{}

黒夢

黒夢 DEBUT 20TH ANNIVERSARY TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』

2015/01/17 (土) 18:00 開演 @札幌PENNY LANE 24 (北海道)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

- @ -さんのレビュー

今まで行ったライブの中で1番楽しかった、心から行けて良かったと思う。

ライブ前の整列は本当に死ぬかと思った…マイナス4度くらいで外に並ぶとか苦痛だわ。

会場に入って整列の時に雪で濡れた服が乾き始めた頃にスタート、珍しく押しなしでびっくり。

「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」からのスタートは押し押しのぎゅうぎゅうでやばかったー、すごく楽しかった。

「CLARITY」で隣に居た人が肩叩いてきて、ダイブするから手伝ってみたいなジェスチャーしたけど、さすがに2曲目でダイブって…しかもダイブ自体ダメっしょ…ってな感じでスルー。

「優しい悲劇」、「NITE&DAY」の2曲はバンドではなく。清春と人時の2人でアコギで演奏するアコースティックライブだった。
「優しい悲劇」の時の清春はかっこよすぎた…

絶対に聞けないと思っていた「MASTURBATING SMILE」が聴けて本当、涙が出そうになるくらい嬉しかった。
この曲は黒夢で1番好きな曲なので、本当嬉しかったなぁ、もう前に突っ込んでたし押されまくってわやくちゃだったけど。
それから「FASTER BEAT」になって、酸欠になりそうなくらい、わやくちゃだった、すごく楽しかった。

「BARTER」も、絶対に聴けないと思ってたのに聴けて良かった…
「BARTER」、「C.Y.HEAD」、「CANDY」.「Sick」と続けて本編終了。
この頃には乾き始めていた衣類も汗で入ってきた時よりビショビショになってた。
会場も熱気がすごくて結露しまくっててびっくり。

アンコールの、「棘」、「for dear」という初期の曲も大好きだったので、今の黒夢で観ることが出来て最高だった。

そしてラストの「少年」、「Like @ Angel」はシビれた。
「少年」は最後の最後で「Boy!!」と清春が叫ぶ姿は忘れられないし、「Like @ Angel」はもう聴けただけで幸せでした。

本当に楽しかった、こんなに楽しめるなんて思ってもいなかった。
小学生の時に好きになったバンドがこうやって大人になって観れるなんて幸せです。

  • いいね! 2
  • コメント 0
  • 2015/10/14 (水) 16:22

» 問題のあるレビューを報告する

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー