×

LiveFans PUSH!

セットリスト: 投稿:ユーザー 編集:ユーザー

セットリストを編集する

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
まつり [北島三郎]

北島三郎さんの『まつり』を歌唱

購入youtube歌詞
Performance (Y.M.C.Aと海の家のマッシュアップ)
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
十年先のラブストーリー

Melodies & Memories ver.

購入youtube歌詞
J'S THEME
(春畑道哉)

(Jのテーマ)25th Ver.

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
アンコール:
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
MC (2025年ハワイ?)
購入youtube歌詞

※サイトの性質上、公演情報およびセットリスト情報の正確性は保証されませんので、あらかじめご了承ください。
 掲載されている情報に誤りがある場合は、こちらよりご連絡をお願い致します。
※“歌詞を見る”ボタンを押すと、株式会社ページワンが運営する歌詞サイト「歌ネット」へ移動します。

▼セットリストの誤りを報告する

観たレポ:

男女比:
女性が多め
[12票/17票]
年齢層:
40代~50代中心
[12票/17票]
グッズの待ち時間:
10分以下
[4票/11票]

観たレポを投稿する

  • 踊れる
  • ノリノリ
  • 癒される
ライブレビュー (5件)

5.0

neoparanoizさん

『TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2023 ”JAMBOREE”』@横浜スタジアム(2023年8月26日) 1988年から始まった横スタでの恒例ライブ。2020年はコロナ禍により無観客でのオンライン配信(メンバー曰く「精神的にキツかったライブだった」と)、2021年は感染症蔓延により中止という苦境を経て、3年振りとなる有観客で開催されたものの、マスク着用、声出しNGという通常運転ではなかった2022年を経ての2023年。満を持しての声出し解禁という状況での横スタライブに期待が高まらないではいられない。スタジアムを埋め尽くす満員御礼の状況こそがいかに、今日のこの日をどれだけ多くの人々が待ち望んでいたのかが伺える。自分も然り。 ここ数年、どのアーティストにおいてもグッズを買うということはなかったのだが、TUBE初のペンラが販売されるとなれば、全力でライブを楽しみたい輩的には買わない選択肢はなく(笑)。15分程度の待ち時間で無事にゲット。 開演時刻のほぼオンタイムで大型モニターにカウントダウン表記が現れる(カウントダウンで始まるライブのオープニングが本当に大好物なので、Perfumeさんの初武道館のオープニングも大好き過ぎている)。1曲目はまさかの『日本の夏からこんにちは』という盆踊りスタイルでスタート。からの『湘南盆踊り』という、和スタイルでの夏演出はこれまでもなかった演出だったと記憶しているので、新鮮な驚きだった。続けて北島サブちゃんの『まつり』を大物演歌歌手ばりに歌い上げる前田さん(笑)。 『YMCA』と『海の家』のマッシュアップでディスコムードになってから続いた『ダンス・ウィズ・ユー』に「街はDisco Beat 賑わうParty night」だもんね!と、夏の横スタで聴くには新鮮過ぎるほどのエモ曲の登場でちょと泣いた(笑)。 「みんな声がいい声してる!」という前田さんのMCを挟み、会場全体でのカウントダウンで始まった『Beach Time』に興奮しすぎて卒倒しそうになった。続いた『夏を抱きしめて』でのホーンセクションの響きに ”あの夏を思い出す” エモさでまたちょと泣いた。 心地良い夜風が吹く中での『チェリー』、ライブで聴くのは何年ぶりだろうってくらいに野外で久しぶりに聴く『シャララ』で、夏の野外ライブの気持ち良さがMAXに。 かつての野外ライブを振り返るMCで「この歌を久しぶりに歌ってみたくなった」とのことで始まった『BECAUSE I LOVE YOU』。シングル曲の中でも個人的に大好きな曲だし、まさか横スタライブで演奏されるとは想像もしてなかったので、静かに泣いた(何回泣くねん…笑)。 『十年先のラブストーリー』での噴水、『-花火‐』での花火特攻と、「これだよね!」の満足度が高まりまくった中での、まさかの!『HOT NIGT』!!瞬時に1988年に戻った感覚がして、いまこうして追体験が出来ていることへの感動に包まれた(飛び跳ねながら)。 アンコールの恒例曲となった『あー夏休み』。「これで締めかな」と思っていたら、前田さんのMCが続く。「2025年6月1日に向かえるデビュー40周年はハワイのとある場所をすでに予約しているから、頑張って貯金してきてね」と!!迷う余地なしで2025年のハワイ行き決定です(笑)。会場が興奮と拍手で包まれた中での『シーズン・イン・ザ・サン』。ライブのラストでこの曲が演奏されることは長いことなかったし、”夏よ逃げないでくれ” と ”ライブよ終わらないでくれ” な感情が重なって、夏の終わりの横スタライブを全身で堪能するには最高のラストとなった。 これもまたライブラストの恒例となっている、メンバー4人によるマイクを通さずでの「ありがとうー!!」が微かに聴こえた瞬間に ”夏の集大成” として、大きな感動と共に、自分の夏は静かに終わりを告げたのでした。 #tube #前田亘輝 #春畑道哉 #角野秀行 #松本玲二 #夏よありがとう #tubeライブ #jamboree #夏 #海 #ビーチ #リゾート #tubeファンと繋がりたい #tube好きな人と繋がりたい #TUBE

レビューをもっと見る

レビューを投稿する

※掲載されている情報は投稿されたデータを集計したもので、実際のライブとは異なる場合があります。

レビュー投稿
※3000字以内

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

関連記事:

loading

レコメンド:

このライブを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

サカナクション

サカナクション

ロックエレクトロニカ/ダンスポップス
Mr.Children

Mr.Children

ロックポップス
山下達郎

山下達郎

ポップスフォーク/ニューミュージック
Superfly

Superfly

ロックポップス
UVERworld

UVERworld

ロックポップス
桑田佳祐

桑田佳祐

ロックポップス
  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー