×

フェス特集2022
{}

細坪基佳

2018/06/23 (土) 15:30 開演 @大丸心斎橋劇場 (大阪府)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

furuyamoriさんのレビュー

恒例、心斎橋劇場での細坪基佳のライブ。
例年、落ち着いたシックなホールで、繊細なアコースティックギターやピアノに乗せたハイトーンの美声が響き渡り、上質な大人のポップスを堪能させてくれる。

今年は、2009年「思い出は風の中に」以来、9年ぶりに6月6日に発売されたオリジナルアルバム「Old time is Good time」から新曲5曲を披露。
御年65歳でなお現在進行形で思いを伝えるシンガーソングライターとして、飽くなき創造・表現を追求する意欲が漲り、往年のファンには頼もしい姿であった。

ふきのとう時代、レコード以上にライブの歌唱の方がすごいと思っていたが、改めて、今この瞬間のリアルな感情がダイレクトに届く、伸びやかな歌声の「生の響き」が、やはり心地良いと感じた。
レコーディング時のバンド編成と違い、シンプルなギター2本だけの演奏であっても、この編成だからこそ、彼の類まれなヴォーカリストとしての才気を目の当たりにし、圧倒され、感動させられるのだ。

この日、冒頭、「開催数日前の大阪地震の影響で、開催を決断するまで逡巡があったが、45年間歌うことで思いを伝えてきたから、愚直に今日も歌いたい」という旨を真摯に語り、被災地への気遣いを見せた。
またこの日のトークは、本来の上品なホールでの客席とステージの距離感を感じさせない、客席の反応を上手に引き出しアットホームな雰囲気に変える話術で、心和む楽しい内容だったのも、細坪らしい気配りだろう。

  • いいね! 12
  • コメント 0
  • 2018/06/26 (火) 14:55

» 問題のあるレビューを報告する

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー