×

フェス特集2024

佐野元春

佐野元春

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(9件)

VISITORS TOUR

1985/02/16 (土) @ 水戸市民会館(茨城県)

yokotineさん

高校 1年の2月、人生初めてのライブに行きました。佐野元春の「Visitors Tour」、前年発売になった4枚目のオリジナルアルバム「Visitors」を引っさげての全国ツアーでした。  このアルバム「Visitors」、日本のメジャーシーンで初めてラップを取り入れた前衛的なアルバムで、発表当時はすごく衝撃的でした。それまでのポップでキャッチーな元春サウンドとは違い当時のミュージックシーンになかったラップを取り入れたそのアルバムに世間の評価は賛否両論、僕もこれまでの作品とのあまりの違いになかなか好きになれませんでした。  そんな時期の元春のツアーでしたが、こんな機会はめったにあるまいと、当時のお小遣いとお年玉をつぎ込んでチケットを2枚入手し参戦したのでした。当時 1枚6000円だったのを覚えていますが、27年前で6000円はやっぱり高かったよなぁ。  ライブの内容はというと、ほとんど覚えていません(笑)。「Visitors」からのナンバーを中心に(といっても全8曲)、人気のナンバーをおりまぜてのセットリストだったと思います。    途中で総立ちだった観客に元春が「みんなこの曲は座って聴いてほしいんだ」といって演奏した曲があったこと(何かは忘れました)、ロックンロールナイトの演奏中、「midnight,sleep tight…」のあと元春が「zzz…」と寝たふりをして、観客の中から「元春、起きろ~(笑)」と声がかかったことだけ覚えています。  「Visitors」の曲たちもこのライブを見たあとはとても好きになりました。ライブって同じ曲でもアルバムとは違ったアレンジだったり、同じアーティストを好きな人たちが同じ空間に集まって同じ時間を共有したり大合唱したり、とアルバムを聴いてただけじゃわからないことをこのとき知りました。  このライブにまつわる青春エピソードをひとつ。  当時別の高校に通う女子の親友(と僕は思っていた)を誘っていくはずだったのですが、まさかの告白をされまして(笑)。親友だと思っていた僕は付き合う気などまったくなく、こりゃいかん!と急きょ別の友人(♂)を誘って行ったのでした。  このあとその彼女とは疎遠になってしまいました…  青春ってほろ苦い。  このときから僕は「男と女の友情は成立しない派」です(笑)。結局このあとも女性とふたりでライブに行ったことはありません。

ロッキン・クリスマス 2022

2022/12/19 (月) 19:00開演 @ 恵比寿ザ・ガーデンホール(東京都)

レビューをもっと見る

シャウト 投稿

関連記事:

loading

レコメンド:

このアーティストを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

サカナクション

サカナクション

ロックエレクトロニカ/ダンスポップス
山下達郎

山下達郎

ポップスフォーク/ニューミュージック
Superfly

Superfly

ロックポップス
井上陽水

井上陽水

フォーク/ニューミュージックポップス
PRINCESS PRINCESS

PRINCESS PRINCESS

ロックポップス
桑田佳祐

桑田佳祐

ロックポップス
ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。

ロックヒップホップ/ラップ
  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー