{}

スピッツ

SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020 "MIKKE"

2020/01/19 (日) 18:00 開演 @大阪城ホール (大阪府)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (2/3) |次へ »

アントニオ鈴木さんのレビュー

ニューアルバム『見っけ』を提げ行われた今回のツアー。
見っけが非常に完成度が高いアルバムということもあって、ライブも非常に完成度が高かったです。

オープニングは天井からLEDの幕が降りてき、照明が暗くなったところでメンバー登場。その後、見っけのアウトロが流れたところでライブがスタート。
見っけからけもの道で会場は大盛況。その後は新曲を交えながら、過去の曲を演奏していくような感じでした。
特に、初期の名曲・プールが聴けたのが良かったです。アリーナならではの照明の演出も綺麗でした。
ステージセットは背後に白いブロックが積まれているようなセットで、比較的シンプルなセットでした。
アリーナでのライブというと大掛かりなセットになることが多いですが、シンプルなセットでも観客を魅了できるのがスピッツの魅力ですね。

トークでは、最近幼稚園の子から「ルルルのおじさん」と呼ばれてることや、草野さんが大阪に引っ越したいということ(大阪城を指差して「ここ住みたい!」)や、優しいあの子の替え歌で自宅と反対方向の中百舌鳥駅まで彼女を送ってく歌(前日は吹田駅だったらしい)など、いつものスピッツ節が炸裂でした。
ちなみに、優しいあの子のAメロはパプリカやLemonのサビと繋がりが良いらしく、「米津くんにサビを作ってもらいたい」とも言ってました。
中でも一番盛り上がったMCは、リーダーのキュウソネコカミの話でした。今回のステージは白黒で基調しており、それに合わせてピックも白と黒の物をリーダーが特注したらしいです。そのピックがキュウソネコカミのオリジナルの物ということで、そこからキュウソネコカミの話で盛り上がっていました。キュウソネコカミについては詳しくわかりませんが、またどこかで聴けたら聴いてみたいです。
あと、ミスチルの後はやりにくいそうです。

草野さんも「非常に雰囲気が良かった」と話しており、大阪特有の盛り上がりがありとても楽しいライブでした。
今年もまだアリーナ2日間やロックロックなど、大阪でのライブ予定はあると思いますが、また大阪でライブをしていただき、そして草野さんの大阪移住計画も応援しています!

  • いいね! 21
  • コメント 3
  • 2020/01/19 (日) 22:59

» 問題のあるレビューを報告する

ミスチルの後はやりにくいと言ったのは、キュウソのメンバーですよ。ミスチルで盛り上がった後で演奏しなければならないのがキュウソネコカミでは、確かにやりにくいでしょう。スピッツはミスチルやワンオクの後でも堂々とやってくれるでしょうけど。

Bettina

通報

>Bettinaさん
コメントありがとうございます。
確かにミスチルの後にやりにくいと言ったのはキュウソですが、その後に草野さんが「俺だってミスチルの後はやりにくい」と言ってたと記憶しています。
誤解があったらすいません。

アントニオ鈴木

通報

前日の参戦でしたから、当日そんな一言があったとは思いませんでした。
ミスチルとスピッツの共通点は、ギターがどちらも職人のような堅実なプレイをするところだと思っていますが、どちらも最高ですね。
ありがとうございました。

Bettina

通報

« 前へ| レビュー一覧へ (2/3) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー