セットリスト: 投稿:ユーザー 編集:Tomonne

セットリストを編集する

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
アンコール:
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞

※サイトの性質上、公演情報およびセットリスト情報の正確性は保証されませんので、あらかじめご了承ください。
 掲載されている情報に誤りがある場合は、こちらよりご連絡をお願い致します。
※“歌詞を見る”ボタンを押すと、株式会社ページワンが運営する歌詞サイト「歌ネット」へ移動します。

▼セットリストの誤りを報告する

観たレポ:

男女比:
半々
[16票/24票]
年齢層:
年齢問わず
[18票/24票]
グッズの待ち時間:
1時間~2時間
[6票/17票]

観たレポを投稿する

  • 癒される
  • 泣ける
  • 懐かしい
ライブレビュー (10件)

5.0

ゲストさん

Mr.Children DOME & STADIUD TOUR 2017 Thanksgiving25ファイナル公演 熊本笑顔健康スタジアム ファイナル公演では撮影が入るのでとても楽しみでした! 自分が座っていた席(アリーナ11列目08番)から見た感想をお届けします まずアリーナ席前方のためものすごくステージが見やすかったです そして開演の時間 オープニングは歴代のアルバムやシングルのジャケットの写真と共にヒカリノアトリエなどの音楽も流れました 最初にサポートメンバーが出てきました 次にJENが出てきて 次に田原さん、中川さんの順番で出てきました そして桜井さん以外のメンバー全員が出てきてから 1曲目「CENTER OF UNIVERSE」のイントロが流れてきます そしてついに桜井さん登場!(歓声が凄かったです) そして2番のサビ「ここはそう CENTER OF UNIVERSE」と歌い終わり、間奏部分へと行きます そして桜井さんが「来い来い来い来い!」と叫びセンターステージに走ってきました(その時の歓声もすごい) そして2曲目「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」を歌い そのまま3曲目「名もなき詩」を歌います 名もなき詩を歌い終わるとMC 「感謝祭でこの歌だけは歌いたい」といって「GIFT」を歌います。そして「sign」を歌い終わります。 そしてメンバー全員がセンターステージに来て 「ヒカリノアトリエ」「君がいた夏」を歌います ヒカリノアトリエのMCは「口寂しいときに飴を舐めたり、ガムを噛んだり」みたいなMCをしてました 君がいた夏が歌い終わるとスタッフダッシュでJENとSUNNYの楽器を片付けます 片付けてる間に桜井さんはSUNNYのピアノにあわせて、大ヒット曲「innocent world」を歌います。 そしてイントロが流れた瞬間テープが飛びます innocent worldが終わるとまたまた大ヒット曲の「Tomorrow never knows」を歌います。 そして桜井さん以外のメンバーはステージからは離れて、桜井さんはセンターステージに来ました そしてMCが始まり「難しい話をするので国語が苦手な方は特によく聞いていてください メンバーと別の人格を持った自分達がこの曲を歌いたいと言ってきて、その別の人格を持った自分達が歌いたいという曲を今から僕(桜井さん)が歌います」と言って 「simple」を歌います simpleを歌い終わるとVTRが流れ、その間にステージからは離れていたメンバーがステージに戻ってきて、逆に桜井さんがステージからは離れました VTRは「思春期について」異性に対しての興味を持つみたいなVTRでそのVTRが終わるとファン絶叫の曲「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」をJENをボーカルとして歌います(面白かったです) 思春期の夏~君との恋が今も牧場に~が終わると桜井さんも戻ってきてメンバー全員が揃ったところで「365日」を歌い、そのままコードブルーの主題歌になり再び人気を集めた「HANABI」を歌います そしてここで久しぶりのMC MCの内容は「旅」についてでした そしてこれもまたファン絶叫の「1999年、夏、沖縄」を歌いました「そして99年、夏の沖縄で、僕らの旅も終わります」のところを「2017年、夏、熊本」と歌詞を変えて歌い 「本当ありがとう、こんな日が来るとはデビューから考えると、想像していませんでした。 1999年ノストラダムスの大予言が流行り、この日まで好き勝ってミュージシャンやって世界が滅びたらラッキーなんて考えていました。 デビュー10周年の頃は、周りがあれこれ言ってもレコード会社やスタッフの話題作りと・・・(ひねくれていた) そしてファンはいずれ離れていくと思っていました でも気付けばデビュー25周年。 すぐに離れて行くと思っていたファンが、ファンを続けていてくれて、こんなに嬉しい事はないです。 でも同世代の友人やミュージシャンが病気になったり、亡くなったり・・・ だからこれからは1曲1曲、1フレーズ1フレーズ大切に歌っていきたいです。」と話し曲を終わらしました そして近年のライブ定番曲「足音 ~Be Strong」を歌い、「ランニングバイ」「ニシエヒガシヘ」「ポケットカスタネット」と続きMCへ この曲で、みんなをこてんぱんにしたい himawari」と言って新曲「himawari」 「掌」を歌ったあと、」「Dance Dance Dance」「fanfare」「エソラ」と最後は盛りたがる曲ばかりです そしてこれで本編は終了 アンコール「overture」の音が流れているときにメンバー全員が出てきてから「蘇生」を歌いました そして最後にメンバーは4人だけで「終わりなき旅」を歌って終わったあとは メンバー紹介をして終わりました とても最高の時間でした

レビューをもっと見る

レビューを投稿する

※掲載されている情報は投稿されたデータを集計したもので、実際のライブとは異なる場合があります。

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

関連記事:

loading

レコメンド:

このライブを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

Superfly

Superfly

ロックポップス
UVERworld

UVERworld

ロックポップス
スピッツ

スピッツ

ロックポップス
サカナクション

サカナクション

ロックエレクトロニカ/ダンスポップス
山下達郎

山下達郎

ポップスフォーク/ニューミュージック
福山雅治

福山雅治

ポップスロック

新着情報

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });