藤原さくら

藤原さくら
sphere portal square (スフィアポータルスクエア)sphere portal square (スフィアポータルスクエア)
会員最速先行チケット情報など、特典が盛り沢山! 会員受付中!

藤原さくら のコミュニティ:

アーティストの情報交換や好きなテーマについておしゃべりを楽しもう。

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(61件)

Twilight Tour 2019

2019/12/30 (月) @ 渋谷WWW X(東京都)

藤原さくら、今回のツアーの締めくくりは、自身の誕生日に自らお祝いする場を作ってくれるのを兼ねて、 --------Birthday Party-------- いえー!ぱちぱちぱち!!!w Guest act にミツメを迎えて、ツアーのバンマスもお勤めになった洋次郎くん、大阪、京都で、まさと君の代打を打ったNakayaan くんなど、気心も知れた仲間たちと迎えるファイナルは、自身の成長も自分自身で感じることができたのか、余裕の立ち振る舞いと演奏でしたね! DJのターンテーブルは、CDJ後、すぐに駆けつけてくれたジュリオ船長!気さくな方でした。最初のムジカドクター養成校のテストで23点しか取れなかったとは信じられない、シュアな立ち姿!www やっぱり、いいアーティストは、そもそもの立ち姿が綺麗なものです。できたらスクラッチかましたりして欲しかったー!wwwwwww しかし、”咲坂と桃内のご機嫌いかが123”とか、ね、久しぶりすぎる!”千のナイフ”とか、良すぎ!www 年末年始の”黄色魔術ショウ”と”ムジカ・ピッコリーノ”とか、もう、楽しみにし過ぎています!w 曲目は、セトリの通りです!Cigarette butts や lovely night, neckless が好みですが、ミニマルなロックの4人バンド編成のサウンドにオールタナティブにアレンジされたロックは、いいです。自然に体が弾みます。 先程、情報公開になってましたが、藤原さくら、今回のツアーでやった新曲Ami など、二曲が、テレ東で、一月クールから始まるドラマの主題歌になるようですね。実は俺、テレ東のドラマ、個人的に好きなんですよね。前クール、大原櫻子さんがやった‘びしょ濡れ探偵’も、力が抜けた佳作でした!!!楽しみにしていますよろしく。 で、アンコールで、ここだけでやった”Fry me to the mars”(ミツメカバー) は、タイトルは、"Fry me to the moon" のパロっぽいですが、彼女の弾き語りは、聴き応えあります。本当に、月なんかすっ飛ばして、火星まで行っちゃいそうです!www で、テクニカルな点ではないのですが、彼女の弾き語りのテイストもやはり、変わってきたなーと思います!24歳、まだまだ伸び代あるですねーーー!彼女の表現者としてのアイデンティティは、まだまだ柔らかいですから、色々音楽的な経験、積んで行ってほしいものです。まだまだ、深い海の底にようこそ!って、ポセイドンの使者のささやきを聞いてはいないでしょう??? ”新曲”は、レコーディング、今回の”Twilight hot guys”とやったみたいですね。とてもいいと思います!もうなら、次のアルバム、むしろもっと楽しいロックンロールな曲も入れて欲しいとことです。Mr. Moonlight 的な絶叫から入る曲とか、roll over beethoben とか、long tall sally, twist and shout みたいな軽快なリズムの中でシャウトする曲とか、こないだ自由に使えるようになった”Abbey Road” なんかに入っている曲には、俺的に、彼女にやって欲しい感じの曲が目白押しです。テイスト的にあんな感じのやつ、いくつか、やって欲しいですね!w そこんとこよろしくっつかね!www > twilight hot guy !!! 最後になりましたが、藤原さくらc お誕生日、おめでとう!24歳の君も深く愛して行きます。

Twilight Tour 2019

2019/12/21 (土) 17:00開演 @ 郡山Hip Shot Japan(福島県)

福島県は、郡山!こじんまりとしているけど、比較的綺麗なライブハウスです。ちょっと日程的に厳しかったのですが、今回は、レギュラースケジュールにおけるトリ公演ってことで、頑張って、行きましたよ。 流石に最後になってくると、やりたいことに対する共通認識が大きくなってきますね。藤原さくら、こういうバンド経験も必ず今後、生きてくるはずですよね。 これまでのキャリアが全く、無駄になってなくて、どころかそこでの勉強があっての、応用課題!って感じだった部分があって、工夫や手探りなサウンド創りだったでしょうけれど、すごくよかったです。サイケなサウンドに乗ったイントロから、オールタナティブなロックにアレンジされた曲たちに対して、バンドとしての”解”を次々と見せてくれて、魅せてくれる!!!彼女の音楽的な成長にとって、欠かせないプロセスだったと思います。オールタナティブってのは、原義的に、”選択肢”的なってことなんで、可能性は無限にあるんですよね。同じくらいの世代の連中とあーでもない、こーでもない、ってやった経験は、必ず、今後の自分の進歩のための糧になると思います。 もう、少なくとも、数年、この感じのバンドスタイルでやって欲しいですね。ロックも深いですから!!!もちろん、たまに、弾き語りライブを入れて欲しいんですけど、そこでも、バンドを試行錯誤した経験が生きて、少しづつ、変化していくと思います。 進歩・発展は、らせん状!って言いますね。クルッと回って、同じところに戻ってきたように見えるところでは、横から見ると、前のところより高い位置にいる、螺旋階段を登るように進歩・発展する。なるべく大きな円を描いて、ジリジリとですが、登って、一周した時には、相当な高みに登っている!っていう風になっていると確信します。 あゆくん、今日も、「あゆー」って声援飛んでましたー!!浜崎さんみたいで、可愛いです!w もちろん、浜崎貴司さんじゃなくて、浜崎あゆみさんです!wwwwwwww

レビューをもっと見る

特集:

カウントダウンライブ特集 2016→2017

2016/11/09

今年も残すところあとわずか。年越しはライブで盛り上がろう!

特集を見る

関連記事:

loading

レコメンド:

このアーティストを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

新着情報

プッシュ通知

プッシュ通知をオンにして、藤原さくらの最新情報をウォッチしましょう

sphere portal square (スフィアポータルスクエア)sphere portal square (スフィアポータルスクエア)
会員最速先行チケット情報など、特典が盛り沢山! 会員受付中!
バナー