×

LiveFans PUSH!

世界初のストリートピアノフェス『PIANIC』開催直前! けいちゃん、ござ、さなゑちゃん、ハラミちゃん、よみぃが意気込みを語る

2021/05/06
左から よみぃ、さなゑちゃん、ハラミちゃん、けいちゃん、ござ


YouTubeを主戦場に独自の世界を発信し続けるトップピアニストたち。唯一無二のパフォーマンスが魅力の菊池亮太、けいちゃん、光輝 -Kouki-、ござ、さなゑちゃん、スミワタル、ハラミちゃん、ぴあの男子ゆうちゃん、みやけん、ムック、よみぃなどが集結する国内最大級のストリートピアノイベント『PIANIC -STREET PIANO Festival-』が2021年5月8日(土)・9日(日)に、河口湖ステラシアター(山梨県富士河口湖町)で開かれる。

「ピアノの楽しさを伝えたい!」と熱が入るリハーサルで、けいちゃん、ござ、さなゑちゃん、ハラミちゃん、よみぃの5人に意気込みを聞いた。

――『PIANIC』への参加にあたり、いまの思いを聞かせてください。

よみぃ:会場は野外のような雰囲気がある河口湖ステラシアターです。そういう場所で演奏をすることも、同じステージに何台もピアノが置かれるのも珍しいことなので、どういった演奏が出来るのか、とても楽しみです。

けいちゃん:ストリートピアノフェスって、おそらく世界で初めてのことですよね。フェスが出来るくらいストリートピアノの文化が日本で盛り上がっている証拠だと思います。ピアノの楽しさを存分に伝えたいです。

ござ:いまけいちゃんが「世界で初めての……」と言ったのを聞いて、〝世界で初めて〟と自覚しました。ロックフェスのような大規模なイベントに参加するんだといういう自覚が急にわいて、緊張してきました。河口湖に行くのも初めてですし、気合いを入れて頑張りたいです。

さなゑちゃん:ストリートピアノの映像を初めて配信したときは、こんな大きなフェスに出るとは思っていませんでしたし、考えるととんでもないことだと感じています。最近は配信をサボっているので、フェスまでに頑張って投稿したいなと思いました。

ハラミちゃん:ストリートピアノのピアニストがこんなにたくさん集結するのは珍しいこと。このイベントでしか見ることが出来ない組み合わせを楽しんで欲しいです。


ハラミちゃん

ハラミちゃん

――今日のリハーサルも終了予定時刻を過ぎるほど、白熱していました。音を合わせてみての感触や手応えを教えて下さい。

ござ:僕は、けいちゃん以外は1回会っただけで、今日が2回目でした。それぞれいろいろな活動をしていますが、フェスという一つの目標に向かって、すぐに音が一つになることにとても感動しました。

よみぃ:そうですね。ストリートピアノを弾く人は、割と1回目の演奏で音がそろうことが多いなと思います。今回も5台のピアノを連弾する場面があるので楽しみにして欲しいです。ストリートでは、知らない誰かとその場で合わせることを求められるので、そのスキルは、ただレッスンを重ねるというよりも、ストリートでの演奏を繰り返すことでついていくのかなと思いました。

さなゑちゃん:確かにそうですよね。ストリートピアノって、(合わせる人が)乱入してくるイメージがある。その場で初めて会った人と、(演奏する曲を)ゼロから作ることもあるし。初めて演奏する曲で、お互いに何も知らないのに合うのって、ストリートピアノのピアニストならではなのかも。

よみぃ:さなゑちゃんが乱入しているからじゃない?(笑)

けいちゃん:乱入するのは、さなゑちゃんだけだよね(笑)。前に連弾したときに、ふととなりを見たらおでこで鍵盤を弾いていてびっくりしたことがありました。想像を超えてくるので、それぞれの個性も感じてもらえたらいいなと思います。

ござ:みんな黙っているけど、お互いの動画とか見ているんじゃないでしょうか。自分は発信する側でもあり、誰かのファンでもあると思う。

けいちゃん:うん。みんなめちゃくちゃ刺激し合っていると思います。


けいちゃん

けいちゃん

――今回のフェスのソロパートの中で、特別に考えている演出などはありますか。

よみぃ:僕は4年ほど前から、ヤマハ株式会社のAI(人工知能)システムと人間がコンサートを行うアンバサダーを務めさせていただいているのですが、今回のステージではその再現のようなことをしたいと考えています。直前までいろいろ練って、パフォーマンスしたいです。

けいちゃん:日本の歴史上、いまが一番ピアノが盛り上がっていると思うので、フェスを通してピアノの可能性や、表現力の幅の広さ、セッションの楽しさを伝えたいです。僕もただピアノを弾くだけじゃなくて、ピアノの多様性を感じてもらえるようなパフォーマンスを見せる予定です。

ござ:僕はフェスの5日前に、人生2度目のソロライブを予定しています。専業ピアニストになって、はや1年。ソロ公演を経てのフェスなので、しっかりしたいいものを届けたいと思っています。間に合えば……なのですが、あるモノを会場に持って行きたいと思っていて。僕に似合わずかっこいいものなのですが……。間に合わなかったらごめんなさい!

ハラミちゃん:ピアノというと歌ありの曲を聴くことが多いと思うのですが、楽器だけでも豊かな表現が出来るということを今回の演者全員で見せられたらうれしいです。一流のピアニストになるためには、コンテストで優勝するなど登竜門があると思われていましたが、インターネットを通じて自分で発信をできる時代になったいま、ストピを武器に活躍の幅を広げている人がたくさんいる。こういう形で表現ができているということを伝えられたらと思います。

さなゑちゃん:今回は参加していないストリートピアノのピアニストの中にも、すごい人はたくさんいます。中には動画配信をしていない人もいて、まだ世の中に知られていない人もいるんです。なので、私のステージでは、ストピのピアニスト4人をゲストとして呼ぼうと思っています。


さなゑちゃん

さなゑちゃん

――本番まで2週間(※インタビュー時)ほどですが、選曲はどのくらい決まられていますか?

よみぃ:フェスで弾きたい曲があるのでその曲と、あとはその場で弾きたい曲を弾ければ良いなと思います。

ござ:お互いにまだ何をやるのか分かっていないよね。でも両日違うセットリストを考えているので、全体としてバラエティー豊かなものになると思います。

ハラミちゃん:私はその場で感じたものを取り入れながら、演奏をしていきたいなと思っています。

――普段の動画では一人での演奏や作業が多いですが、今回は同志が集まって創り上げるフェス形式。どんな思いで臨まれますか?

さなゑちゃん:ストピは遊びに行っているという感覚があるんです。その場に居合わせた人が観客になりますが、今回のフェスはお客さんを集めてステージを行うので、普段とは全く違うと考えています。なので、自分の中で最高のパフォーマンスを見せたいと思っています。

ハラミちゃん:すごい人たちが集まるので、同じフィールドに立つ仲間から、たくさんの刺激をもらいたいです。

よみぃ:フェスという形ではありますが、ストリートピアノらしさが垣間見える瞬間があったら良いなと思います。

――今回フェスが行われる河口湖には行ったことがありますか? またイベント名である『PIANIC』はPIANO(ピアノ)とPICNIC(ピクニック)を掛け合わせた造語だそうです。ピクニックなど野外でのアクティビティはお好きですか?

よみぃ:河口湖に行くのは初めてです。子どもの頃は昆虫採集が好きだったので、いろいろな虫がいたらいいなと思っています。会場まで行く途中に、虫がいたらテンションが上がるかも。


よみぃ

よみぃ

さなゑちゃん:虫がいたら泣いちゃうかも。

けいちゃん:僕も河口湖は初めてです。ピクニックもあまりしません……。外の空気を吸うのは好きなんですけど、あまり歩くのが好きじゃないので。野外の経験はあまりないかも。

ござ:うん。僕も河口湖は初めてです。新幹線から富士山を見ることはあったけれど、近くに行くのは初めてなので、景色が楽しみです。本当は一人旅が好きなのですが、コロナ禍で行くことが出来ていないので、これを良い機会に再開できたらいいなと思います。

さなゑちゃん:私は歩くのが好きなので、河口湖に行ったら缶チューハイを飲みながら自然の中を歩きたいです。

ハラミちゃん:私は河口湖には1~2回行ったことがあります。今回ライブをするステラシアターは初めてで、調べてみたら素敵な会場だったので、とても楽しみです。

――今回のフェスを観に来られる方に、どんな体験をして欲しいですか。

よみぃ:現地で聴くのと、録音をされたライブの音を聴くのでは、聴こえてくる音が違うので、河口湖に足を運んで下さる方は、その違いに気づいて楽しんでもらえたらいいなと思っています。

けいちゃん:フェスはいろいろな参加者がいるので、これまで自分があまり聴いてこなかった人とか、このフェスを通して色んなピアニストを知って欲しいです。

ござ:僕はフェスというものに行ったことがないので、どういうことを楽しめば良いのかなと迷うのですが、会場の空気そのものを楽しんでもらえたら良いのかなと。僕も生まれて初めてのフェスを楽しみにしていますし、お客さんにもその空気を楽しんで欲しいです。


ござ

ござ

さなゑちゃん:ピアノという生の楽器の音を楽しんで欲しいです。普段のライブとは違う、生の音にびっくりすると思います。

ハラミちゃん:私は毎年フェスに行っています。生のステージを観て、知らなかった出演者を好きになったこともあります。キッチンカーのご飯やグッズなど、フェスならではの空間を楽しむことが醍醐味と思います。後は、近隣にある温泉なども楽しんで欲しいです。

――最後にみなさんのパフォーマンスを見て、ストリートピアノのピアニストに憧れている人もいると思います。ぜひメッセージをお願いします。

けいちゃん:僕らの演奏に触れた最初は、ポップスやジャズだったりしたと思いますが、その基盤となっているのは、クラシックピアノです。テクニックや表現に目が行きがちと思いますが、クラシックから吸収できるものはたくさんあるので、基礎をしっかり学んで欲しいと思います。

よみぃ:僕も基礎が大事と思うところはけいちゃんと同じです。でもストリートピアノは発表会じゃないので、頭や拳でも弾いたり、演奏することを楽しんでもらえたら良いなと思います。

ハラミちゃん:ストリートピアノをしてみたいという人はファッション、アレンジなど(憧れの人の)どこから真似ても良いと思います。「半年後にチャレンジしてみよう!」とか決めて、飛び込んでみて欲しい。(演奏の)上手い・下手ではなくて、片手で自由に弾くことが出来る『チューリップ』とかありますし、弾ける1曲を持って楽しんで欲しいです。


左から よみぃ、さなゑちゃん、ハラミちゃん、けいちゃん、ござ

左から よみぃ、さなゑちゃん、ハラミちゃん、けいちゃん、ござ

取材・文=Ayano Nishimura 撮影=中田智章

関連ライブ

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー