back number

バックナンバー / バクナン

back number

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(143件)

NO MAGIC TOUR 2019

2019/08/24 (土) 18:00開演 @ 大阪城ホール(大阪府)

ゲストさん

back number NO MAGIC TOUR 2019 アリーナ24列目から見た感想を詳しく書いていきます 自分は今日以外にも広島グリーンアリーナ公演の2日目と愛媛県武道館の1日目にも参加しました 今日は白のシャツに黒の長袖を羽織っている感じで、黒のズボンだったと思います(愛媛県武道館も同じでした。アンコールはツアーTシャツでした) この日はDVDやBlu-rayの撮影用のカメラがたくさんあり、収録用のカメラを持ったスタッフが公演中も撮影していました(通路の横を歩きながら) 自分も撮影が入ると知ったときは嬉しかったです(今までたくさんライブに行ってますが撮影は初めてです) 開演時間の17:00を少し過ぎたくらいに流れていた音楽の音量が大きくなり、消灯し開演しました 会場の照明が消えたと同時にステージの真ん中を囲むようにカーテンが降りてきました 音楽と同時にレーザーやライトが点灯し降りてきたカーテンには一角ずつ「NO MAGIC」とゆっくり順番に書かれていきました そして全ての文字が書かれると「NO MAGIC TOUR 2019」という文字がカーテンに刻まれ、それと同時にカーテンが降りました(落ちているときはメンバーのシルエットが落下中のカーテンに映りました) そして1曲目は「大不正解」です いきなり盛り上がってすごかったです 大不正解のアウトロはドームツアーの時と同じようにアレンジが施されていました 清水さんのギターの音が鳴り響く中、「ARITST」のイントロが。メンバーが写っているステージサイドのスクリーンには少し荒れた感じのエフェクトがされていてそこにメンバーが写っていました そして「MOTTO」のイントロが鳴り響き、ライブ序盤から汗だくでした そして本日初のMC 清水さんが「大阪に始めて来たのはインディーズでまだCDさえ出してない10年前でした」と過去の話をしていました。そしてライブでは定番?の「back numberのライブは今日で何回目?」という質問。始めてきた人には「俺らのライブはそんなに難しいことないから。まぁ周りの"強そうな人"と同じ様なことをしてたら良いと思います」と続き「泡と羊」 懐かしの曲に聞き入った後はまたMAGICから「サマーワンダーランド」 この曲は後ろのスクリーンに女の人が写ってました そして「オールドファッション」と「雨と僕の話」と続きます 「雨と僕の話」のイントロの前は雨の音と清水さんの弾き語りです アウトロの時には間を開けずに「思い出せなくなるその日まで」 バラード曲が2曲続いた後はMC 「ある特定と人物が愚痴とかを言った後に僕(清水さん)が"セイ!"って言うんでみなさんは"へいほー"って言ってください」と話しロンリネス この時スクリーンには歌詞が写ってました ロンリネスのアウトロも間を開けずに"エキシビションデスマッチ"に続きます この曲は盛り上がるかも思ってましたがどの公演もそんなに盛り上がってなかったです そして2年ぶりに演奏の「003」 この曲は安定で盛り上がってました アウトロが終わった後は結構間が空いていたのでみんなMCかなと思ったのか座ってました でもMCはなくライブの定番曲「SISTER」 サビでは客席がスクリーンに写ってました アウトロが終わるとSEがスクリーンに写り、説明が難しいですがメンバー3人が外国?で歩いてました(適当に近いです) そのSEが流れている途中に「monaural fantasy」 これもアウトロの後は間を開けずに「あかるいよるに」 この曲は大サビで紙吹雪の様なものが宙を舞ってました(紙吹雪ではないと思います) そして「003」と同様で2年ぶりに「日曜日」 この曲はスクリーンの写り方が他曲とは違って丸の中にメンバーが写っていましした(説明するほどの語彙力がありませんm(._.)m) そしてMC 真剣な話をしていたのは覚えています 続いて「電車の窓から」です この曲はスクリーンに電車に乗っている人の窓の外を見ている視点でした いきなりイントロが流れてきました 「HAPPY BIRTHDAY」です やっぱりback numberのラブソングは本当に歌詞の意味を理解して自分の状況と置き換えると泣けてきます 続いてまたもやラブソングの「瞬き」です 大サビの部分はレイザーが演出に使われていました バラード曲3曲の後はMCです 清水さんが涙ぐんだ顔で 「音楽で日本一になりたい。けど、日本一売れたから"日本一"とは言いたくない。そして最高の日は音楽なんていらない。でも最悪な日は音楽を聴いたって何もならない。逆に「お前にこの気持ちがわかるのか、俺の気持ちを馬鹿にするな」と思うときがある。でもそんな最悪な日でも寄り添えるような曲を作りたい、それで日本一になりたい」と言ってました 「最深部」を歌い出します この曲も想像以上に盛り上がってなかったです。 そして「高嶺の花子さん」、「スーパースターになったら」と続きライブは終了 「スーパースターになったら」の時は金テープが飛んできました(広島グリーンアリーナ公演と愛媛県武道館は銀テープでした) そして最近問題視されている"スマホライト"ですが、最初は少なかったのですが1人が点けるとみんな点けてました(3分の1くらい点けてました) そんなこともありながらアンコール 「アンコールありがとう」と挨拶し 「ハッピーエンド」を演奏 そして「最後の曲です」とだけ残し「手紙」でライブは無事終了 そして「ゆめなのであれば」の音源をバックにメンバーがステージの端から端まで歩きいてました。 最後は清水さんがマイクなしで「ありがとうございました!」とお礼を そしてステージを退いて21:00頃にライブは終了しました 余談ですが「最深部」前のMCは広島グリーンアリーナも愛媛県武道館も同じ様なことを涙ぐんだ顔で話してました ツアートラックは大阪城ホールは並ばないと撮影できない感じでした

レビューをもっと見る

まとめ:

≪LiveFans調べ≫2019年上半期ライブ動員ランキング!

≪LiveFans調べ≫2019年上半期ライブ動員ランキング!

【LiveFans独自ランキング】2019年上半期、ライブの動員数が多かったのは…!?

2019/07/24

まるでライブ会場!? ライブファンズアプリで再生「エフェクトプレイヤー」の使い方

まるでライブ会場!? ライブファンズアプリで再生「エフェクトプレイヤー」の使い方

ライブファンズの人気機能「エフェクトプレイヤー」の使い方をわかりやすく解説!「音源にライブ風のエフェクトをかけたい!」と思っている方、ライブファンズにあります…

2019/02/20

≪LiveFans調べ≫2017年上半期ライブ観客動員ランキング!

≪LiveFans調べ≫2017年上半期ライブ観客動員ランキング!

2017年上半期に行われたライブの中で観客動員が一番多かったのは誰でしょうか?ツアー情報と共にランキングを発表!!

2017/07/12

特集:

カウントダウンライブ特集 2016→2017

2016/11/09

今年も残すところあとわずか。年越しはライブで盛り上がろう!

特集を見る

関連記事:

loading

レコメンド:

このアーティストを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

ONE OK ROCK

ONE OK ROCK

オルタナティブ/パンク
GLAY

GLAY

ロックポップス
Superfly

Superfly

ロックポップス
ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。

ロックヒップホップ/ラップ
miwa

miwa

ポップス
UVERworld

UVERworld

ロックポップス
山下達郎

山下達郎

ポップスフォーク/ニューミュージック
サカナクション

サカナクション

ロックエレクトロニカ/ダンスポップス

新着情報

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー