1. HOME
  2. NEXT FANS
  3. mol-74
mol-74

2018.01.21mol-74

菅野:ここからのコーナーは「NEXT FANS」。LIVEに定評のあるアーティストであることはもちろん、注目のネクストブレイクアーティストを紹介していきます。

今週紹介するNEXT FANSは、mol-74。読み方がちょっと難しいmol-74。

京都発の4ピースバンド。ヴォーカル武市和希のハイトーンボイス、そして風景が浮かぶような透き通った音楽が魅力のバンドです。冷静な中にも熱く訴えるものがある!そんな不思議な世界観に注目が集まっています。この「モルカルマイナスナナジュウヨン」というこのバンド名からも、何かを秘めている感じはありますが…一体どんな音楽から影響を受けてきたのか?

コメントをもらっているので、それではお願いします!


武市和希(mol-74 Vo.):

1)人生で一番印象に残っているLIVEは?
去年、大好きでずっと観たかったアイスランドのバンド、シガーロスのLIVEを大阪に観に行ったんですけど、それがやっぱり今までに観たどのバンドよりもどのアーティストよりもすごかったですね。世界観の作り方であったりとか、ヴォーカルのヨンシーの歌声がすごい自分のなかで響いていて、今の僕に影響をもらったLIVEだと思います。

2)mol –74のLIVEの裏側を1つ教えてください。
裏側になるのかわからないですけど、LIVE前に必ず飲むものがありまして、「スロートコート」というハーブティーなんですけど、それを飲むとすごい喉がリラックスして、ちょっと喉が違和感あるなとか痛いなと思うときも、それを飲むと不思議なことに全然痛くなくなったりして、ぜひ皆さん、カラオケとか行かれたあととかに飲んでみたら良いんじゃないのかなと思います。


mol-74は、1月17日にミニアルバム『▷ (Saisei)』をリリースしました。どのような作品かといいますと、この季節にぴったりな、冬が似合う作品となってまして、アルバムを通して夜から朝にかけてというコンセプトでストーリー展開されてます。1曲目から最後の6曲目まで、夜をめくっていくようなイメージで聴いていただけたらなと思っております。

そして、『▷ (Saisei)』のリリースツアーがまもなく始まります。

今月(1月)は対バン形式のLIVEということで、1月26日(金)京都MUSE、1月27日(土)徳島club GRINDHOUSEにて、どちらもHalo at 四畳半との2マンLIVEとなっております。そして、3月はワンマンLIVEのリリースツアーで、愛知県には4月22日(日)名古屋APOLLO BASEに行きますので、ぜひぜひ名古屋の皆さん、遊びに来てください。


菅野:武市くん、ありがとうございます。

シガーロスの大阪でのLIVE。私その東京公演行ったよー。わかるーって思いながら聞いてましたね。私の去年の洋楽ベストアクトだったくらい、涙が止まらなくなるLIVEで、目の前で宇宙の爆発と再生みたいな、生まれ変わりを見ているかのような気持ちになるというか、それくらいすごい壮大な世界を描く、ほんとシガーロスのLIVEいいよね。

そのシガーロスがやっているヴァイオリンの弓でギターを弾く「ボウイング奏法」っていうのがあるんですけど、その奏法をこの“▷ (Saisei)”という曲で取り入れているということで、しっかり影響が色濃く出ているんだなという感じがしますけど。

mol-74って、シガーロスとかもそうですけど北欧のバンドたちに通ずるような、ひんやりと澄んだ質感のとても繊細で美しい世界を奏でるバンドで、まさに今、冬の夜にぴったりな音楽だなあと。これ聴きながら街を歩いていたらすごいロマンチックな気持ちになるんじゃないかなと思いますよ。

ニューミニアルバム『▷ (Saisei)』はリリースされたばかり。リリースツアーやインストアLIVEなど全国を回っていくんですが、愛知には4月22日(日)名古屋APOLLO BASEにて行われます。こちらワンマンLIVEになっていますのでぜひぜひ足を運んでみてください。

武市くん、ありがとうございました!

ABOUTLiveFans Radio

近年、ライブ動員数は増加傾向にあり2016年は過去最高の4,768万人を記録。ライブやフェスといったリアルの場での音楽体験を求めるユーザーが増えています。本番組では、そんなライブに徹底的にこだわり、あらゆる角度からライブの魅力を紹介していきます。