吉川晃司

吉川晃司

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(79件)

KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT

2021/07/18 (日) 17:00開演 @ 静岡市民文化会館 大ホール(静岡県)

開催期間中のため、非表示になっています。
▼クリックで表示します。

定員の半分以下にしなければならないという規制のもと払い戻しをしたところ,半数以上が払い戻しをしてしまい,当日券が発売された静岡公演です。 「GOOD SAVAGE」のあとのMC第一声はやはり「はい,ごきげんよう!」。「今日はもう,歓声はいいですから(笑)皆さんのお気持ちはもう・・・心の耳に届いています。皆まで言うな,何にも言うなってね(笑)。どうにか皆様半分以下にしてくれってお願いしちゃったら半分以上削れちゃったもんだから当日,ちょっと足しましたけど・・・。」 「今日でこのコンサート,半分くらいになりました。だいぶ脂ものって,調子も良くなってきましたんで。」 「いつもは歓声と大騒ぎで・・・,そりゃそれでいいんですけど,(今回は)じっくり演奏を聞きながら,そうすると『吉川晃司,思ってたより歌が上手いじゃないか』という感想も出てくるわけですよ(笑)」 続いてメンバー紹介ですが,ウエノさん→生形さん→湊さん→ホッピー神山さん→エマさんの順で紹介。 湊さんを紹介したあとに「最近この後ろふたりがね~(湊さんと神山さん)がなんか企んでるのよ。後で見えると思いますけど。」 長老こと神山さんについては「よく見ると5cmくらい浮いてるんですよ(笑)よく見ないとわかんないんですけど(笑)」。 「サバンナの夜」のあとのMCでは 「今日は田子の浦をうろついて・・・。お願いだけど後ろから追っかけてこないように!あと,待ち伏せもなし!(笑)」 「田子の浦とね・・・三保の松原に行こうと思って,ちょっとやめたんですよ。」 「三保の松原に行こうと思った理由は,ここは(清水)次郎長の(地元)ですけど,黒駒勝蔵っていう,山梨の親分が落語だっけか浪曲だったかで,悪者になってるじゃないですか。まあ次郎長の地元で言っても・・・って,次郎長さん皆さんあんま知らないですか!?あー,シーンとしてるわ(笑)」→歓声の代わりに拍手が起こるも「慰めの拍手はいらない!」とバッサリ。 「まあ,任侠好きでね。で,行こうと思ったんだけどこれは(ファンが)来るなと思って(笑)」 「あそこで泳いでもいいかなと思ったんですけど,まあ叱られるかなと思ってね・・・」 「大体,コンサートやる前は2km泳ぐとか,5km走るとか,身体をほぐして会場に入るのが声を出すのにちょうどいいわけですよ。」 「でも三保の松原で,『遊泳禁止(のところ)で泳いでたおっさん捕まえました』って(会場に)たどり着けないってのもまじいんでね・・・」 「だから山に登ってね。あれ,賤機山(しずはたやま)。どうやっても『せんき(やま)』でしょ!!頑張って読んでも『がっき』だと思うんだよね。」 「それで浅間神社。あの商店街のところをなん往復か走っての,会場入りですよ!途中,ボクシングジムがあったんで,ちょっと振っていこうと思ったんですけど(笑)」 ここで湊さんがバスドラでドンドコ「話が長い!」と催促。「湊くんが『話が長い!』ってうるさいんで,歌います!」と急に次の曲へ(笑)。 「プリティ・デイト」のあとのMCでは汗がマイクに入って「水没」したとのことでマイクを交換。その間エマさんに「繋ぎでなんかやっといて」とお願い。 エマさん「久しぶりに吉川晃司のツアーに参加しております!(ここでエマさんの後ろをうろちょろする吉川さん)前のツアーでここに・・・」 吉川さん「はい!」と遮る。 エマさん「最後まで言わせてくださいよ!(笑)前のツアーのときに,ここ(静岡)に見に来たんですよ!」 吉川さん「そうそう。見に来てくれたんだよね。」 続く「太陽もひとりぼっち」について,「次はバラードなんで,座っていただいても・・・まあ立ってもどちらでも・・・。」 ここで湊さんとホッピーさんがふざけて音を鳴らす。 吉川さん「やかましいよ,だから!(笑)ロックバンドなの!僕たちはロックバンド。ギャグバンドじゃないってのに(笑)こういう状況から歌い出す曲じゃないってのにね(笑)まあいいか。いくよ。」 「BOMBERS」では生形さんが強くエフェクターか何かを踏み,機材トラブル。そのため機材が治るまでMC。 心臓の手術をしてから水分をたくさん取れと怒られるという話, 主治医に「吉川さんはレーシングカー。チューンアップしてあるからすごい速い。だからレース場では速い。でも普通車のほうが長生きするんですよ!」と言われた話, 手術後にアクション映画を撮影していて「ウッ」なんて言うと,スタッフに「(まさか心臓が!?)」と心配された話 ウエノさん「本来であれば『さわやか』でも食べて帰りたかったんですが。。。このまま新幹線で帰ります。」 ウエノさん「ウブ(生形さん),今日ギャラないよ(笑)」 吉川さん「ウブ,ギャラないの?(笑)誰のとこにいくんですか?アンタ?なんで?(笑)」 ウエノさん「喋ったもん!喋りは別ギャラなんで!(笑)」 吉川さん「別ギャラなんかい!高いんじゃ!(笑)」 というおもしろMCも聞けました。 直後の「Fame & Money」のイントロでは「こんだけ暑かったら楽器も壊れるわ。それじゃあ張り切っていきましょー。」 「モニカ」のあとの最後のMCでは,第一声が「ありゃたーす」でしたが,流石に息が切れたのか絞り出すような声で言ったため若干客席から笑いが聞こえました。内容としては,会場の静岡市民文化会館が近々改装して空調も新しくなり快適になるなあという話, 再度メンバー紹介, エマさん「難しいのよ,あなたの曲!」 吉川さん「スピード感出すために歌詞を詰め込んでとかね。ブレスする暇がない!」 エマさん「あと,裏と表が逆。」 吉川さん「敢えてそう創ったんですよ。洋楽チックにね。なのに人の心を理解しない人たちも世の中にはいて,失礼しちゃうわよねえ(笑)別に何歌ってるかわかんなくていいですよ。別に心の・・・(ここで噛む)。ここで噛むなよそこでお前!俺か(笑)心の耳で聞きなさいよ!」 最後の「a day・good night」の演奏後はいつもの「じゃあまた会う日まで。ごきげんよう。」と渋く終わり・・・かと思いきや生形さんも促されて「ごきげんよう(笑)」。 MCはだいたいこんなところでした。私自身は35th anniversary in 静岡以来2度めの吉川でしたが,相変わらずド迫力でした。曲によってはトリプルギターまで炸裂して,余裕で音源を超えていくのは圧巻です。 歌って踊ってギターまで弾いてシンバルキックもやり...とても年相応には見えません。ちなみに今回はシンバルキックで失敗することもありましたが,再トライして無事成功しました。 熱海の災害についても温かいお言葉をいただきまして,感謝感謝です。 恋をとめないでのイントロが始まる際に「1・2・3 ハイッ」と言うところがおもしろかったですw

レビューをもっと見る

関連記事:

loading

レコメンド:

このアーティストを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

GLAY

GLAY

ロックポップス
Mr.Children

Mr.Children

ロックポップス
斉藤和義

斉藤和義

ロックポップス
福山雅治

福山雅治

ポップスロック
Superfly

Superfly

ロックポップス
miwa

miwa

ポップス
The Birthday

The Birthday

ロックオルタナティブ/パンク
ONE OK ROCK

ONE OK ROCK

オルタナティブ/パンク

新着情報

プッシュ通知

プッシュ通知をオンにして、吉川晃司の最新情報をウォッチしましょう

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });