Hi-STANDARD

COMIN'KOBE17

2017/05/07 (日)

@World Stage at COMIN'KOBE17会場 [ワールド記念ホール / 神戸国際展示場] (兵庫県)

» 他の出演アーティストを見る

公演情報を編集する

▼公演情報の誤りを報告する

セットリスト: 投稿:ユーザー

セットリストを編集する

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞

※サイトの性質上、公演情報およびセットリスト情報の正確性は保証されませんので、あらかじめご了承ください。
 掲載されている情報に誤りがある場合は、こちらよりご連絡をお願い致します。
※“歌詞を見る”ボタンを押すと、株式会社ページワンが運営する歌詞サイト「歌ネット」へ移動します。

▼セットリストの誤りを報告する

観たレポ:

男女比:
半々
[2票/3票]
年齢層:
年齢問わず
[1票/2票]
グッズの待ち時間:
10分以下
[1票/1票]

観たレポを投稿する

  • 泣ける
  • 激しい
  • 笑える
ライブレビュー (1件)

5.0

ゲストさん

Ken Yokoyamaが演奏を終えて、お客さんは出口だったり次のステージのThe BONEZを見ようと各々移動を始めていると、実行委員長の松原氏が登場 この日はKen Yokoyamaのステージ後に「実行委員長のすべらない話」という枠が設けられていた 松原氏は「みんなが笑顔になれる話をしようと思う」と話し始め、自身の癌、そして余命2年宣告を受け、昨年10月頃には自身の体調が悪化し、吐血することが増えたことを告白 そんな矢先にHi-STANDARDが昨年10月に突如ニューシングルを発表し、松原氏も大変興奮したそうです その後、吐血がなくなり、2017年のカミコベ開催を決意し、どうしても早く発表したかったようで 毎年1月17日の発表を11月末に発表してしまうほど嬉しかったそうです そして、松原氏はKen Yokoyamaに出演を依頼し 相当勇気を持って「Hi-STANDARDとしても出てほしい」と打診したことを発表! このあたりで場内は"何かが起こる"予感にざわつき、去り始めていた客の足が全員元来たほうへ戻り始める 「難波さんも健さんもいて、ツネさんも新幹線で来てくれました!」 そして、松原氏はマイクではなく地声でバンド名をコール、「Hi-STANDARD!!」 もうとんでもない人数がステージへ押し寄せる中、「My Heart Feel So Free」で演奏がスタート 続いて昨年リリースのシングルから「ANOTHER STARTING LINE」 このあたりで私の近くを40代くらいの男性が涙を流しながらクラウドサーフしていくのが見えた 3曲目の「Stay Gold」はイントロが流れただけで恐ろしい数のクラウドサーファーが雪崩れ込んだ そして、最後は松原氏のリクエストの1曲「Brand New Sunset」をプレイ もうMCとか何言っていたかは思い出せませんが、とにかく松原氏のおかげで、誰も予想していない奇跡が起こりました!

レビューを投稿する

※掲載されている情報は投稿されたデータを集計したもので、実際のライブとは異なる場合があります。

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

関連記事:

loading

レコメンド:

このライブを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

10-FEET

10-FEET

オルタナティブ/パンク
BRAHMAN

BRAHMAN

オルタナティブ/パンク
SiM

SiM

オルタナティブ/パンク
ROTTENGRAFFTY

ROTTENGRAFFTY

オルタナティブ/パンク
ONE OK ROCK

ONE OK ROCK

オルタナティブ/パンク
Dragon Ash

Dragon Ash

ロックヒップホップ/ラップオルタナティブ/パンク
キュウソネコカミ

キュウソネコカミ

オルタナティブ/パンク
KEMURI

KEMURI

オルタナティブ/パンク
HAWAIIAN6

HAWAIIAN6

オルタナティブ/パンク
  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート

音楽番組ガイド

バナー
バナー