B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- のライブレビュー (14件)

{}

B'z

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

2018/09/02 (日) 17:00 開演 @福岡ヤフオク!ドーム (福岡県)

ライブ情報に戻る

並べ替え:

DINOSAURは訳あって行けなかったためEPIC NIGHT以来の参戦になりました。 とにかく過去の演出をもう一度してくれたことが印象的で感動的した。 1曲目からのultra soulも感動でしたね。とにかく全てが感動的で最高でした。 ZEROでの小杉の登場は本当に最高なものでした。あまりLIVEに他の有名人が来るのは好きじゃないけど実際行ってみたらいいものでした。 人生初の生小杉でした! 過去の映像を使ったりjuiceの缶が会場に広がったりととても楽しい演出もありました。 再現した演出といえば、まずは恋心(KOI‐GOKORO)とOH! GIRLの時にでてきた巨大バボットですね! そしてALONEですね。稲葉さんがピアノを弾いてそのピアノの上に松本さんが立ってギターを弾くあの演出! 続いては、LOVE PHANTOM ‐ HINOTORIでやった稲葉さんのダイブ! アンコールでやったステージ後ろのエキストラ出演! これらを見る度に懐かしさを感じました。(懐かしいと言いながらも生まれてなかった時代ですけどね笑笑) あと、しいて言うならばSpirit LOOSEのオープニングが流れたことですね。そしてReal Thing Shakesでは、声が少し枯れていたので、キーを落として歌うのかと思ったら、まさかの原曲キーで歌ってくれました!稲葉さんはとても苦しそうでしたがすごく頑張ってワンコーラス歌いきってくれました! アンコールでは、アリーナ後方のちっちゃいステージにおふたりが登場してきてBrotherhoodの一番を松本さんのギターと稲葉さんの声で歌ってくれました。そして二番からバンドメンバーも演奏し、最後のロングシャウトは生で見るとやはりかっこよかったです。 最後の曲のRUNで大号泣をしました。「生きるなら ひとりじゃない」この歌詞にやられました。 また来年もツアーがあるのでおふたりの体や稲葉さんの喉がかなり心配ではありますが、最高の一年にしてほしいです。 せ〜のっ おつかれ〜

開演予定から30分遅れのスタートでした。前日の様子から稲葉さんの喉の調子を考えると、中断だったりセットリストの変更などを予想していましたが、他の会場のセットリストと比べると2曲の短縮。それでも演奏も演出も最高でした!LOVE PHANTOMのダイブが生で観れたのはうれしかったです!まさかのZEROのラップ部分でブラマヨ小杉の登場で(一番歓声が上がったんじゃないか?(笑))松本さんのギターは、懐かしいものも多数登場して「おーこれあのLIVEで使ってたやつだー」とか「Exhibitionで見たやつだ」と楽しかったです。デビルマンもアンプに座ってましたね。 確かに稲葉さんは、辛そうでした。特にもう一度キスしたかったの時は、マイクスタンドを片手で握ってもう片方はコップも持ったままでした。常に飲み物は欠かせない状態であったのは確かですが、後半になるにつれて、高音での声の掠れもわからないくらいになってましたし、終盤は完全復活か!?と思えるほどでした。他の会場のセットリスト見ると光芒とイチブがカットだったのかなと思いますが、確かに光芒とかラスト叫ぶくらいの感じで歌いますもんね。「これは前半でダメになりかねん」ということだったのかもしれませんね。 それでもセットリストを知らなければ、なんとも思いませんし、終始楽しめるLIVEでこれぞPleasureだったと思います。LOVE PHANTMからのHINOTORIは、かっこよかった! あ、振付の説明をすると言っておきながら、特に説明することなく一通りやっちゃった稲葉さんが面白かったw

B'zのライブ初参戦です。 (初参戦で思ったことや個人的な主観を書き留めておきたいなと思いましたので、書き留めておきます。長年のファンには相違点あるかもしれませんが、よろしくお願いします) 前日の福岡1日目の様子は知っていました。開演時間15分経っても始まらないので、「やはり昨日のこともあるので今日は中止なのかな」と思いました。結局、開演時間30分経って開演しました。 開演して、1曲目のultra soulからやはり稲葉さんの調子は明らかに悪いなと思いました。 曲間の暗転時間が長くなると観客から拍手、歓声が自然発生するなどといったこともあり、稲葉さんはその力を借りて、魂で熱唱しているような気がしました。 ギター松本さんを筆頭とするバンドの演奏力は円熟味が出ていて凄かったです。カッコ良かったです。 観客は稲葉さんが「男前」と褒めるくらいノリが良く、稲葉さんが歌わない時に大声で歌ったりして、会場を盛り上げていきました。 男前なゲスト(ブラックマヨネーズの小杉さん)も登場してダンスで会場を盛り上げて行きました。 とても良かったです…(笑) 全体を通して、B'zの圧倒的貫禄というよりB'zと観客の作る一体感がとても凄かったです。30年を迎えるB'zとそのファンが作る唯一の雰囲気がとても凄かったです。 ライブならではの良さが出ていて良かったです。 個人的には 稲葉さんが「みなさんが自分の命に力を与えてくれた」(正確ではありませんが、こういうニュアンスの言葉を話してました。正確に分かる方がいたら教えてください…)と話していて、稲葉さんの命(ライフ)に観客の力(点)を与えたから今日の『ライブ』が出来たのかなと思いました。そう思うくらい今日のライブの雰囲気はとても良かったです。 稲葉さんは悔しそうでしたが、とても素晴らしいライブでした。 またB'zのライブに行きたい!と思いました。 これからも体に気を付けて音楽活動を続けて行ってください。 そして、残りの公演行かれるみなさん楽しんできてください。

ゲストさん

アリーナ前方で参加しました。 予定開演時間を25分ほど過ぎたあたりで稲葉さんの生発声練習の声(アァァァ〜〜〜)が2度ほど聴こえ、会場はざわめきました。 ただそれと同時に、やっぱり今日もかなりしんどいんだとわかりました。 オープニングでステージ下からせり上がった時の稲葉さんの顔がかなり緊張と不安で硬直しているように見えました(私の勘違いかもしれませんが...)。 ライブ中はとにかく水をがぶ飲み&うがいをしながら終始歌っていました。 「もう一度キスしたかった」は普段なら、マイクスタンドに両手を添えてしっとりと歌うと思うのですが、今日はパフォーマンスよりも声を第一に考えてだったと思います。左手にコップを持ちながら少しの合間でも水を飲みながら歌っていたのがすごく胸が痛かったです(とても辛そうで...)。 ALONEの時もピアノの上にはお茶と水のコップが二つ置かれており、右手でピアノを弾きながら左手で何度も飲んでいました。 Brotherhoodの時も左手にペットポトルを持ったままずっと歌っていました。 ステージサイドの花道にも大量のコップが用意されていたのですが、ほとんど飲み干してそれでも足りずに何度もステージ裏のスタッフに水の催促をしていました。 アンコールには大分回復されていましたが、今まで参加したライブで一番声の調子が悪そうでした。 歌声はBIG MACHINEのツアー時のような声だったです。 4日後の豊田スタジアムまでになんとか声の調子が戻っているようとにかく願っています。

まゆさん

稲葉さんの声の調子について厳しいご意見もあり、それはそれで、最もだとは思うのですが、ただ、ライブって皆で作り上げるものだと、勝手に思ってます。勿論、稲葉さんの素晴らしい歌声を沢山聴きたいし、やっぱり素晴らしい歌唱力と声だなと改めて感じたいですが、(ライブの度に誇らしく思いますから )でも、それだけじゃないと思うんです。あの会場の一体感、B'zを大好きな皆と、B'zのセッション。それはCDでも、DVDでも味わえない唯一無二な空間と時間だと思うのです。今回稲葉さんの声の不調に対し、皆の心配と思い遣りが溢れてました。私はもう何十年も参戦してますが、不満に思う所はありませんでした。流石と思わされる歌声も重要ですが、私は更にB'zとbrotherが好きになりました。皆で作り上げたあの空間から沢山のエネルギーを貰い、分けあい、届けられた、とてもいいライブでした。 曲数とかその時に決めればいい、初めから決まっていても、変えてはいけないわけではないし、他の会場と同じでなければいけないわけではないと思うんです。沢山聴きたいとは思うけど、その時のベストで私は充分でした。 また次のライブも楽しみに明日から頑張ろうとおもいます。 B'zもまだまだ続くライブ、応援してます。稲葉さんの声、早く回復するといいなと願ってます。最初で最後という人にとっては少し残念な調子だったかもしれませんが、最高に男前なライブだったと思います。皆が最高でしたよ。

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー