Tour 2度目の日本公演のセットリストはどうなっているのでしょうか?

◆Bad Tour後半のセットリスト 1988/12/09 (金)@東京ドーム]

01. Wanna Be Startin' Somethin'
02. This Place Hotel

03. Another Part Of Me ←追加!(Bad World Tourの映像!@Wembley Stadium)

ディズニーランドのアトラクション「キャプテンEO」のテーマソングでした。

04. She's Out Of My Life
05. I Just Can't Stop Loving You
06. メドレー (I Want You Back~The Love You Save~I'll Be There)
07. Rock With You
08. Human Nature

09. Smooth Criminal ←追加!

体が斜めになる「ゼロ・グラビティ」は次のライブツアーから披露されたとか。

10. Dirty Diana ←追加!(Bad World Tourの映像!@Wembley Stadium)

ロンドン公演前の面会にてダイアナ妃から「Dirty Diana」は歌わないの?と聞かれたマイケル。あなたに失礼なので歌いませんと答えると「私あの曲が大好きなの!」と言われたエピソードは有名!

11. Thriller
12. Bad Groove
13 .Workin' Day And Night
14. Beat It
15. Billie Jean
16. Bad

EN. The Way You Make Me Feel ←追加!

ミュージックビデオに出てくる美女・タチアナがライブ中、マイケルに本当にキスしてしまうというハプニングがありました!(彼女はすぐ解雇に…)

EN. Man In The Mirror ←追加!

定番の「Smooth Criminal」や、名曲「Man In The Mirror」はツアー後半から披露されたのですね!
1988年7月16日イギリス ウェンブリー・スタジアムで行われた公演は「ライブ・ アット・ウェンブリー」としてDVD化されています。

Dangerous World Tour(1992年6月27日~1993年11月11日)

69公演を行い350万人の観客を動員。
日本公演は東京ドームにて10公演開催。1992年12月30、31日の公演では「Black Or White」にスラッシュがゲスト出演!

◆Dangerous World Tour前半セットリスト [1992/12/31 (木)@東京ドーム]

このツアーで1992年と1993年の2度来日公演を行ったマイケル。Bad World Tour同様、こちらもツアーの前半後半でセットリストが変化しています。

01. Jam

ミュージックビデオはマイケルジョーダンと共演!MJ&MJ!

02. Wanna Be Startin' Somethin'
03. Human Nature
04. Smooth Criminal
05. I Just Can't Stop Loving You
06. She's Out Of My Life
07. メドレー (I Want You Back~The Love You Save~I'll Be There)
08. Thriller
09. Billie Jean
10. Workin' Day And Night
11. Beat It
12. Someone Put Your Hand Out


13. Will You Be There

14. Black Or White

ギターはスラッシュ!

15. Heal The World

16. Man In The Mirror

◆Dangerous World Tour後半セットリスト [1993/09/11 (土)@福岡ドーム]

01. Jam
02. Wanna Be Startin' Somethin'
03. Human Nature
04. Smooth Criminal
05. I Just Can't Stop Loving You
06. She's Out Of My Life
07. メドレー (I Want You Back~The Love You Save~I'll Be There)
08. Thriller
09. Billie Jean
10. Someone Put Your Hand Out
11. Will You Be There
12. Dangerous ←追加!
13. Black Or White

14. We Are The World ←追加!

ライブではもちろんマイケルのみで歌いますが、こちらはU.S.A. For Africa の映像。いつ見ても豪華…!

15. Heal The World
16. Man In The Mirror

1992年10月1日ルーマニア・ブカレストで行われた公演は、「ライヴ・イン・ブカレスト」としてDVD化されています。

HIStory World Tour(1996年9月7日~1997年10月15日)

3度目のワールドツアー。1996年から1997年にかけて世界35か国58都市82公演を行い、450万人の観客を動員。 総売り上げ1億6,500万ドルという自身最高のワールドツアーでした。
日本公演は、東京ドーム、福岡ドームで6公演開催。1996年12月28日の福岡ドーム公演が日本で行われる最後のライブとなりました。

◆マイケル、日本での最後の公演のセットリスト [1996/12/28 (土)@福岡ドーム]

01. メドレー

 ①Scream

妹・ジャネットとの共演曲!

 ②They Don't Care About Us

 ③In The Closet

ミュージックビデオはナオミ・キャンベルとの共演!

02. Wanna Be Startin' Somethin'

03. Stranger In Moscow

04. Smooth Criminal

05. You Are Not Alone

ミュージックビデオではエルヴィス・プレスリーの娘で当時のマイケルの妻であるリサ・マリー・プレスリーと共演!

06. The Way You Make Me Feel
07. メドレー (I Want You Back~The Love You Save~I'll Be There)

08. メドレー (Rock With You~Off The Wall~Don't Stop 'Til You Get Enough)

(Don't Stop 'Til You Get Enoughのみ)

09. Billie Jean
10. Thriller
11. Beat It
12. Dangerous
13. Black Or White

14. Earth Song

マイケルが環境問題について訴えた曲。

15. Heal The World
16. History

このツアーは残念ながら映像化はされていません…
こちらも時期や開催場所でセットリストが変わっており、ビートルズのカバーを披露した公演も。

「Come Together」 ちなみに生前、マイケルはビートルズの楽曲の版権を持っていました。

幻のライブ「THIS IS IT」

2009年3月5日、マイケルはロンドンのO2アリーナにて、コンサート公演『THIS IS IT』を行うことを発表しました。2009年7月13日~2010年3月6日までに全50公演の開催が予定されていましたが、残念ながら直前の6月25日、マイケルはこの世から去りました。

そしてこのツアーのリハーサルの模様はドキュメンタリー映画「THIS IS IT」として上映され、大ヒットとなりました。

ロンドン公演を成功させ、ぜひTHIS IS ITを日本に持ってきてほしかったですね。

**********

【おまけの小ネタ】マイケル、夢の国を貸し切る。

親日家であったマイケルは、日本でいろいろな場所に訪問しており来日時の様々なエピソードが残されています。中でも有名なのがこちら。


1987年、Bad World Tourで来日したマイケルは、公演の前々日、後楽園ゆうえんちを貸し切り2時間半ほどアトラクションで遊びました。
が、遊園地だけでは物足りなかったのか、マイケルは大好きなディズニーランドを貸し切って遊びたいと言ったのです!

しかし東京ディズニーランドには休園日はない…そこで急遽マイケルが訪れる日は夜7時に閉園しマイケルの貸し切りに!ミッキーの案内で園内を回り、兄弟やスタッフら総勢250人ほどで遊んだそうです。(自身が主演しているキャプテンEOもちゃんとチェック、自画自賛。)

ちなみにこの数時間の貸し切りでディズニーランドが要した経費は、約5000万円だったとか(!)

行動はスーパースターらしく大胆。でも兄弟やスタッフみんなに楽しんでもらいたいというやさしさと、ディズニーを愛する純粋な心を持つマイケルなのでした。

関連アーティスト

関連ライブ

新着まとめ

≪LiveFans調べ≫2019年 年間ライブ動員ランキング!

≪LiveFans調べ≫2019年 年間ライブ動員ランキング!

<<LiveFans独自ランキング>> 2019年 年間合計!動員数が多かったのは一体誰!?

2020/01/29

ASH DA HERO LIVE TOUR 2020 "THE ROCK AND ROLL HERO" まとめ(※2/24柏 追加)

ASH DA HERO LIVE TOUR 2020 "THE ROCK AND ROLL HERO" まとめ(※2/24柏 追加)

ASH DA HERO 初のアジア公演を含むワンマンツアー「ASH DA HERO LIVE TOUR 2020 "THE ROCK AND ROLL HER…

2020/02/27

【勝手に】ELLEGARDEN演奏回数まとめ 2019【集計】

【勝手に】ELLEGARDEN演奏回数まとめ 2019【集計】

2018年に待望の復活を遂げたELLEGARDEN。2019年に出演したライブのセットリストを演奏回数順に(勝手に)ご紹介!!

2019/12/26

新着情報

まとめ一覧に戻る

バナー