×

LiveFans PUSH!

sankara presents 『 SIMCITY -vol.2-』 開催決定!

2021/06/21

ラッパーの Toss とシンガーの Ryo からなる二人組・sankara が立ち上げた『SIMCITY』のvol.2の開催が決定した。

『SIMCITY』は sankara が、ジャンルや世代を超えて今もっとも気になるアーティストに声をかけ、音楽だけでなくファッションやアートなどさまざまなカルチャー、そしてオーディエンスとともに新たなコミュニティ作りを目指すイベントとのことで、SPENSR / Wez Atlas / DJ AKITO(Chilly Source) / TAISHI IWAMIアンドが参加する。

なお、vol.1には Furui Riho、Kroi、RUNG HYANG、unnun(五十音順)などが出演していた。

 

ライブ情報

公演名:SIMCITY -vol.2-
日程:2021 年 7 月 11 日 (日)
会場:TOKIO TOKYO
時間:開場 16:30 / 開演17:00
出演者:sankara / SPENSR / Wez Atlas / DJ AKITO(Chilly Source) / TAISHI IWAMI
チケット代:前売 4,000円 当日 4,500円

■イープラス一般発売 
6/20(日)18:00~

お問い合わせ先:株式会社 IN THE FLIGHT / info@intheflight.com

sankaraプロフィール

ヒップホップ発・東京シティ経由で現在進行形のポップカルチャーを切り開く、ラッパーのTossとシンガーのRyoによる二人組。

二人とも幼き日を海外で過ごし、90年代のヒップホップ/R&Bをルーツに持ちながら、10年代以降の“シティポップ”や“チルアウト”といったドメスティックなシーンも捉えたトラックと、英語と日本語をシームレスに行き来するリリック/フロウが話題に。

2020年は、EP『SOP UP』が3月度の渋谷タワーレコード・ヒップホップチャートの1位、内田理央の出演したシングル「Elevator」のミュージックビデオは13万を超える再生回数を記録。

また、DJ HASEBEの活動30周年記念アルバム『Wonderful Tomorrow』にも参加するなど、さまざまなアーティストとのコラボレーションにも積極的な動きをみせる。

そして10月には、カテゴリーや世代を超えたニューカルチャーの創造を目指し、自身の主催イベント「SIMCITY」を立ち上げた。

2021年6月リリースの「HOME SWEET HOME」はゴットタンのエンディングテーマに起用。

Wez Atlasプロフィール

日本とアメリカをルーツに持ち、東京を拠点とするヒップホップアーティスト。多文化なスタイルを取り入れ、高いスキルで日本語と英語を組み合わせたラップを魅せる。
2019年5月に初EP 'Saturday' をリリースし、Youtube にて 'Pink Lemonade' ,'Monochrome' のミュージックビデオを公開。
2020年1月にリリースされた michel ko との共作「Time」は Spotify JAPAN の公式プレイリストに数多く選出され、「Spotify Japan 急上昇チャート」「Weekly Buzz Tokyo」など TOP チャート Playlist にもランクイン。
同年 4 月にリリースされた「Overthink」、12 月「Minestrone」をデジタルリリース。
2021年5月にリリースされたisseiとの楽曲「Kind Of Love」は「Spotify Japan 急上昇チャート」「Weekly Buzz Tokyo」に再びピックアップ、6月にはグラミーノミネートプロデューサーstarRoとの共作「Zuum!」をリリース。

年内には初のミニアルバムのリリースも予定されている。

HYPEBEAST JAPAN による注目の U20 アーティストに選ばれるなど、今後の活躍が期待される次世代ヒップホップアーティストの一人

SPENSRプロフィール

SSW / Trackmaker のカズキ_ ウツミが 2019 年より始動させたソロ・ プロ ジェクト。
作詞/作曲/アレンジから各パートの楽器演奏、録音/MIX まで一人でトラックメイキングをし、またアートワークや MV 制作までも自らこなす次世代型マルチアーティスト。

ポップスを軸に、ネオソウル、エレクトロ、シティポップ などを掛け合わせたサウンドは、都会的ながらもどこか叙情的なサウンドを 展開し、音楽感度の高い若者を中心に注目を集めている。 


2020 年 5 月に 1st アルバム『MOTHERBOARD』をリリース。
HONNE や Tom Misch など現行の海外エレクトロニック・ネオソウルとも繋がるサウンドと恋愛や生活に対する個性的な思いを描写した歌詞が注目を集め、iTunes / Apple Music TOP 、Spotify 公式プレイリスト『New Music Wednesday』 、『Soul Music Japan』など多数ピックアップされ多く のリスナーの注目を集めるきっかけとなる。

またコロナ禍において、Kan Sano、 TOSHIKI HAYASHI(%C)などを中心としたフィール・グッド・コレクティブ 〈HOTELDONUTS〉の新曲「Phonesfeat.KanSano-BUGS × SPENSR × TOSHIKI HAYASHI(%C)」に参加。
全てオンライン上で制作を完結させこの時 代に重要視されるスピード感とフットワークの軽さを体現する。
またオンラインフェス「CULPOOL2020」にて Awesome City Club、BBHF 等と共演し、 決して引けの取らないパフォーマンスが絶賛されるなど一気に注目を浴びることとなる。 


2021年にはリスペクトする女性シンガーを迎えたコラボシリーズ 「#SPENSRand」を標榜しプロジェクトをスタート。
さとうもか、さらさなど 新進気鋭の豪華若手アーティストを迎えバラエティに富んだシリーズとなって おり、5 月 26 日にはコラボシリーズをコンパイルした MINI ALBUN「LOVE THERE」を配信リリースする。

関連アーティスト

新着情報

ニュース一覧に戻る

バナー