新着ライブレビュー

開催期間中のレビューを全て表示

12345|…10

山本彩 @ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019

2019/08/10 (土) 15:10出演 @ LAKE STAGE at 国営ひたち海浜公園(茨城県)

ゆきんさん

彩ちゃんがずっと立ちたいと言っていたロッキンという大舞台。そのステージに立つ姿をみてとても感動してしまいました。 始まる前はこっちが何故か緊張してしまうほどでしたが、出てきた瞬間にそんな緊張はどこかへ吹っ飛び、興奮と楽しさでずっと腕を上げ、声を出し続けました。彩ちゃんが客席をみて嬉しそうに笑顔になっているのを見るとこっちも嬉しくなってきて、会場全体のアツさがどんどん増していく気がしました。 セットリストも最初は表題曲から攻め、いったんゆったりめの曲に行ったと思ったら、残りは全て盛り上がれる曲を並べてくるというなんとも殺人的なセットリスト(いい意味で)でしたが、逆に最後に盛り上がれる曲をたくさん持ってきたことで彩ちゃんはこういうアーティストなんだ!というのを彩ちゃんを初めて見た人にも伝えられたのではないかなと思いました。 また、中盤での阿部真央さんとのコラボは夏フェスならでは!というサプライズでめちゃくちゃに楽しかったです。同じ曲でも歌い方が違うとこうも違うのか!というのを2人は見せつけてくれた気がします。 来年も、再来年も、ずっとずっとこのロッキンという舞台に彩ちゃんが立てることを願っています!

藤原さくら @ オハラ☆ブレイク '19夏

2019/08/10 (土) 14:00出演 @ ラブレイクステージ at 天神浜オートキャンプ場(福島県)

オハラ☆ブレイクの藤原さくらは、良いな!といつも思います。なんとなく彼女のホームフランチャイズで仕事してる感、あるんですよね (^0_0^)弾き語りも、堂に入っていて、可愛いです。いつもの彼女だな、と感じます。 今年は、いつもにもまして、綺麗にまとめたシュっとした出で立ちで現れた藤原さくら。カバーを含め9曲程、披露してくれました。風が強くて、髪が彼女の演奏に、ちょっとしたアトラクションを与えてくれます!爽快感をいやましてくれているといえば伝わるでしょうか?藤原さくらは、ライブを観ないと彼女の持ち味は、十分には伝わらないタイプのアーティストですね。一回きりの臨場感と彼女のそのときそのときの表情、表現。感じられるものがいつも違うんですよね! 今回、夜のステージにも、rei ちゃんと並んで、ゲスト出演!彼女は、奥田民生さんの歌(^たぶん、さすらい^)とstand by me!やりましたよヨカタ!一昨日来の暴風雨、その雨もすっかりあがった夜空にジンライムの様に流れるお月さまも彼女たちを祝福しているかのようでしたよ☆ chaboさんをはさんで、この二人が並んでる姿は、お父さん世代には、少し、感じるものがありそうです。レイちゃんの音楽、藤原さくらとは、表現も立ち位置も違うけど、何故か相性の良さを感じますよ!たまに、セッションしたり、対バンしたり、してほしいものです!(^0_0^)

ゲストさん

開催期間中のため、非表示になっています。
▼クリックで表示します。

できる限り、ネタバレ無く書きたいと思います。 今回、私は初めて浜崎あゆみのライブに参加しました。 宮崎県でのライブ自体、初めてだったそうです。 よく、ネットで浜崎あゆみのライブを酷評する記事を目にしますので、 若干の不安はあったのですが、心配は無用でした。 約2,000人キャパの小さな会場を上手く利用し、 本人とコーラス部隊、ダンサーズが一丸となって オーディエンスを楽しませようとしているスタンスはとても良かった。 更に同じツアーの中でも曲目を変えてくるというのも好印象です。 私は事前にセットリストを予習してからライブに行ったのですが、 今までやってなかった曲が始まったときは、会場がどよめきました。 と、非常にライブ自体は楽しかったのですが、 改善して欲しいなと思うところが2点。 ひとつは、運営側にですが、やはり曲数が少ない。 メドレーの中の曲やshort ver.を1曲と数えても20曲。 ライブ自体の時間もアンコールを含めて1時間45分と短め。 よく安室奈美恵と比較されたりしていますが、 一昨年、同会場で参戦した安室奈美恵のライブはフルで27曲 だったので、やはり物足りなさは感じました。 もう1つは、ファンクラブ軍団の態度です。 私の席は前から10列目と、かなりの好位置だったこともあり、 周りのほとんどはファンクラブで同じツアーに何度も参加されている方々。 喋り方のイントネーションの違いからも県外の方だとわかります。 何度も参加しているから、演出上、ここは座って休めるなども、 もちろんわかっているのでしょう。 ただ、初めてツアーに参加した我々のような人間にはわからない。 なので、こちらは本人がまだ出てこないと知らず、 立ち上がって声援を送っている中、当たり前の様に座っている。 これは一種のネタバレ行為で、興醒めの原因です。 そんな方々に周囲を囲まれてしまったので、 立ち上がって声援を送っている我々が完全に浮いてしまって、 なんとも、やるせない気分がしました。 ファンクラブにまで入って、何会場もライブをはしごして、 それだけ浜崎あゆみが好きで追いかけているのなら、 浜崎あゆみのライブが酷評されてしまうのはファンとして辛いでしょ? でも、その原因のひとつを作っているのは、あなた方だと思います。 それだけ好きなら、初見さんを巻き込んで会場を盛り上げる。 そういうスタンスでライブに参加して欲しいなと思います。 と、2点ほど苦言を呈しましたが、 総合的には、とっても素晴らしいライブだったと思います! また、宮崎まで来て欲しいな☆

12345|…10

音楽番組ガイド

バナー
バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });