×

LiveFansAward2020

サザンオールスターズ

Southern All Stars

サザンオールスターズ
BLUE ENCOUNT OFFICIAL MOBILE SITE LIVER'S CREWBLUE ENCOUNT OFFICIAL MOBILE SITE LIVER'S CREW
会員最速先行チケット情報など、特典が盛り沢山! 会員受付中!

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(279件)

うーじさん

今ツアー10公演目ともなると、全てにソツがなくなってきますね。流れがキレイになってきています。今回は桑田さんの声が少しキツそうに感じたのは気のせいなのか?気のせいであれば良いのですが。 北陸は結構弾けるお客さんが多いと感じていましたが、今回はそうでもなかったと感じました。何でしょう、セットリストのせいなのか、それとも客層が以前とは少し変わって来ているのか、ちょっと違う気がしました。「懐かしい」という言葉を言っている人が周りに多かったので、久しぶりの人が多かったのかも知れませんが。まぁ、北陸と言っても新潟ばかりで福井は初めてなのでエラそうなことは言えませんがね。 選曲が多少地味なのかも知れませんが、案外演奏している曲が多く、ツアーを経てきている曲も多いのでそんなレアっぽい選曲ではありませんよね。力道山は単発ですが3回目ですし、コービーやジャパネゲエはオープニング曲でやったこともありますし。彩と女神達への情歌が私はレアっぽく感じます。よくぞやってくれましたという感じですけど、あまり受けていないのかなぁ。とにかく、雰囲気が少し違いますかね。 私は神ライブだと思ってますので、ドームに行ったらどうなるか、楽しみですね。間違いなくドームは違いますので、いろいろ。 西武ドームはドームになって初めてです。非常に期待します。

うーじさん

サザンの活動4シーズン目というのは、1995〜2000年の6シーズン以来です。ただ今回は、アルバムの発売が全く無い状況、新曲も2020年は1曲もない状況での2本目のLIVEとなると、レアアイテムが登場することが期待できますよね。それに加えてリクエストとなると何が出るか、ですよね。私はリクエストと言われると厳しいんですよ、迷ってしまいまして。ですので出された曲を心して拝聴させて頂きました。 どれがリクエストなのかは知りませんが、今回は「走れ!!トーキョータウン」が超レアアイテムですね。これはLIVE初演奏でしょう。この頃、この後にTarakoがあるように、桑田さんは外国人になりたかった時期ですので英語詞が多かった時期でしたが、覚えるの大変で大変で。意味も分からずカナふって覚えた記憶があります。まさかですよねこの曲は。あとは「恋するマンスリーデイ」ですかね。これはホールツアーの時代じゃないですかね、以前の演奏は。生理ソングですから、コンプラ上今これかい、でしたが懐かしいという曲ですよね。にわか懐かしいではなくホントに懐かしい逸品でしたね。 97年のおっぱいと比べるムキもありますが性格上は似ています。しかしおっぱいは新曲4曲演奏されていました。「世界の屋根を撃つ雨のリズム」はこのとき新曲でした。核はあったわけですが今回はその核が「マンピー」だったわけですね。そうです、旧曲です。苦肉は見えましたね。しかし、おっぱいのように攻めきっても良かったとも思います。何故かと言えば、6月よりマニア性が強いLIVE設定ですから。リアルで観ている人はマニアが多かったわけで、おっぱい並みでも良かったかなぁ、って。アレンジ変えたり旧曲にも工夫がなされており、良かったのですが、マンピーやボディスペシャルや希望の轍やシンドバッドなどいわゆるド定番は自重で良かったかもと感じました。 個人的には、もう少し新しい曲のレアアイテムの演奏を期待していました。一例を挙げると「素敵な夢を叶えましょう」という98年の楽曲がありますが、逢瀬ツアーのラストで演奏されて以来演奏されていません。キラーストリートに至っては未演奏だらけだったりします。新しいと言ってもキラーストリートでもう15年経つんですけどね。あと、LIVE後半の新しい流れの構築も期待していますので、今後のLIVEに更に期待します。 桑田さんは、有人LIVEの必要性を訴えていましたが、私は配信LIVEの良さも感じています。全員が公平な観戦が出来るし、LIVE感以外の配信演出なども出来ます。嵐などの配信LIVEはCGを駆使した配信専用の演出で、あれも素晴らしいと思います。中途半端な半分入れるLIVEとかは絶対やめて欲しいと思います。ただでさえチケットが取れないのですから、とりあえずフルハウスに入れられるようになるまで、コンスタントに配信をお願いします。そろそろソロが聴きたいので、よろしくお願いします。

まさやさん

セットリスト、ふざけるな!!笑笑 おっぱいなんてプー!! もっと攻めて!! -------------------------------- 思わず公演中に書き込んだコメントはそのままにしておいて…。 新年明けましておめでとうございます! ライブが好きで多くのアーティストのライブに参加してきた私も、「もう見たい人たちは90%ちかく観てきたな」という気持ちがあって、そんな気持ちとほぼ同時に起こってしまったコロナ禍の影響で、ややライブ熱も落ち着きつつあります(;^_^A(オンラインライブくらいがちょうどよくなったかな(笑)) 2021年のお楽しみは竹内まりやのチケットが当たってますので、それを生きがいに今年も頑張ります! んで今回のいや凄かった! 昨今私がサザンに求めていたセットリストに応えてくれた感覚があって感激でした!(リクエストしてくださった方、感謝です!) どうしても国民的バンドになりすぎて、言ってみれば国民全員が楽しめるようなセットリストが多く、「もっと攻めたものにして!」と思っていたのが本音。もちろん「この曲じゃなくてこれやってよ」という気持ちもあるけど、それよりも「あなたたちは国民的バンドではなく、永遠のキワモノバンド、ブルースバンド、ロックバンドなんだ」というのをセットリストやアレンジ、パフォーマンスから感じたかったんですよね。 レア楽曲の畳み掛けからちょい急浮上するメジャー楽曲の挟み方と選曲(『Ya Ya~』や『栄光の男』がくる不意打ち感)、不意打ち感と言えば『LONELY WOMAN』。生で観たひつじ公演依頼の隠れた名曲。最初は『シャ・ラ・ラ』かな?と思わせる鈴の音からまさかの『LONELY WOMAN』。 曲名は知っていたけど、聞いたことのなかった『走れ!!トーキョータウン』はめちゃくちゃかっこよかった!! 『LOVE AFFAIR~』はややご無沙汰感があったので改めて名曲を実感。 んでまたの不意打ち感、『ボディ・スペシャルⅡ』のジャズアレンジ。あのままジャズでいっても良かったですけど、やっぱり急浮上してきましたね! クライマックスの『マンピー~』ですが、マンピーで年越しするのは『暮れのサナカ』や『牛』を思い出しますね!てなわけで新年のあいさつも「ハッピーニューハーフゥ★」 アンコールで感激したのは『希望の轍』。アウトロが音源どおりなのをライブで聴いたのは初めてでした。 んでんでもっと感激したのは『夕方HOLD ON ME』!あれはうるうるきた…。どうしても今でも求めてしまう桑田さんがもっと攻めてて暴れてた頃のステージパフォーマンスを彷彿させる楽曲。私が高校生の頃に、街の図書館で見た『ホタルカルフォルニア』のレーザーディスク。それをみてサザンが好きになり、「人を楽しませることのよさ」を覚えた映像でした。そのとき覚えたんです、この名曲は。 今回のステージ、生で、会場で、最低でもオーディエンスありで観たかったな…。 本当にコロナが憎い、そう思わせる内容でした。 2021年もファンを明るくしてくれることを期待したいですね!

レビューをもっと見る

まとめ:

【みんなのレポ】初の無観客配信ライブ!サザンオールスターズ特別ライブ 2020『Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~』

【みんなのレポ】初の無観客配信ライブ!サザンオールスターズ特別ライブ 2020『Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~』

サザンオールスターズが横浜アリーナにて初の無観客配信ライブを開催。8つのライブ配信メディアで一斉同時配信され、推定視聴者数はなんと約50万人!ファンのみなさん…

2020/06/26

【楽しみ】サザンオールスターズ、無観客配信ライブ1曲目予想

【楽しみ】サザンオールスターズ、無観客配信ライブ1曲目予想

デビュー記念日の6月25日に横浜アリーナにて初の無観客配信ライブを実施するサザンオールスターズ。配信を待ちわびるファンが予想したセットリストの1曲目をまとめま…

2020/06/25

≪LiveFans調べ≫2019年 年間ライブ動員ランキング!

≪LiveFans調べ≫2019年 年間ライブ動員ランキング!

<<LiveFans独自ランキング>> 2019年 年間合計!動員数が多かったのは一体誰!?

2020/01/29

連載:

サザンオールスターズからサマ&オー・デ・モンドまで見て「やっぱりライブはいいな」と改めて思った今日この頃!

2015/06/11

5月26日、東京ドームで〈サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 「おいしい葡萄の旅」〉を見た。さすがサザンというステージだった。とにかく、バラエ…

連載を見る

関連記事:

loading

レコメンド:

このアーティストを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

Mr.Children

Mr.Children

ロックポップス
福山雅治

福山雅治

ポップスロック
miwa

miwa

ポップス
Superfly

Superfly

ロックポップス
The Birthday

The Birthday

ロックオルタナティブ/パンク
UVERworld

UVERworld

ロックポップス
小田和正

小田和正

ポップスフォーク/ニューミュージック
プッシュ通知

プッシュ通知をオンにして、サザンオールスターズの最新情報をウォッチしましょう

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });