{}

藤原さくら

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO

2018/08/11 (土) 13:40 出演 @石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ (北海道)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

りぶらくん。さんのレビュー

欧州のような芝生のグラウンドに、欧州っぽくシトシトと霧雨が降る石狩の地。時折、篠突くような猛雨の中、始まったRising Sun Rock Fes in Ezo. ですが、我らが妖精, アメワラシ, 藤原さくら!しっかり自分の舞台では、雨を魔力で遠ざけ、そのパワーを見せつけます。


今回は、アレンジャーを勤められた mabanua さんとのコンボです。日比谷の野音で、凝った構成でバンドスタイルの演奏を見せてくれた彼女ですが、このコンボでもカラフルに魅せる彼女の味には深みが増してきていますね。これも妖精の力。Bohemian Garden という彼女にぴったりの名前のついた舞台で、静かに始まった彼女の舞台、北海道の涼しい風が吹き抜けます。


Sunny Day, The moon など、EP ”GREEN” 収録のものとはまた違った、ギターアレンジで、彼女の音楽の魔力も、妖精っぷり、発揮しています。もう、なんども書いてきましたが、猛烈に可愛くて愛しい彼女の歌う姿に魅せられていく観客たちの空気感が緩んでいくのがわかります。素晴らしい。


舞台のあと、FM NorthWave の公開収録があり、mabanua 氏と二人で出演。近況やEPについての質問を受け答えしながら、注がれたビールをあっという間に空けていく彼女。ギリシャの酒神:バッカスも彼女には、優しく祝福を与えざるを得ないようでした。その中で、バッカス神も酔わせてしまった彼女、そのユルい復讐を受けて、間も無く酔いつぶれてしまったようです。その刹那、神と妖精のユルい旅はどこへ向かったのでしょうか???是非とも、今度は、一緒に連れていっていただきたいものです。今回は、他の出演者に信頼の置ける方々が多かったせいもあるのでしょうか???たまには(たまなら!www)こういう日も有っていいかな?と思います。で、彼女は、今日も送迎車に”刺さって”、帰っていったのでしょうね。でも、そろそろ色々気をつけろよ!って言いたくなる気持ちはグッと抑えて、今日のステージの彼女の綺麗な姿を思い浮かべながら、帰路につく私でした!!ふふふ、しかし、可愛いな、あんにゃろう!(^^)

  • いいね! 5
  • コメント 0
  • 2018/08/14 (火) 19:36

» 問題のあるレビューを報告する

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー