舞台『アニドルカラーズキュアステージ Clarity Showcase Live -Chapter0-』 Clarityの4人による圧巻のライブ公演レポート

2021/07/27
舞台『アニドルカラーズキュアステージ Clarity Showcase Live -Chapter0-』


アニマルアイドル育成ゲーム「アニドルカラーズ」を原作とする舞台『アニドルカラーズキュアステージ』(以下「キュアステ」)初のライブ公演『Clarity Showcase Live –Chapter0-』が2021年7月20日(火)から22日(木・祝)まで赤羽ReNY alphaにて上演した。この度、オフィシャルレポートレポートが届いたので紹介する。

本公演では 「キュアステ」に登場するグループ・Clarityにスポットを当て、アプリでは描かれていない彼らのデビュー前を “Showcase Live”という形で上演。キャスト陣による熱演はもちろん、ライブハウスならではの圧巻のステージに会場は大いに盛り上がり、好評のうちに幕は閉じた。

カウントダウン映像とともに、アプリ2部の新衣装に身を包んだClarityが登場。スタートを飾ったのは、本公演初披露となる新曲「Naked desire」。デビュー曲として事務所側が用意した楽曲という設定もあり、これまでのグループの楽曲とは一味違うクールなミドルナンバーで会場に訪れたファンを大いに驚かせた。続く2曲目は、Clarityの代表曲ともいえる「Trip×Trap」。4人の力強い圧倒的なパフォーマンスで、会場は一気にClarity色に。

3曲目には、Clarityの楽曲の中でも非常に高い人気を誇る「Keep On」。春宮亜蘭(演:石渡真修)のアカペラから始まり、マイクスタンドを使ったセクシーなダンスでファンを魅了した。
曲間のMCでは、感染症対策によりライブの醍醐味でもあるお客様との会話でのコミュニケーションができない分、うちわに書かれたリクエストに応えていくスタイルで展開。キャストたちによるアドリブで毎回違う展開をみせ、会場を大いに沸かせた。

いよいよライブも後半へ。「TEMPTATION’S KISS」「Delicious night!」を続けて披露し、激しいダンスパフォーマンスで会場もヒートアップ。そして本編ラストを飾ったのは、「Naked desire」と同じくデビュー曲となる新曲「My Girl」。片思いの男の子の気持ちを歌ったポップなナンバーとなっており、歌詞に合ったキュートな振付でこれまでになかったClarityの新たな一面で会場を魅了し、メンバーもお客様も笑顔溢れる形で本編は幕を下ろした。
そしてアンコールでは、帽子を身に着けた姿で登場。再び「Trip×Trap」で会場の雰囲気がClarity色に戻ると、最後は夏月雫(演:上仁樹)がファンの皆様への感謝の気持ちとClarityとしての決意表明を行い、公演の幕が下りた。

なお、本公演は会場のトラブルにより、千穐楽公演が中止となったが、少しでもファンの方々の心が晴れるよう、キャストたちの発案により、急遽特別映像を撮影。現在、期間限定で公開中だそうなのでこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

【期間限定】Clarityからファンの皆さんへ from キュアステージ

また、9月にはアプリ本編第2部のストーリーを舞台化する『アニドルカラーズキュアステージ-Jump to the Future-』の上演も決定。精力的に活躍するキュアステに引き続き注目しよう。

関連アーティスト

関連ライブ

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー