×

ダイナミック琉球 熱唱甲子園!!

ひゅーい、東方神起、ハイスタ…LiveFansスタッフが選ぶ2017年ベストライブ!

ひゅーい、東方神起、ハイスタ…LiveFansスタッフが選ぶ2017年ベストライブ!

ライブ好きなLiveFansスタッフが2017年に観に行ったライブの中から個人的ベストライブを発表!

更新日:2018/01/18

2017 ⇒ 2018

2017年があっという間に終わってしまいましたね。
私の2017年の漢字は「太」。11月に健康診断を受けたところ体重が+5㎏増(↑)

増えて嬉しいのはお金だけだよ…というわけで、2018年がスタートしました!
1月下旬に発表される「ライブファンズ大賞」に合わせて「LiveFansスタッフが選ぶベストライブ」を発表!

2017年に行ったライブの中で一番良かったライブを発表してもらいます!



みんなを紹介するのは今年もこの人・・・

19155230_400_193

≪LiveFansスタッフ profile≫
 
■名前:無類の犬好きM子
■2018年の抱負:今年も犬を愛する
■最近の悩み:駄菓子屋で売っている たこせんべいの美味しさに気付いてしまった

つなまよ さん

■このライブがよかった!

東方神起「LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」

約2年半ぶりにふたり揃った姿を拝見しましたが、やっぱり、間違いなく、かっこいい、王子様…!30代になりさらに魅力的になったと思います。もちろんダンスも歌も衰えていませんでした!
そして、前回より大規模なムービングステージや全面LEDトロッコ、さらに2パターンの宙づりなど、舞台装置や演出がよりパワーアップしていて驚きました。気合いもお金もかかってます…!

そして当日は、多忙なスケジュールに加え、公演数日前に後輩の不幸があり、ファンにとっては2人のコンディションが気がかりな公演でもありましたが、元気に笑顔で私たちを楽しませてくれましたし、それに応えるように会場の盛り上がりも高かった気がします。とはいえ、悲しい出来事を踏まえ我々に伝えてくれたメッセージはとても心に刺さるもので、思わず涙してしまいました。

かれこれ7~8年ぐらいファンをやっていますが、改めて彼らのかっこよさ、パフォーマンスの質の高さ、人柄の良さ、そしてライブを作り上げているチームの技術と気合い、ファンの熱量を感じることができた公演でした。イケメン最高。

■アーティストとして生まれ変われるなら誰になりたい?

木村カエラ

歌声や楽曲はもちろん、かわいくて、おしゃれで、どんな髪型もどんな服装もどんなメイクも似合ってしまう、全てのセンスの良さがうらやましい!!(そして素敵な旦那様がいるのが尚うらやましい…)

□M子 より

どれだけ徳を積めばカエラちゃんになれるのか。M子もなりたい。カエラちゃんに。

YYY さん

■このライブがよかった!

石崎ひゅーい TOUR 2017「鬼退治」

10月頃まで、私の2017年のベストライブはStingの「57TH&9TH TOUR」でしたが、年末のアコスティックツアーとバンドツアーの合わせ技で、石崎ひゅーいのツアーファイナル「鬼退治@Zepp DiverCity」を、私が観た2017年のベストライブとして選びました。

まず、弾き語りツアー「きびだんご」を2回観ましたが、楽曲のクオリティの高さは言うまでもなく、その圧倒的かつ個性的な歌唱力は、アコースティックライブでも際立っていました。特にメロディの素晴らしさを感じました。

そして、その記憶を持ったまま臨んだツアーファイナル「鬼退治@Zepp DiverCity」。真っ先に感じたのは「ひゅーいはやっぱり歌い手なんだ」ということです。バンドサウンドに乗って届くひゅーいの歌は、格好良さとともに危うさも増し、そこでしか味わえない「ひゅーいの世界観」が展開されます。彼の歌は、彼以外歌えないものなのかもしれません。
最後のMCで、「今年は歌うことに向き合った1年だった」と言っていましたが、まさにその集大成のライブと言えるでしょう。

年明け早々には、ひゅーいが楽曲を提供した菅田将暉の新曲が発売され、本人は3月に新曲も含んだベストアルバムを出すとのことで、とても楽しみです。もっともっと多くの人に聴いてもらいたいアーティストでありライブです。

■アーティストとして生まれ変われるなら誰になりたい?

ビリー・ギボンズ (ZZ Top)

考えたことがないのでとても難しく、なかなか思いつきませんでしたが、しいて挙げるならビリー・ギボンズ(ZZ Top)。
理由は、「見た目も声も渋いし格好良い」「ギターがうまい」「新しい物好き」「あんな髭を伸ばしてみたい」「まだ生きてる=早死にしてない」から。

□M子 より

もしビリー・ギボンズに生まれ変われたら、髭を伸ばした5年目にM子おすすめのとってもサラサラになるシャンプーをプレゼントします。

エーコ・ジ・エンド さん

■このライブがよかった!

サカナクション「SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」

サカナクション6.1chサラウンドライブ!スピーカー200本以上を組み上げバラす 労力を想像するだけでも気が遠くなりそうでしたが音はサイコーでした。冒頭の 波の映像と音からして、ここが幕張メッセ(しかも後ろのほう)とは思えない音響。大阪公演の会場は大阪城ホール、またメッセとは一味違うんだろうなあ聴きたいなあ行きたいなあとその場で遠征決めるところでした。危ない。

会場を一周するように置かれていた縦型のライトが音の波形と連動するように明滅していたのもとても印象的です。音響ばかりが特に注目されがちなライブでしたが、オイルアートを使用した映像やライティングも大事な要素になっていたので、そこももっと強調していいのに!と非常~~に歯痒く感じました。
(機材費がかかりすぎて)チケットがソールドアウトしても赤字でサカナクションは解散する前に破産するかも、だからグッズ買って、と一郎さんは笑いながら話していましたが、このライブは今後も続けたい、とのことだったので私もぜひまた行きたいなあと…グッズもまた買います。笑

ちなみに次点で迷ったのは及川光博@東京国際フォーラム。
初めてベイベー体験は中毒性がすさまじかったです。ニューウェーブやシューゲイザー系の暗い音楽ばかり聴いている身にミッチーは眩しすぎて…!

■アーティストとして生まれ変われるなら誰になりたい?

川谷絵音

人生楽しめそう。

□M子 より

グッズ購入の促進も必要ですが、クラウドファンディングをやってもよさそう。

そんでもって私も暗い・うるさい系の音楽ばかりを聴いているのでキラキラした世界(ライブ)はサングラスが必要なんじゃないかと思い、未だ行けていません…。

ふぁる さん

■このライブがよかった!

COLDPLAY「A HEAD FULL OF DREAMS TOUR」

私にとっては、2009年のさいたまスーパーアリーナ以来の待ちに待ったColdplayのライブ!


この日は大好きな曲をたくさん演奏してくれた夢のセットリストでした。1曲目の「A Head Full Of Dreams」のイントロですでに感動で泣きそうに。。大好きな「Yellow」も「In My Place」も「Clocks」も演奏してくれて嬉しかった!演出もすばらしく、カラフルな紙吹雪や風船、照明もカラフルで綺麗!LEDで光るリストバンドの演出も素敵でした。


そして何より、カラフルな紙吹雪が舞うステージ上でくるくるまわるクリス、跳ぶクリス、素敵でした。途中でクリスがマイクを忘れるハプニングもあり、「ごめん!待って!忘れて!Youtubeに上げないで!ここだけの秘密だよ!東京大好き!」なんて慌てるクリスさんがものすごく可愛かった!!!新曲も聴けたし、シンガロングもできたし、興奮と感動の2017年ベストライブでした!

■アーティストとして生まれ変われるなら誰になりたい?

Superfly

あの声量で思いっきり歌ってみたい。気持ちよさそう。

□M子 より

M子もColdplayを観に行きましたが海外からのファンの多さにびっくりしました!東京ドームいっぱいの歓声と華やかな光の演出、最高以外の何ものでもない!MCわかったフリをしていましたが、実は何を言っているのかわかりませんでした(そんなこと言ってたんだ…)

ぽてさら さん

■このライブがよかった!

ふくろうず「ごめんね、ありがとライブ」

ふくろうず結成10周年のライブ。
イルミネーションがとても印象的なセットでしたが、演奏はパワフル、MCで笑いありと、自由に振る舞うふくろうずのライブ空間はブレないです。

セットリストは10周年の集大成。
新旧混ざった楽曲の中でも、学生時代に好きになったきっかけのアルバム「ループする」から何曲か聴いて、コピーバンドを組んでた当時のことを思い出してしみじみしてしまいました。ふくろうずはコンスタントに作品を作り続けていたから、その後も曲を聴く度にその時のことを思い浮かべたり。

アンコールはてっきりタイトルにもある「ごめんね」で終わるのかと思ったら追加でもう1曲、「エバーグリーン」。
実はこれが一番聴きたかった曲だったのでうれしかった。

突然の解散発表抜きにしてもいいライブだったのですが、最後までふくろうずらしいライブ、私にとっては文句なしのベストライブです。

■アーティストとして生まれ変われるなら誰になりたい?

宮本浩次(エレファントカシマシ)

いくつになってもカッコいい

□M子 より

エレカシの宮本さん"みたいな"人生を送りたいんじゃなくて、宮本さんになりたい。

無類の犬好きM子

■このライブがよかった!

Hi-STANDARD 「THE GIFT TOUR 2017」

まず、CDを聞きこんだ学生時代の自分に「数十年後に会えるよ…!CDの向こう側にいた人たちに会えるよ!」と伝えたい。

3人の登場、そして1曲目の「The Gift」から「GROWING UP」へと続き、観客のボルテージは早くも最高潮!新曲を中心に「Dear My Friend」 「GLORY」、お馴染みのカヴァー曲も飛び出し、その当時のキッズにとっては新鮮さも懐かしさも味わえるライブだったと思います。


「STARRY NIGHT」では、携帯のライトを点灯させて会場いっぱいの星空を演出。みんなの笑顔・涙交じりの表情もジーンと胸にきましたし、長年の思いを爆発させたかのような シンガロングも凄かった!

また、ハイスタの歌詞をライブ前にじっくりと読み込み、その意味を肌で感じられた事にも感激しました。


ステージから目を離す隙も無く、あっという間にライブは閉幕。ライブ後に時計を見たらなんと22時半過ぎ…!

そして終わったと思いきやダブルアンコール!(私は終電を気にしすぎてダブルアンコールを逃し電車で涙しました…泣)


この1年にあった嫌な事、辛かった事、全てハイスタが帳消しにしてくれたライブでした。

そんでもってライブの終わりと共に今年も良い一年だった~と年末モード全開の空気感も良かったです!

■アーティストとして生まれ変われるなら誰になりたい?

フレディ・マーキュリー(Queen)

亡くなった今でも世界中で彼の音楽が語り継がれているから。

2018年版もお楽しみに!

see you~\ (^o^) /

関連アーティスト

関連ライブ

新着まとめ

サザン、マンウィズら出演<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>みんなのハイライト集~2週目~

サザン、マンウィズら出演<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>みんなのハイライト集~2週目~

2018/08/11 (土)~2018/08/12 (日)にひたち海浜公園で開催された<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>各日のハイライ…

2018/08/14

ユーミン、Hydeら出演<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>みんなのハイライト集~1週目~

ユーミン、Hydeら出演<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>みんなのハイライト集~1週目~

2018/08/04 (土) ~ 2018/08/05 (日)にひたち海浜公園で開催された<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>各日のハイ…

2018/08/14

FUJI ROCK FESTIVAL'18 みんなのハイライト集

FUJI ROCK FESTIVAL'18 みんなのハイライト集

2018/07/27 (金) ~ 2018/07/29 (日)に開催された夏の風物詩<FUJI ROCK FESTIVAL '18>各日のハイライトをまとめま…

2018/08/06

新着情報

まとめ一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー