×

LiveFans PUSH!

【ライブレポート】[Alexandros]、新曲「閃光」で酔いしれる最高のライブを披露<JAPAN JAM 2021>

2021/05/06

5月2日(日)、株式会社ロッキング・オン・ジャパン企画制作のロックフェス「JAPAN JAM 2021」が千葉市蘇我スポーツ公園にて開催。SKY STAGEに登場した[Alexandros]のライブレポートをお届けする。

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、例年とは異なる形となった今回のJAPAN JAM。2021年4月時点の政府のガイドラインおよび、千葉県の「イベントの開催制限等について」「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(4月24日)」に基づいた内容での実施となった。

JAPAN JAMの初日、SKY STAGEのトリを飾ったのは[Alexandros]。すっかり日が落ちた暗闇の中、野外ステージを真っ赤に染める臨場感を肌で感じながら3,2,1のカウントダウンで現れたのはメンバーの磯部寛之(Ba&Cho)、白井眞輝(Gt)、リアド偉武(Dr)、そして川上洋平(Vo&Gt)。

2年ぶりとなるJAPAN JAM最初の曲は[Alexandros]の原点とも言うべき楽曲『For Freedom』。オーディエンスの手拍子を真正面から受けながら「いくぞ!JAPAN JAMーー!!」と川上の雄叫びで幕を開けた。誰もが振り向きたくなるインパクトのあるイントロから攻撃的なサウンドで場内の視線をガッチリ集め、2曲目の『Stimulator』でこぶしを振り上げていく。「まだまだ行くぞ!」ステージ上でジャンプする川上の挑発に、オーディエンスも体を揺らし歌声に酔いしれた。


【ライブレポート】[Alexandros]、新曲「閃光」で酔いしれる最高のライブを披露<JAPAN JAM 2021>

続く『Beast』で疾走感あふれるロックサウンドを披露すると「いい感じだぜ!」と満足げな顔を見せた川上。演奏終了後、ステージにギターを置き、両手を空に向かって広げるパフォーマンスに次の楽曲への期待がさらに高まる。そんな高揚感の中で流れ出すのは、[Campagne]時代にリリースされ、今もなおファンの間で圧倒的な支持を集める『Kick&Spin』。大ジャンプを巻き起こしてステージを揺らす光景は、まさに求めていたフェスそのものだった。

「こんばんは!JAPAN JAM!楽しんでいますか?ホント会いたかったです!1番感動しております!この光景を見れると思っていませんでした!ありがとう本当に!!」今日が1番最高だったと言わせましょうと宣言する川上から「ねぇ?」と話を振られると「どれだけありがたいことか噛み締めています。」とメンバーを代表して磯部が感謝の言葉を伝えた。関わった全てのスタッフさんに拍手を送りたい、そして今日足を運んでくれた一人ひとりが「何も起こさない」という気迫を持って参加している、これが今後もエンターテイメントが続く意義あるものとして歴史に残る日だと語る姿は、きっとオーディエンスの心にも響いただろう。さらにこの日のライブは、ドラムのリアド偉武が初めて正式メンバーとして参加する記念すべき日。あらためてメンバーとして紹介すると次の曲へと準備を進めていく。


【ライブレポート】[Alexandros]、新曲「閃光」で酔いしれる最高のライブを披露<JAPAN JAM 2021> 【ライブレポート】[Alexandros]、新曲「閃光」で酔いしれる最高のライブを披露<JAPAN JAM 2021>

「次に歌うのは新しい曲。みんなと一緒に歌えるパートがあるので本当は歌ってほしいけど、心の中で歌ってください。」そう伝えて流れ出すのは、劇場アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」主題歌に起用されている『閃光』。歓声やコールができない分、拍手の強さでオーディエンスも精一杯の誠意を見せる…言葉はなくても気持ちを共有できるのはフェスならではの醍醐味と言えるだろう。

さらにオーディエンスのテンションを高めたのが、世界的音楽プロジェクト「GEROCK」とコラボした楽曲『starrrrrrr』。夜空に向かって声を張り上げていくパワフルなライブに場内の熱気も最高潮。ドラムのリズムに合わせて手拍子の嵐が巻き起こると、そのまま『風になって』を歌い上げる。東京スカパラダイスオーケストラのステージでも『風になって』を川上が披露しているため、同日で2回歌うというイレギュラーな状況もオーディエンスへの大きなサプライズとなった。


【ライブレポート】[Alexandros]、新曲「閃光」で酔いしれる最高のライブを披露<JAPAN JAM 2021>

ラスト2曲は『Mosquito Bite』『PARTY IS OVER』。イントロからサビまで、全てに拍手を贈りたくなるパーフェクトなメロディと歌詞は、聴くものを次々に虜にしていくパワーがある。SKY STAGEを埋め尽くすオーディエンス全員がルールを守りながら参加するというニューノーマルなライブは、言葉にできない大きな感動が大きな拍手に変換され幕を閉じた。


【ライブレポート】[Alexandros]、新曲「閃光」で酔いしれる最高のライブを披露<JAPAN JAM 2021> 【ライブレポート】[Alexandros]、新曲「閃光」で酔いしれる最高のライブを披露<JAPAN JAM 2021>
JAPAN JAM 2021
5/2 SKY STAGE [Alexandros]セットリスト:

M-1 For Freedom
M-2 Stimulator
M-3 Beast
M-4 Kick&Spin
M-5 閃光
M-6 Starrrrrrr
M-7 風になって
M-8 Mosquito Bite
M-9 PARTY IS OVER


外部記事

関連ライブ

関連アーティスト

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー