Schedule: 公演情報を追加する

公演日開演詳細
2018/10/07 (日)~2018/10/08 (月)THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018
THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018会場 [桜島多目的広場 / 溶岩グラウンド] (鹿児島県)
出演:ぷぷぷ, なみだ藍, ヤバイTシャツ屋さん, 岡崎体育, カサリンチュ, 大山百合香, ベリーグッドマン, 四星球, 美波, ReN, BiSH, テスラは泣かない。, マツモトクラブ, コウメ太夫, ペトロールズ, KEYTALK, ROLLY, BRIAN SHINSEKAI, 打首獄門同好会, 雨のパレード, アキラ100%, ハリウッドザコシショウ, SPECIAL OTHERS, 女王蜂, sachi., DJみそしるとMCごはん, Nulbarich, HEY-SMITH, マツモトクラブ, コウメ太夫, 04 Limited Sazabys, BLUE ENCOUNT, 真心ブラザーズ, SOIL & "PIMP"SESSIONS, THE BAWDIES,
0 71セットリスト
2019/10/05 (土)~2019/10/06 (日)THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019
THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019会場 [桜島多目的広場 / 溶岩グラウンド] (鹿児島県)
出演:SIX LOUNGE, SHANK, 雨のパレード, GLIM SPANKY, きゃりーぱみゅぱみゅ, 家入レオ, 04 Limited Sazabys, THE ORAL CIGARETTES, HEY-SMITH, SiM, ハナレグミ, MONGOL800, マキシマム ザ ホルモン, C&K, サンボマスター, ももいろクローバーZ, BACKSKiD, Art Building, キュウソネコカミ, Base Ball Bear, FLOWER FLOWER, SUPER BEAVER, LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS, Crossfaith, ORANGE RANGE, KEMURI, Dragon Ash, ZIGGY, coldr
0 72セットリストレビュー

ライブレビュー(2件)

SiM @ THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019

2019/10/06 (日) 15:20出演 @ STAGE薩摩 at THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019会場 [桜島多目的広場 / 溶岩グラウンド](鹿児島県)

オオカミさん

『鹿児島!かかってこい!!』というMAH(vo.)の煽りで始まったSiMのステージ。 1曲目の「A」から観客のボルテージは最高潮へと達していた。新曲の「DiAMOND」ではフロア全体がジャンプ、サークルモッシュ、ヘドバンなどそれぞれの楽しみ方でかなりの盛り上がりに。 定番曲が続いたセトリではあったが、初めてSiMを見る人も楽しめるセトリだったと思う。 『お前らが誰を見に来たかは知らないけど、この曲を知らないで音楽を好きって言うのは……ちょっと…ねぇ(笑)』というMCで始まったのはSiMのキラーチューンである「KiLLiNG ME」。彼等の代表曲とも言えるこの曲でフロアの盛り上がりは絶頂へと達した。そのテンションのまま、『今やったKiLLiNG MEを知らないのもやばいけど、この曲も知らないのもやばいよ』と始まったのは「Blah Blah Blah」。この曲も認知度は高く、ステージ前に集まった観客全員の最高の盛り上がりで会場は熱気に包み込まれ、SiMのパフォーマンスは終了した。 去年のサツマニアンヘスにも出演していたSiM。鹿児島でキャバクラに行ったことが奥さんにバレて盛大に怒られたというMAH(笑)。『あれから1年経ったのか…』としみじみ語るMAHに会場から大爆笑が起こっていた。 『なにか言いたいことはありますか?』というMAHのメンバーへの振りに、もはや定番化してきたメンバーの返しは『特にありませ〜ん』(笑)。こんな適当なところもSiMの魅力だと思う。 2ヶ月後に彼等主催のツアーでまた鹿児島に戻ってくるSiM。MAHは『次は一年後またここで…!!!じゃなくて、ライブハウスでお会いしましょう!』と、ライブハウスバンドに相応しいMCで舞台袖へと去っていった。 とても良いライブだった。

関連記事:

loading

関連商品:

現在商品は登録されていません。

新着情報

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー